人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少子化についてなんですが

一個人としては 人間が減れば 車も減りCO2なども削減できて エコロジーにもいいと思うし(CO2は 中国の人間が原因か・・・) 都会でも アメリカまではいかなくても ヨーロッパなみの 敷地ぐらいの広さに住めると思うし 日本は刑務所(女性刑務所含)の ほとんどが 定員オーバーですが 人口が減れば 犯罪の%が一緒でも 数てきに減るので 問題なくなると思うし いいと思ってます でも 年金問題や 若者層が減ってしまうと 若者層でしか 出来ない仕事が出来ないで困ると思います ので 一概に どちらがいいとはわからないです。納税者も減るし(でも 日本は 税金はほとんど 無駄な事しかしてないので 払いたくもないですが 株も来年から20%も税金 払わされるみたいですが・・・)
皆様は少子化について どう思われますか?

●質問者: debt-collection
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:ほと アメリカ エコロジー オーバー ヨーロッパ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 36/36件

▽最新の回答へ

[1]現状では安心して生めない taka27a

という冷静な方が多いのでしょうね。


[2]増えていくのは、「出来ちゃった!?」 taka27a

ヤンキー大家族が世界を制覇??いやだなあ・・・


[3]保育園の順番待ち taka27a

なんてきいただけで、ぞっとしますね・・・


[4]少子高齢化 fuk00346jp

少子高齢化は先進国(と言われている浪費国)で進んでいるだけです。

アメリカとアフリカでは人間一人当たりのエネルギー消費量が全く違います。

表層だけ見るのであれば人類絶滅計画でも作れば手っ取り早いですね。

何の為の環境保護か今一度考え直すべきでしょう。

ちなみに今のCO2ぐらいであれば熱帯雨林を切り倒していなければ充分吸収可能なレベルです。


[5]>1 現実的にどう考えても無理 wasabiyama

一目瞭然


[6]少子化は人間が大切にされない社会構造の現れ TomCat

少子化と人口問題を混同してはいけません。

もちろん単純な人口問題としての側面もありますが、

それよりも大きな問題として、「子供を産み育てていけない」という

社会構造の問題の方が大きいんです。

そして、人間を大切にしない社会構造こそが、

自然を破壊する、多数の凶悪な犯罪を生み出すなど

様々な今日的問題の根っこになっているんです。

人間と、人間の生活が大切にされない世の中に、

なんにもいいことなんてありません。


[7]>4 中国が一番悪いのでは・・・・ debt-collection

中国が一番環境破壊しているのでは・・・・・。 わたくしは 自然保護団体に入っていたので 自然が一番大事と思っています もちろん 住食に関わる 農家の方々や大工の方々も いなくては ならない人達だと思いますが はっきり言って 今の人間で 自分さえよければいいというのが 大半ですからね。 私も 他人よりは 自然の方が大事だと思いますし。


[8]>6 現に今 そうですよね debt-collection


[9]逆加速度原理 castle

本来の意味とは違うだろうとは思いますが、一定水準の規模にあった環境が縮小状態に転じた時、大きなひずみが社会に影響を与えます。

少子化が負の要素として挙げられるとき、大抵は年金問題や労働力市場の不均衡といった経済問題として論じられます。

人口縮小という減少を労働基盤の変動として経済問題の枠組みで考えるとき、社会に生まれるひずみの影響を誰が被るか、誰のせいにすべきか、という主旨で少子化が語られるケースが多いように思います。

この場合の問題は、少子化ではなく、少子化の発生をスムーズに対応できる方法論の整理に話を当てたほうがいいのではないだろうかなどと抽象的に考える次第です。


[10]生物の教科書 ma-030

生物の教科書の、人口と食料というグラフを思い出します。

結局人間も、生き物なんですよね。

だから、相当頭のいい人間が現れない限り、増えては減って、減っては増え、を繰り返すんだと思います。


[11]そんな心配か toshiou

中国は一人っ子政策によって人口が抑制されつつある。

逆に問題なのはインドじゃないですか!!

しっかり勉強してください!!

インドの人口増加率はやばいです。

人口はじきに中国を抜きます

中国はまだ抑制政策をしてる分えらいほうなのです。


[12]少子化より結婚したくない人たちの方が manismanis

結婚しない人は人口に比べて増加中ですが、

結婚していて子どもがいる:いない

の割合は、変化していないそうです。

要は、結婚しない人たちが増えていて、その人たちが子どもを作らない、と。

確かに少子化(=人口減)すればエコに一役買うかもしれませんが、子孫繁栄を願うはずの人間(動物)が「結婚したくない」「子どもはほしくない」というのは、ゆがんでいるなー、と思います。

しかしその理由は、結婚しづらく/子どもを思うように産めない日本社会の様々な制度であることは明確。

私は2児の母ですが、経済的理由や社会的理由で、これ以上子どもを産もうとは思いません。


[13]スピードが問題 chipmunk1984

急激な少子化になるとご指摘のような問題点がでます.急速な人口増加も同様です.つまり,どちらにもメリットデメリットはあるので,ゆっくりとどちらかに振れるようにしないと行けないわけです.現在の日本の少子化は「急激」過ぎます.そこで,もう少し子供が増えるような政策が求められるわけです.


[14]>8 むしろ人間の尊厳と経済問題は切り離すべきでは castle

少子化問題が議論される時、経済問題と家族や人間としての倫理観がごっちゃになって話が進まないことが多いです。

どちらも重要な問題ですけど、枠組みが未整理なまま話している人がいると論点がぶれたりして話がなかなかかみ合わない。

さらに脱線して、年金改革や税制論なんてそういったフレーミングのミスマッチに便乗して少子化という現象に乗っかり省内利権の獲得や政治的アピールでやってるだけじゃない? と思うこともあったり。

人間が大事という話でいくと、人口調整がない貧困国での飢餓問題が反例として出てきたりします。

少子化と人口問題という区分けが、生命観と経済問題と言う別の枠組みとして扱われるなら賛成です。


[15]人間の数より人間が楽しようと全て環境に悪い物を作っていることの方が問題 BROWN6

電化製品


[16]日本の人口が凄い減ったら間違いなく貧乏国になる 資源のない日本は優秀な人材が資源だからである BROWN6

日本がここまで豊かになったのは優秀な人材のお陰である


[17]理想と現実は違う BROWN6

結局人間は環境とかそんな事より楽したいんだよ


[18]世代バランスだけの問題では? gettoblaster

大国として覇権を目指したいというのであれば別ですが(中国の軍事費拡大とか見ているとそれも必要かも?と思ったりもしますが)、それでなければ、人口が減って、資本装備率が上がり、一人当たりGNPが増えるというのは良いことだと思います。北欧やオランダ、スイスっぽい社会ですね。確かに環境にもやさしいでしょう。

ただ、世代バランスが崩れると、資本装備率は上がっても労働化率が下がり一人当たりGNPが減るかもしれないし、年金の制度が、世代バランスの崩れを考えて設計されていないので困っているだけじゃないですか?

10年前は、今30代の団塊ジュニア世代が第3次ベビーブームを起こすなんていわれましたが、見事にからぶってしまい、今後はより出生数が急速に下がると思うので微妙にまずかろうとも思います。

効果は限定的だと思いますが、経済的な支援も、子育てしやすい環境作りも進めていくのはいいと思います。フリーター同士で結婚しても子育てできるような。

でも、国営お見合いはやめてほしい。統一教会じゃないんだから....


[19]>12 更に子供3人以上の世帯が減ってるみたいですね gettoblaster

これには、経済的なの要因が大きいと思います。特に教育費が恐ろしいですね。消費税を上げてもヨーロッパのように大学の学費はタダ同然くらいにしてもらえるといいですねえ。高等教育を受ける人が増えれば生産性も上がると思うし。

脱線しますが、国が若者にいいことをすれば、教えなくても愛国心も芽生えるのではないですかね。国に愛されてると思えなければ、愛国心なんてあるわけないし、国に冷たくされていると思うのなら、その人は国を愛するべきじゃないと思う。ネットウヨってどっちの人かな?


[20]>12 子供を産む人も必要ですね debt-collection

私は 自然が好きなので 結婚には 興味ないですが 子供を作る人もいなくては 若年層が少なすぎるのも問題ですし 日本が 戦争時期に 子供を作りすぎたから こんなの せまっくるしい国になったんです 北海道とかいけば 空気もきれいですが


[21]>18 日本の面積なら 人口5千万人 debt-collection

世代バランスが崩れるのは 一時的だと思います このまま 減っていて 日本人は いなくなるまでいったら 困りますが 日本の面積なら 5000万人ぐらいの人口がちょうど 住みやすいのではないでしょうか?


[22]>16 debt-collection

そうですね だから 優秀な人材は必要である でも 私もこんな事いったら 不必要になりますが 社会に役に立たない人材の方が多いわけですし


[23]>15 debt-collection

人間という生き物がそうだから 仕方ないでしょ・・・・


[24]>14 倫理でも経済問題でもない「社会構造」という視点 TomCat

小泉内閣も、「構造改革」への取り組みの一環として、

少子化問題の担当大臣を置いたと思うんですよね。

構造改革には、行政の構造の問題だけでなく、

社会構造の問題も含みますから。

まあ、なんかわけ分かんない政策が飛び出してますが、

猪口さんが本当に少子化の原因となる社会構造を

「改革」していけるかどうかは、

国民の意識として、子を産み育てていくことを阻害しているものは何か、

これをどれだけ具体的に把握していけるかどうかに

かかってくると思うんですよね。

その時同時に、他の様々な人間軽視の社会構造への改革方針が、

イモヅル式に出てくることになるはずです。

まあ、猪口さんの政策がそこまでに至れるかどうかは

まことに不安ではありますが・・・・(^-^;


[25]エゴイストの増加が原因? malonie

昔に比べ、30歳を超えても独身でいることが恥ずかしくない。

むしろ独身で親元で生活し続けたい。

結婚しても2人っきりの生活を誰にも邪魔されたくない。

今の仕事は続けたい。

養育費を払う自信がない。

単に子供嫌い。


少子化の理由は様々ですが、

子供を育てる環境云々・・・は本当の理由じゃない気がします。

要は大人になりきれない大人が多いから

何かと理由を付けては子供を作りたがらないという傾向にあると思います。

このまま少子化が進むと増税はやむを得ないでしょう。

それに働き手の人口が少なくなれば、

中国やその他の発展し続けている国に国力が追い抜かれるのも時間の問題でしょう。


[26]人口が減る=税金引き上げ&経済成長率の鈍化 nonstyle

が予測されます。

国は、領土、国民、政府が成り立ってやっていけます。

今よりも、国民の数が減ると言うことは、経済発展も今以上には期待できません。

確かに、エコロジー的にはいいとは思いますが。。。

最近、刑務所に収容されてる人数が。定員よりオーバーしてるというのは話にききますね。

コレに関しては、人口が多い=犯罪者が増える とは一概に言えないと思います。

秩序が乱れてるから、犯罪者が増える。

大人がいい社会にしなきゃ変わらないのかな。


[27]将来に対する社会不安 sami624

現行の世の中が荒廃し、将来社会に対する不安から、子供を生みたくないという心理もあるでしょう。


[28]いいと思う rentarumoco

少子化問題はしょうがないと思う。

だいたい今まで人間が爆発的に増えすぎたと思う。

まぁ、これからは高齢者を1人で若者が何人か支えなきゃいけないから大変だと思うけど、その後は少子化問題もなくなると思います。


[29]>28 同感 ryaryarya

同感です。大変ですがその後は楽になると思います。


[30]>28 同感 ryaryarya

同感です。大変ですがその後は楽になると思います。


[31]>16 現時点での目標と現状に縛られないあるべき理想とのギャップ・・ takokuro

今、現に生きている将来の高齢者らも数少ない今、子供の将来の成人の肩にのしかかる。。

子育ては、その家族、社会がもつ高齢者や弱者への姿勢を反映するもの?

ただ・・本来、地球上で占める人間の数は、他生物や地球面積、地球資源の割には増え過ぎてることは事実。。

そしてもう一点!人間文化バランスとして、、これは戦前によく言われたことですが、、地球上の未発展文化国ほど出産数は多く、文化的な国で育った人口とのバランス。。地球規模の問題解決の時に必要な教養や【公】という視点。。

無秩序な教育で育ち、豊かさを求め文化国へ来た時に多くの人がヤクザや闇の世界に関わる歴史事実。。


[32]>21 Re: 日本の面積なら 人口5千万人 noboru

北海道の札幌以外の場所を見て回ることを強くおすすめします。ただし地図にはご注意ください。北海道だけ縮尺が違っている可能性があります。(笑)


[33]無駄は何処にでも存在します。 riverdog

「もし、100人の村だったら」に近い話ですが、人数が増えようが減ろうが、きちんと働く人、怠ける人の比率は変わらないそうで、人口が減ればCO2は今より削減できることは確かですが、CO2に関して「まだ大丈夫なんだろう」とか「未来のことだろ」などという人が深刻な状況でないから意識しなくなる傾向に走る人がいつの時代も存在しています。

深刻だからこそ解決していこうと努力していく、危機が近づいているのに気付いてから行動するのが人間なのです。

年金問題や 若者層が減ってきている少子化問題、本当の危機が近づいている事に気付いて問題と直面して対策に講じるのが人間なのです。

現政権に先見の明が無い事が論より証拠といえるのではないでしょうか。

CO2の問題で中国を非難するのは自由ですが、日本もアメリカもオゾン層の存在を知らなかった頃は好き放題CO2を排出していたので文句をいえる資格はないと思いますが、オゾン層が破壊されている事実を知らせることはできます。

税金は今の政治に見合った納税者がこの金額だったら払ってもいいと思う金額に設定するべきだと思います。無駄金があるから無駄使いをするのだから金額に設定を増やさないまでも借金の足しになるという理由での徴収は納得いかないと思います。


[34]バランスの問題。 ayuemi

少子化プラス高齢化という2つのことが重なって、働く層の人口が急激に減ってしまうことが問題なのではないでしょうか?

子どももお年よりも大切に生かすことの出来る社会にすることで、急激なバランスの変化に対応していくしかないのかな?と思います。


[35]>16 小さくても住民が豊かなら良くないですか? gettoblaster

ゴールとしてはルクセンブルグとかスイスみたい(ちょっと極端ですが)に、小国だけど産業があり、国民一人ひとりは豊かという線もアリではないかと思いますが。

ただ、間に海があるとはいえ、中国、北の近所なので、ある程度の国防費が出せる経済規模でないと安全保障的にやや不安もないことはないのですが。


[36]僕は銀行員やアナウンサーの職務の奴が嫌いなんで・・・ teltel190

たしかに さほど 人口が減っても問題はないと思います。 例にして 嫌いな銀行にしても 今の銀行の 20%ぐらいの数になっても 問題ないのではと思っています。 日本の銀行は お客さんに ほとんど利子をつけないくせに 銀行員の奴等の給料はめちゃいい なんか 腹立つ 郵便局に全額預金すればいいのだが・・・・。 銀行は 80%潰れても問題ない気が 他企業も 同じ事が言えますが 日本も20年ぐらい前は 優しい 人として温もりがあり 愛情がある方が多かったのに 今は ほとんどの人間が 利益優先で お金が関わる事しかしない お金に利益があれば CO2がどうなってもいいというのが ほとんどではないでしょうか・・・。昔の日本の方がよかった。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ