人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【JRについて】
JR(特に東海)の運転手なんですが、新幹線・在来線特急・在来線普通の運転手って兼務なんでしょうか。それともそもそも全く別枠の職種なんでしょうか。全くの別枠ならば「格の違い」みたいなものはあるのですか?

もし「在来線で実績を挙げていつかは新幹線に!」だとか「新幹線であんなミスをしたために在来線に左遷されてしまった…」などの社内での強烈な競争があるとすると最終的に「遅れを絶対に出さないために多少無茶を…」だとか「もう俺に未来はないからどうでもいーや」みたいな事態を招いて事故につながらないのかなという単純な疑問からの質問です。

●質問者: hiko55
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:JR ミス 事故 在来線 左遷
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]たしか gustav5

確か、新幹線の運転士は在来線と違い免許が別であったきがします。在来線の電車の免許しかなければ新幹線は運転できません。逆に在来線電車と新幹線両方あれば両方とも運転可能でしょう。

JR東海において格の違いがあるかはわかりません。

ただ、本社のエリートは新幹線の免許を持ってるはずですよ。現業部門でストやトラブルがあっても対応できるように。


[2]>1 兼務もいます dechidon

1.駅員→車掌→運転士という形で進みます。入ってすぐ乗務員というのはありません。昨年、制度が変わり、入社2年で車掌に「人事異動」となります。もちろん、養成期間がありますし、身体的にできないという人もいます。2年以上で順次駅から送り出されるというシステムです。念のためですが、運転士は国家資格なので、試験を合格しないとないとなれません。

2.在来線、新幹線ともに事業本部が別ですから、その範囲を超えて、人が動くことはまれです。したがって、名古屋や静岡地区で入社したら、新幹線には乗れません。新幹線に乗りたければ、新幹線鉄道事業本部の範囲(東京か関西)で入社しなければいけません。

3.大卒総合職は、現場経験から入りますので、その流れによって、車掌、運転士を経験します。しかし、腕は確実に落ちますので、いざという時に運転できるかというと疑問です。

4.兼務に関してですが、たとえば、新幹線で前方を担当する車掌は、運転士資格を持っています。過去は、運転士は二人乗務が基本でした。在来線でも、現在、運転士、車掌とも同じ区になっていますので、兼務者は多いと思います。

ということで、答えになっているでしょうか?


[3]>2 ありがとうございます hiko55

なるほど。新幹線と在来線は免許区分や事業所が違うので比較の対象にはならないということですね。

ここのところ変な事故が多いのが、過密ダイヤ以外にあまり大声で言えない理由があるのじゃないのかなといろいろ考えて質問した次第です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ