人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「親切」という言葉はなぜ ”親を切る” なのか?
と、ふと気になりました。
調べてみると、親切は元は中国の言葉で、「親」は親しい人、「切」は、刃物がじかに当たって肌身に応えるという意味で使われていたそう。身近にいてぴったりとくっついている人と言う意味があったそうです。
ただ、なぜ「切」に、ぴったりとくっつくという意味があるのかがわかりません。知ってる方いらっしゃいましたら是非教えてください!

●質問者: nocona
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:中国 刃物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● freebreeze
●17ポイント

先日テレビでの回答は以下でした

(4)「親切」という言葉はどうして「親を切る」と書くの?

実は「親切」の切は切るという意味ではなく“とても○○である”と言う意味だった!そして、親は“親しむ”と言う意味。つまり、親切の意味は“非常に親しくする”と言う意味だった!

◎質問者からの返答

なるほど☆ありがとうございます!


2 ● taka27a
●17ポイント

、「切」という漢字には、ある漢字の下に付いて「非常に??である」という意味を表す働きがあります。つまり、「親切」の場合は、「非常に『親』である」という意味になるのです。そしてこのときにもう1つ重要なのは、「非常に??である」の「??」の部分には、日本語ではふつう、動詞や形容詞が入りますから、「○切」の「○」の漢字も、動詞や形容詞として理解しなくてはいけないことです。つまり、「親切」の「親」とは、「おや」ではなくて、「したしい」「したしむ」という意味なのです。

というわけで、「親切」という熟語は「非常にしたしくする」という意味になります。同様の熟語としては、「痛切」「哀切」「適切」「懇切」などがあります。

ちなみに「大切」の場合も、同じように理解してよいとは思いますが、このことばは中国の古典には見あたらない、和製漢語のようです。『日本国語大辞典』(小学館)によれば、その意味も時代によっていくぶん違うようですから、単純な理解は禁物かもしれません。

http://www.taishukan.co.jp/kanji/qa_mean.html

◎質問者からの返答

漢字って深いですね。1つずつ根拠を追ってくとぴったりとはまるんですねぇ☆ありがとうございます!


3 ● aase
●16ポイント

http://www.taishukan.co.jp/kanji/qa_mean.html

「ぴったりとくっつく」の解説ではない上に既出かとも思いますが、ここのq2011にございますよ。

◎質問者からの返答

貴重な情報ありがとうございます!


4 ● coj
●16ポイント

漢和辞典によると、切は会意兼形声。七は│印の中ほどを─印できりとることを示す指示文字。切は「刀+音符七」で、刃物をぴったりときり口に当ててきること、と書いてあります。

下記のサイトにも同じような質問を見つけましたので、参考まで。

http://www.taishukan.co.jp/kanji/qa_mean.html

◎質問者からの返答

普段何気に使っている漢字なのに、まだまだ知らないことばかりです!もっと勉強しなきゃです☆


5 ● aiaina
●16ポイント

親切はもともと中国の言葉で、「ぴったりくっついて、しっくりしているさま」を意味します。

この「親」は、おやの意味ではなく、親しくする、という意味。

「切」も、ぴったりとくっつく、すぐ近くに迫る、などの意味です。

それぞれ、「親和」「親密」「切迫」「切実」などの熟語を思い起こしてみるとその意味が納得できるのではないかと思います。

「親切」という言葉は日本に入ってきてから、「ぴったりと寄り添うように」親身になってつくす、という意味で特に使われるようになりました。

だから、親を切ることは関係ないそうです

http://q.hatena.ne.jp/1148453048

◎質問者からの返答

なるほど☆

字だけで語源は判断できないですね♪

ありがとうございます!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ