人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、投資顧問会社への就職を考え、活動中です。実際に働いてらっしゃる方や、仕事内容をよくわかってらっしゃるかたのご意見を頂戴したいです。
私は金融業界での営業経験のみがキャリアですが、これを仕事にいかせるのは、やはり金融業界への営業だけでしょうか?もう少し、アセットの内容を取り扱えるような仕事は難しいのでしょうか。
教えてください!

●質問者: penko2253
●カテゴリ:就職・転職 経済・金融・保険
✍キーワード:しゃる アセット キャリア 会社 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● newradio
●27ポイント

最初は経験がある営業をアピールして就職するような形になると思うので、営業中心の業務になると思います。

ただ実績や経験をつめばより高度な仕事ができると思います。

他の仕事よりも実力成果主義ですからチャンスはあると思います。

◎質問者からの返答

はい!有難うございます!頑張ります!!


2 ● sami624
●27ポイント

http://www.saa.or.jp/

http://www.kinzai.or.jp/seminar/1999/semi_03.html

1.金融業界での営業経験があるとのことですが、相応の資格を保有しているのでしょうか。

2.金融業界は業界特性上特殊技能については、資格の有無を脚きり条件としているケースが多々あります。

3.一寸した資産運用アドバイスを考えているなら、FP1級程度の資格を、トータルポートフォリオの論理的アドバイスを考えているなら、証券アナリスト程度の資格が必要でしょう。

4.営業、特に金融機関の場合は、当該金融機関の知名度で顧客が話を聞いてくれるという傾向が強いので、営業経験がある程度では、採用側も専門知識社員としての必要性を感じないでしょう。

5.転職を考えるのであれば、パッとした資格取得を前提に考えたほうがいいでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● FrenchBulldog
●26ポイント

証券(認可)投資顧問という前提ですが、

いわゆる「第二新卒」的な場合、転職をした後の会社で営業以外の部署に後に異動となったり、あるいは直接運用チームのジュニア・ポジションで採用されたりする可能性もあるのではないかと思います。ただし運用(あるいはこれに相当する)経験がない場合、いきなり運用者として登録(運用業務等の一定の業務は業法に基づき重要な使用人等として財務局等に届出・登録されることが必要)されることについては難しいかもしれません。

ただそもそも投資顧問の営業職については、特に認可投資顧問会社の場合には、企業年金基金・公的資金等の機関投資家営業的側面も大きいと思います。もちろん投信営業の場合(併営会社の場合)でも、運用会社は最終投資家に対する直販ではなく販売会社獲得のための営業も多いと思いますので、そのような場合には、当然通常は先方金融機関の担当者とのやり取りが多くなると思われます。いずれにせよ、運用理論・金融商品などについても幅広い知識が求められるのではないかと思います。

日本証券投資顧問業協会のウェブサイトで協会員が確認できますが、運用会社もバイサイド・トレーダー、運用評価分析、商品企画などさまざまな職種があると思いますので、まずは運用会社に転職してどのような職種に分かれているのかを確認してみるのもよいかもしれません。

以上、もしご参考になるようでしたら幸いです。

◎質問者からの返答

大変参考になりました!

運用会社についても視野に入れて今後の活動をしていこうと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ