人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

流通業界(食品)に詳しい方に質問です。
この業界では一般的に各社ともJANコードから自社プライベートコード(PC)に変換して在庫管理等を行ってると思います。そこで素朴な疑問なのですが、なぜわざわざPCに変換する必要があるのでしょうか?この変換作業と、そもそもPCというものを各社がなくせば、メーカー、卸、小売りと業界全体で
JANコードによる効率的なデータ交換(受発注)が可能なのではないでしょうか?

●質問者: hac20380
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:JANコード pc コード データ プライベート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]それは・・・ kurukuru-neko

JANコードは世界の標準でないからです。

商品はあちこちから着ます、怪しい会社もあれば

大きな会社もあります。 コードもいい加減なものも

あれば、ちゃんとしたものもあります。

JANコードと違う長さや、ルールで割り当てられて

いるものもあります。

各社が独自のプライベートコードもあります。

( JAN(EAN/UPC),ITF,CODE39,NW-7,CODE128 )

食品といっても食品以外のカテゴリーの商品が

流通していないのしょうか?

在庫管理は、全ての商品区別をする必要があります。

あてに出来ないコードは管理上使えません。

コードが統一されるかもしれませんが出来上がった

在庫管理システムはそれをあてには出来ません。


[2]コード管理一般に当てはまるのですが goldwell

とあるメーカーのシステム保守をしていた時の経験です。

社内でもいくつもののシステムを並行運用しているので、JANやPCに限らずコード統一は悲願でもあるわけですが、マスタの移行やシステムの改修に手間取る工数を考えたら、よっぽどの問題でも起こらない限り、現状維持で済ませたいみたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ