人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

死刑について どう思いますか?

一個人としては 死刑より 無期懲役の方がつらい感じに思えてしかたありません。 殺人犯なんて 特に 人を殺して 生きているのは辛いでしょう 死刑の方が 無期懲役より 望んでるのではないでしょうか?
それにしても 日本って 詐欺罪や窃盗罪には 甘いですね 覚せい剤とか 人に害を与えてないのに 懲役3年とかなるのに オレオレ詐欺とか オークションなどで 多額の詐欺をした 奴等は 懲役1年とかですから まあ 刑務所からでてきても 死ぬまで 生き地獄だと思いますが・・・・
ちなみに 覚せい剤などが 罪にならない国って先進国であるのでしょうか?

●質問者: debt-collection
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:オレオレ詐欺 オークション 先進国 刑務所 地獄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

[1]現状の無期懲役は、実際は数十年で出所 taka27a

ゆえに懲役99年などにすべきですね。


[2]その「生き地獄を」感じることすら出来ない鬼畜が・・・ taka27a

死刑に値する連中なのだと思いますよ。つつましやかな生活を送っていたにもかかわらず、通り魔的にその一命を奪われてしまった被害者を想像するだけで、死刑だけでは足りないという思いもします。世の中結果が全てです。刑務所は更正施設ではありません。隔離、懲罰施設です。


[3]先進国だと思わない kitata1

覚せい剤などが 罪にならない国はダメな国だと思います


[4]大麻なら非合法で無い国がいくつか... gong1971

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB#.E5.90.88.E6.B3....

オランダだけかと思ったら、イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダ、

オーストラリアと、結構ありますね。


[5]>4 一度 大麻してみたいなぁ?? debt-collection


[6]死刑 kitata1

死刑自体良いと思えません!

早く死ぬより長生きしたほうが良いと思います。


[7]無期=終身刑ではない faithis257

模範囚であったり、恩赦があったりで、

無期刑であってもある程度の年数で出所してしまいますからね。

入所後の減刑があっても結局終身刑であるように、

某国のような懲役200年くらいの判決があってもいいんじゃないかと思ったりします。


[8]いかなる理由があっても国家が人を殺してはならない TomCat

既に国際的な趨勢として、死刑という制度は廃止の方向に向かっています。

日本が真の国際化を果たしていくためには、

死刑廃止を目標とした新しい刑事罰の体系の確立が欠かせないことでしょう。

いかなる理由があっても、国家が人を殺すことがあってはなりません。


[9]終身刑があるなら別だけど hinetk

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E5%BD%B9

>最近10年間で仮出獄が許されたものの在所期間は最短で13年3月、最長が38年10月で、平均在所期間は256.8月である。


[10]懲役200年 gong1971

アメリカなんかだと、懲役200年とか、300年とかニュースで聞きますよね。

日本も加算式にすればいいのにー。


どんなに罪を重ねても上限が決まってるのはおかしいよね。

例えば新潟の監禁事件とか。


[11]>2 被害者はかわいそうなり debt-collection

そうですよね 何も加害者に悪い事していない被害者が 突然 襲われ 殺害される 被害者は悪い事をしていないのに 死刑以上の屈辱をあじあっているのに せめて グリーンマイルの ように 死刑になる所を テレビ中継などすればいいと思います。


[12]>1 途中で出てくることも akilanoikinuki

無期懲役だと、途中で何かの時に出てくる可能性もありえます。

例え、受刑者自身が死刑を望んでいても、死刑にしたからその人の希望をかなえたとは思わない。

特に殺人の場合だと、被害者はすべてを奪われたわけなので、死刑にして、等価をはらわせるのは仕方ないと思う。


[13]>10 200年ね???? debt-collection

200年 300年 になっても 結局 死んだら終わりだから 60年ぐらいだね。 無期が一番いいのでは・・・ 新潟に監禁なんかあったの?


[14]>7 終身刑制度を作ればいいですよね 死刑なくして それか公開死刑にするか debt-collection

そうですね 無期は期限は無いってだけで 終身刑じゃないですものね


[15]>7 終身刑 ma-030

これを知ったときは驚きました。

死んでも罪は残る、これくらいの気概は必要だと思います。


[16]>8 家族が殺すのは・・・。 debt-collection

国家が人を殺すのはよくないですが 被害者の家族が望むなら 被害者の家族が殺すのはいいのでは・・・。 ウォッチリスト登録どうも。


[17]>6 debt-collection

長生きされてもね・・・ 無駄な税金で飯食ってるからね。


[18]死刑にすべき toshiou

死刑にしないと遺族は納得しない


[19]なんとなく ayuemi

多分無期懲役のほうがしんどいだろうと思いますが、本当に無期ではないし、被害者の人の気持ちが納まらないような機がします。

ニュースとか見てて、日本って犯罪をした人に大して処分が甘いような気がします。

外国(アメリカ)は、結構前科があるという人をオープン情報を公開してくれるのに、日本って犯罪を犯した人の人権の方が守られてるようでいたたまれない気持ちになります。


[20]>16 刑事罰は報復ではありません TomCat

刑事罰を「報復」と考えてはいけませんよ。

報復、敵討ちの考え方で刑罰を利用しようとしたら、

もうそこで社会の安定も秩序も崩れてしまいます。

そして、そういう殺伐とした社会のあり方が、

さらなる犯罪を産む温床となっていくことでしょう。


[21]http://www.hatena.ne.jp/akaneko akaneko0226

死刑は必要であると思います。

無期懲役でも10年くらいすると仮釈放されますし・・・。

無駄に生きながらえさせるよりも、早く死刑にしたほうが刑務所もキャパシティーが増えるし。

その間食事などの経費も無駄です。

中国では日本の100倍以上が死刑になってます。

覚せい剤なのど薬物取引でも、汚職などでも・・・。


[22]経済的に死刑 reyark3939

無期懲役にしたところで,その囚人を養うのにお金がかかる.

また,無期懲役にしたところで,被害者が被告の存在によって受ける精神的苦痛もあるのではと考えます。

冷たい意見??ひどい考え方だとは思いますが,このように考えています。


[23]>7 そう思います. chipmunk1984

少なくとも,現在の日本では死刑が無いと,その下の無期が軽すぎるように感じます.


[24]無期懲役は終身刑じゃないから出てくる可能性あるよ BROWN6

無期懲役って微妙ですね


[25]人を無差別で殺した人間を生かすだけ税金の無駄 BROWN6

無期懲役は中途半端


[26]>23 刑が軽すぎる akilanoikinuki

刑が軽いというのは、確かにあると思います。犯罪をおかした人にはそれ相応の対価は払ってほしいです。絶対に死刑にしろと言うわけではないですが、犯罪をしたがためにこんな目に会うのだと、受刑者が後悔するような刑の方法があればいいと思います。


[27]>25 あなたも中途半端 fuk00346jp

無期懲役・懲役は労働が強制されますので税金の投下はほとんどされていません。


[28]社会の価値観に沿うことが重要 castle

刑というのは犯罪者への苦役という一面にもうひとつ、「社会を納得させる処分を課す」という側面があります。

死刑があることで納得できる人が社会にいるという点で死刑の存在は重要だと考えます。

個人的には死刑はやはり必要でしょうね。

死刑を廃止することで、人を殺してもこの程度か、考える人を増やすような状況にするとしたら、それに代わる犯罪抑止の仕組みが新たに導入される必要があります。

今のところ、そんな理想的な仕組みは見当たりませんので。


[29]>8 半分同意、半分…補足? jo_30

近代国家において、刑罰とは「応報」ではなく、社会的矯正・教育の一環のためにある、と認知されているはず。従って死刑は

・明らかに犯罪者個人に対する「教育的効果」は無い(死ぬから)

・周囲に対する「見せしめ」効果は期待できるが、周囲を教育する「ために」犯罪者が死ぬべきだというのは、周囲を教育するコストを個人に不当に負わせていると解すべきである。よって、刑罰を「見せしめ」のために実行するというのは、個々人の基本的人権を保証した近代国家の刑罰観として馴染まない。

という二点から、明らかに教育的とは言えず不当な刑罰です。その意味でTomCatさんの意見に同意です。また「死刑が無くなれば凶悪犯罪への歯止めが…」という意見に対しても、実は「死刑が凶悪犯罪の歯止めになるというデータ」が無いという事実に注意したい(参考:アムネスティ死刑廃止ネットワークセンター)。むしろ、異常に残虐な殺人を行った犯人がしばしば自暴自棄の状態で「死刑になりたいから(死にたいから)やった」などと口走るのも見逃せません(最近では池田小事件の犯人の言葉が記憶に新しい。)。この場合、極論すれば死刑制度は残虐な殺人をむしろひきおこしているとさえ言えます。効果が証明できず、害が目に見えている制度を、「復讐したい」というどちらかといえば非常に感情的な理由で持続するのは理性的な判断とは言えないでしょう。


ただし、そういう「感情的な理由」を全く無視して社会が維持できるわけでも無いとは思います。死刑を廃止に導く(そのために社会的な準備をし、コンセンサスを醸成する)ためには長い時間がかかることを覚悟すべきです。現時点の制度存続はあくまでそれまでの「過渡期的措置(つまり、上記のような教育を行わずにいきなり死刑を廃止すると、『敵討ち』が復活しかねない。これが、社会的なコストが非常に高い、無意味な政策選択であることは言うまでもないでしょう。事実上それは、一人の死者を「慰める」ために、常にプラス2名(犯人と、仇討ちする人)の社会的活動を「死なせる」ことであり、それは一種の殉死と言えるでしょう。)」として、日本においてはやむを得ざる「死刑執行」が存在しているのだと思います。


というわけで、

>いかなる理由があっても、国家が人を殺すことがあってはなりません。

というのもその通りだと思いますが、それは理想目標であって、過渡期の現実として死刑が存在する社会、及び死刑の社会的効果は認めざるを得ないでしょう。


…と書きましたが、これは反対意見ではなく、「?廃止を目標として」と書かれたTomCatさんも基本的には同意見なのではないかと思っております。


余談ですが、死刑を廃止にする以上、基本的にあらゆる刑罰は無期懲役であるべきだと私は思います。それは、犯罪者が少なくとも社会適合できる段階まで「更生」しかつ社会に与えた損失を償い終わるまでの時間は、人により様々だと考えるからです。その意味で、オークション詐欺、オレオレ詐欺をした人は「損失を償い終わるまで」数十年?一生収監されてもやむを得ないと思いますね。


あと、麻薬取締法違反については、最低限「自分自身をダメにした」という意味で社会的に損失を与えたと思いますし当然「更生」にもそれなりの日数がかかると思いますので、3年という日数が不当だとは余り思いません。


[30]死刑に反対 satsu18

最近若い人の凶悪犯罪が増加して、刑罰の厳罰化が求められています。しかし厳罰化したところで犯罪が減るとは思いません。犯罪者を見捨てているようにしかみえません。少子化が進んで子供の数が減っている今こそ一人ひとりの子供と向き合って更正させるべきだと思います。


[31]恩赦があるから・・・ malonie

無期懲役といえども恩赦が適用されれば

塀の外に行ける場合もありますよね。

冷酷ですが、残忍な犯罪を犯したものには

それなりに残忍な刑を与えたほうがイヤでも堪えると思いますね。

火炙りの刑とか針地獄とか!?(いつの時代?)


覚せい剤類を認めてる国って先進国では知りませんが、

中南米では当然のように常習者がゴロゴロいますよ。


[32]死刑に賛成 chatora0123

無期懲役は一定の場所に拘束されているとはいえ過酷な労働をしいられるわけでもなく旨い、まずいは別にして食事の心配も家の心配も老後の心配もしなくていい。長期入っていた人なんて戻りたい人たくさんいるんじゃないかな?冷たい世間の目もきにしなくていいし仕事しなくていいし。

死刑がなくなったらもっと犯罪は増えると思う。今の子供が「どうせ未成年だから」という理由で犯罪を犯すのと大して違わなくなるのでは?

死刑の恐怖を味あわせたほうが、しかも直前で延期したりして死に対する恐怖をさんざん味あわせてから死んでもらいと思ってます。


[33]>32 ホームレスより刑務所にいた方がいいかも debt-collection

たしかに 刑務所にいれば 食事が安定してるから わざと刑務所に入るように犯罪する人もいますが 死刑って 結局 罪を死で償うって感じですし 特に殺人罪なんて 殺された人は 悪い事していないのに 死刑になったようなものって感じで なんか 納得出来ないんですよね・・・。


[34]>30 刑罰は中国なみに debt-collection

でも 犯罪者の再犯率は凄いですよ。 現に 女性監禁してた人も奈良の小学生女児殺害も再犯でしたし 罪が甘いから やりたい放題なんですよ 中国なんて 人殺したら 即死刑だし 人をだまして 金取ったりしたら 懲役10年とかありますからね


[35]連帯死刑制度を復活させるべき hamao

3人殺して1人死刑じゃ足りない

少なくとも死刑囚の親と子供も死刑にするべきである


[36]中立派 pianokko

他人の命を奪う事はいけないと思うけれど、例えば、自分の家族を殺した犯人が死刑にならなかったら。。。。うーん。。。。。


[37]>29 では、質問 yuki_n

下記のような人はどうすれば良いとお考えでしょうか?


個人的には、犯罪者に対して、税金が1円たりとも使われるのは納得いきません。


あと、余談

日本でも麻薬OKですよ? タバコという。。 とかは駄目ですか? (^^;


[38]脱獄ってのがありますからね sami624

無期懲役で脱獄されたら周辺住民は嫌ですよね。さっさと死刑にしてもらったほうが良いと言う気でしょうし。


[39]無視懲役は終身刑ではない gto701634

懲役囚の1年にかかるコストは600万円かかります。10年以上の懲役は廃止し、それ以上は死刑にすべきだとおもう。


[40]>20 厳密に言えばそうではないのです aoun

ええと、つまり、以下私の考えなんですが、


まず国家というものの歴史というものがあります。大日本帝国、etc。お分かりかと思います。国家とは=行政府、立法府、司法府でして、会社と同じく1人の人間として見做されます。法人格ですね。法人格とは、1人の同等の人間に過ぎませんよ、ということです。

すなわち、1人の人間(国家法人格)というものが昔からあって、それが大日本帝国等まで人権侵害が塊だったわけです。

つまり、国家といっても実際にはそこらのおじさんの集まりです。それが、抽象的に国民を代表する人間、国民の上に立つ人間であるなどと国民の上位に立つことは許されません。国家も、ひとりの過ちを犯し易い、精神的に弱い、危ないヒトなのです。それを絶対前提として作ったのが、今の法律なんです。三権分立、司法制度、あらゆる国家システムは、国家という単なるおじさん集団の暴走に歯止めを掛けるシステムになっています。



その時に、そのような流れからも「国家が殺人=死刑することは許されない」と、当然なりました。しかし、「抑止・全体教育のためなら少しは構わない」となったものとも言えます。

私の考えでは、ここが国家の自己矛盾で、はてなのみなさんが悩んでいるポイントなんだと思うのです。



死刑、というのは悪いこと、殺人でも何でもかまいません、とにかく悪いことをした人間の、ベッドルームに、他人が無理やり踏み込んで行って、妻子が見ている前で亭主(犯人)を拉致し、そのまま、みんなで寄ってたかって殺してしまう、という行為なのです。いくら裁判をしても、公明とは言えません。なぜなら結局は、みんなでよってたかって殺してしまう行為には違いないからです。

国家が法に従ってやろうとなんだろうと、殺人というのは、「ヒトの持つあらゆる法益の全て、権利の全てを一瞬で奪い取る最高の人権侵害」と言われているのです。これをあろうことか国家が行うことは本来的にどんな理由があっても許されない、というのが死刑廃止論なのです。


犯罪抑止目的ならヒトはヒトを殺害しても良いのか?、国民の教育目的ならヒトはヒトを殺害しても良いのか?、それでは見せしめだが殺害は可能か?、…駄目ですよ、というわけですね。ところが今はそれをやっているわけです。厳密に言えば、「報復死刑許されずも、教育・犯罪防止目的なら死刑は可」という議論は、あまり意味が無いのですね。それが死刑廃止論かと思います。

つまり、おっさん集団に殺人許可を渡すことは是非において非である、というだけの話になる筋道ですね。

あくまでも、私の考えですが。



しかし、昔から死刑制度は当然のように存在しました。それも一方事実です。


一方、はてなでよく見ますが、「ヒトを殺したヤツ(意図的・残虐的)が、報復というよりもその当然の代償として殺されることが、何故いけないんだ?」、「社会常識として、殺されても文句は言えないはずだ」という意見です。


上述の理論から言えば、何故死刑にならないかと言えば、単に、殺す権利があるヤツがいないだけ…となります。それが「死刑にすればいいのに、死刑にならない」問題に過ぎないのですね。


あくまでも、私の考えでは、「殺されて当然」これはこれで、原始的な人間の本能です。まあ、ただ、犯人であることを理由に、犯人を殺して良い人間が存在しないだけなんですが。

逆に、さらに、よーくよーく考えてみれば、もし自分が犯人なら、罪の無い児童を残虐に殺したら、お返しに殺されてもいいかもしれないなあと思えます。


そう思うと、これらの主張も、そりゃ人権も等価なんですから、目には目をではなくて、「あくまで等価なんだから」逆に言えば、「死刑も当然、何の議論が要るっていうんですか?、理論も理想も不要です、人間として当然ですよ、等価なんですから。」、という一般的生活感覚を語る常識論的趣旨とも受け取れるのです。

そういえば、太古の昔から、そういう常識は世界中にあったのですね。



結論、

国家が抱える死刑制度に関わる矛盾は、人間として当然のこととう常識的観念、VS、国家(単なる危ういおっさん集団=法人格)の在り方、という矛盾なんですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ