人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原子力空母が横須賀に入港したら、医学研究室の放射能検知器が放射能をかなり高く検出したという話をききました。本当でしょうか? 簡易のガイガーカウンター等でも検出できるレベルだそうです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ガイガーカウンター レベル 医学 原子力 放射能
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●27ポイント

http://www.horae.dti.ne.jp/~sawadaya/geigerQ&A.htm

医学研究室と空母の位置関係がわからないので何ともいえませんが、通常は研究室は遮蔽されていることがほとんどなので、俄には信じがたい話ですね。

◎質問者からの返答

やはりデマっぽいのですね。気象庁がカールビンソンが来たから、カウンターがあがったんだろうと答えたそうですけど。。。(太陽風かどうかを聞いたようです。)

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/kithitai/02/data/0204.x...

こんなリンクもあります。報告レベルでもう少し情報がありそうですね。バイアスがかかってもかまいませんので、何かありましたらよろしくお願いします。


2 ● ala
●27ポイント

まずありえないでしょう。

もしそこまでの放射能漏れを空母がやってたら、空母の3000人以上いる隊員が全員被爆する事になりますから、アメリカ自体がそんな事放置しません。ちなみに空母には動力以外にも核が搭載されている可能性が大きいので、そんな簡単な管理では有りません。

それに、日本の港湾は放射能については結構ぴりぴりしてますから、本当にそんな事があったら黙って見過ごすような事は無いです。以前輸出の産業廃棄物からレントゲン施設に有った放射能物質を探し出したほどですから。

http://www.yahoo.co.jp/


3 ● にしk
●26ポイント

原子力空母、原潜の寄港に関する国会の議事録です。

質問者さんの事件に関すると思われる質疑があったようです。

政府答弁は、「ほかの船から出ております電波の誘導による測定器の作用」、つまりは誤作動?だそうです。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/058/0560/05805080560015c...

--

○近江委員 原子力潜水艦が入港してきてこういうような結果になった。いままで空母にしろ原潜にしろ、何回も入港してきている。過去に、数値は別問題として、こういうような観測をした結果、いままでそういうようなことがありましたですか。それがあれば発表してください。

○鍋島国務大臣 局長より申し上げますが、一回かと思います。一年ほど前に横須賀でそういった事態が起きたことがあると聞いております。

○藤波政府委員 いま大臣が申されましたように、おととしの五月でございます。横須賀に潜水艦が入りましたときに、今回と同様、異常な数値が検出されたことがございまして、調査の結果、ほかの船から出ております電波の誘導による測定器の作用であったということがあったわけでございます。そのほかは、そのようなことはございませんで、現在までに二十回ばかり横須賀、佐世保に潜水艦が入っておりますけれども、すべて測定結果は平常の放射能レベルと同様でございまして、異常の発見はございません。

---

◎質問者からの返答

了解です。デマを聞いたようですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ