人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海洋哺乳類の保護の必要性が叫ばれていますが、逆に海洋哺乳類の過剰な(?)保護により起こる弊害について教えて下さい。

●質問者: pickm2yz
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:保護 哺乳類
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●15ポイント

小魚、イカなどの減少。

すでに影響はでていますね。


そして牛肉の輸入量増大。

さらに、魚食文化の衰退。

平均寿命の・・・・・・


2 ● yo-yo-yo
●15ポイント

やはり増えすぎることで起こる、“エサ”不足ではないでしょうか?

同じエサを必要とする他生物にまで、何らかの被害が出ると思います。


3 ● リョウヂ
●15ポイント

海洋哺乳類の主食の種類の魚が激減する現象が起きているそうです。


4 ● tamo2_xvi
●15ポイント

以前ドキュメンタリーで海洋生物の生態を見ましたが、小魚などの大量の群れに

サメ、シャチなどが襲い掛かっている最中に、鯨が突進していました。

それまでは鯨は小魚を食べるイメージが無かったのですが、やはりあの巨体を維持するのには

それなりの食料を必要とするようです。

その番組の中では本マグロがそのうち食べられなくなるなどとも言われていました。

他にもつい最近までは安価に出回っていた魚が、実は味が似ている代替魚に取って代わっています。

今回は鰯の高騰が叫ばれています。

来年はどの魚が高級魚になるのでしょうか?

また高速船が鯨に衝突する事故も多発しています。

海は人間だけのものではないですが、それまでの食物連鎖を急激に破壊した

弊害がじわじわと出ているのだと思います。


5 ● nabetomo
●15ポイント

最近話題になっているのはイワシの減少です。

プランクトン->小魚->海洋哺乳類->プランクトン

の連鎖の輪のどれか一つを保護すると比率のバランスが崩れ、

保護されないものは減少します。

おそらく近い将来、小魚を捕食する大型の魚類が減少し

マグロやハマチの漁獲が減少し、値段が高騰すると思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ