人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ハワイ」の発音について、以前、複数の人から「ハワイイ」と発音するのが正しいと教えられました。確かに英英辞典を含めて英語辞書では、発音は「hawaii:」と最後は「i」が重なり、それが長音になっています。しかし現実には「ハワイ」と最後の「i:」はちょん切られてしまっているようですが、やはり日本では間違って発音していることになるのでしょうか。この辺りのことが論じられたsiteがあれば教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:「i」 ハワイ 現実 英英辞典 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●40ポイント

http://cwaweb.bai.ne.jp/~akko-o/HAWAII/hawaii-word.html

http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/hawaigo.htm

確かに原則的にはハワイイとなりますね。英語が公用語で、英語式のアクセントでは2つ目のaにアクセントが来ることからも、ハワイイ→ハワイー→ハワイと簡易に変化したのかもしれません。

◎質問者からの返答

まずはありがとうございます。でも辞典にはっきりと明記?されている発音が「正しくない」というのも解せませんが一方で、あちらではそう発音しているといわれればそうかなと思いますし、また在日米大使館辺りでも「それはハワイです」とあれば、もっともこれは日本人職員ですあら当てにはなりませんが、一体、どうなのかと思ったりです。


2 ● gong1971
●40ポイント

確かに現地の言葉では「ハワイイ」と発音するようです。

http://www.gohawaii.jp/atoz/hawaii_state.html

ハワイの名の由来 HAWAI'Iはハワイ語では「ハワイイ」と発音します。

このハワイイは、ポリネシア語で「神のいる場所」を意味しています。


ただ、このような現地語と他国語で発音が違うというのは、

日本語に限った事ではなく、例えばイタリアのミラノは

イタリア語でミラノですが、英語ではミラン。同様に

イタリア語でヴェネツィアが英語ではヴェニスなど。


タイのバンコクはタイ語ではクルンテープ(正式名称はすごく長い)

と言い、バンコクという名称は現地であまり使われません。


地名以外でもイタリア語のピッツァを日本ではピザというように

その言語で発音しやすいように言い換えられたり、伝わる途中で

間違って伝わったりする事はままあるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実際のところ、公式の席上での会談、会話でどうなのでしょうね。ご案内いただいた発音の異なりというものもありますが、この場合とちょっと異なるようにも思えます。英語辞書あたりがはっきりと「実際にはハワイと発音されている・・」くらい書いてくれればよいのですが。


3 ● itabasami
●40ポイント

質問意図から外れますが、

j-waveで内田佐知子さんがナビゲートする

ハワイをテーマにしたラジオ番組

「COLORS OF HAWAII」では

ネイティブな発音で毎回ハワイイっていってます。

ちなみにハワイから生放送です。

http://www.j-wave.co.jp/blog/mp_hawaii/

◎質問者からの返答

質問の意図から外れていません。このような実例があるとバックアップとして助かります。ありがとうございます。


4 ● adlib
●50ポイント

http://phi.med.gunma-u.ac.jp/bookreview/hawaiinote.html

── 池澤 夏樹《ハワイイ紀行・完全版 200007‥ 新潮文庫》

── 最初に「ハワイイ」という表記を使ったのは書籍「ハワイイ紀行」

をお書きになった池澤 夏樹氏だと思います。この本はハワイイを書い

た本の中では秀逸な一冊ではないかと思います。

この著の中で「hawaiiと英語でiが最後に二つ並ぶ綴りは珍しく、この

島々の本来の言葉では綴りの通り「ハワイイ」と呼ばれていた」(中略)

「この島々の本来の言葉に敬意を表して綴りをそのままカタカナで表記

する」と書かれています。

http://blog.mag2.com/m/log/0000138012/91018480?page=2

── 《まぐまぐ - 8011-ハワイイ Times Vol.017》

◇ 追記

>英語辞書あたりがはっきりと「実際にはハワイと発音されている」<

日本語辞書で「日本人は、ニホン、ニッポンと二通りに発音している」

ということになりますね。

日本共産党&日本新党は「ニホン」、旧社会党は「ニッポン」と自称、

NHKアナウンサーは逆に社会党を「ニホン」、共産党は「ニッポン」

と読むそうです。いつか「新党ジャパン」も出現するでしょう。

もっとも信頼される文献の「地名対照表」に“ハワイ”の項目がない

ので、類似例として、われわれがハイチと呼びならわす“ハイティ”の

記述を転記しておきます。

〔英〕Haiti(ヘーティ)

〔独〕Haiti(ハイーティ)

〔仏〕Haiti(アイティ)*最初の「i」に、ウムラウト記号がつく。

〔西〕Hispaniola(ヒスパニョラ)

── 《岩波西洋人名辞典・増補版 19840620 岩波書店》P1777

現地人がどう発音するかでなく、侵略者がどう書いて、西欧人がどう

発音したか、という歴史的な観点が重要だと思います。日本語の読みは、

つぎの文献が標準とみられますが、ネット上では検索できませんでした。

── NHK放送文化研究所・編

《NHK日本語発音アクセント辞典・新版 199804‥ 日本放送出版協会》

◎質問者からの返答

大変に貴重なご回答をありがとうございます。まさにご指摘の「歴史的な観点」が問題ですね。それにしてもこれだけの「事実」があるのにわが国の辞典は、そのことを指摘しないのも、やはり「英語帝国主義」に侵略されている国の姿なのでしょうか。


5 ● sami624
●40ポイント

ロコ(現地人)がハワイイ?って発音してますからね。波乗りやってると憧れの場所ですから、行けば分かります。日本人の発音が違っている事実が。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。本当に一度、この耳で「ハワイイ」を聞きたいものです。満足しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ