人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は猫を飼っていたのですが 医者でもよくわからない病気にかかり 生まれて5年で死んでしまいました。 私は 1日1箱以上 軽いタバコ(3mg)ですが吸っています。 その部屋に猫を飼っていたせいってありますか? もし その影響が大きい場合 自分なりに すごく自分に接してくれた猫だったので 償いをしたいのですが どうしたら よいでしょうか?

●質問者: miki_sacchin
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:タバコ 医者 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●18ポイント

愛する猫ちゃんをなくされたお気持ち。

私も愛猫家ですから、痛いほどにわかります。

タバコと病気の因果関係については、

正直な所、全く不明と考えるしかないでしょう。

タバコが体にいいわけはありませんが、

それが猫ちゃんにどういう影響を与えていたかは、

今となっては何を考えても予測の域を出ない問題です。

もし次回、新たな命と一緒に暮らすことになった時、

今度は猫ちゃんのいない部屋で喫煙することにしようと。

そう考えていくしかないでしょう。

ただ、ひとつ言えることは、もし魂が永遠であり、

愛猫の魂が天国に召されているとするならば・・・・。

猫って、人の心とよくシンクロしてくれますよね。

人間が楽しい時は、猫も本当に楽しそうに遊んでくれます。

そして人が落ち込み悲しんでいる時は、本当に心配そうにそれを見つめ、

そして慰めてくれたりしませんでしたか?

もし、大好きな飼い主さんがいつまでも自分のことで悲しんでいたら、

その猫ちゃんは、天国で本当に心配してしまいます。

もう帰れないのに、今すぐにでも飛んでいって慰めたい、

そんな気持ちで一杯になってしまうことでしょう。

それじゃかわいそうです。

猫ちゃんは、自分との別れの瞬間の記憶ではなく、

自分と過ごした楽しい日々の記憶を胸に、

いつまでも飼い主さんに笑顔でいて欲しいと。

そう願ってくれているに違いないんです。

ですから、もし「つぐないを」とお考えなら、

まず猫ちゃんの大好きな笑顔をもって、

別れの瞬間の記憶よりも、積み重ねてきた楽しい日々の思い出を

大切にしていかれること。それをお勧めしたいと思います。

そして、愛する猫ちゃんが最も喜んでくれること。

それを、少しずつでもいいですから、やっていきましょうよ。

それはおそらく、この地上にいる不幸な猫たちを

助けていくことではないかと思われます。

今、日本の猫たちの半数以上は、飼い主のいない

野良状態に置かれていると言われています。

そして、その平均寿命は、わずか2?3年と言われています。

猫は元々日本のような気候風土とは全く異なる

北アフリカあたりの乾燥地帯の生き物でした。

ですから、日本で野良状態にされてしまえば、

もうそれだけで生きていくことが難しいんです。

さらに蔓延する病気や事故。

これでどんどん尊い命が失われていきます。

そういう猫たちを救済しようとする人たちが、

全国でたくさん活動しています。

しかしそういうグループは、どこも資金不足で困っています。

病気の猫一匹を保護しただけで、それを助けるためには

万単位の治療費が必要になってきます。

そしてそれを人間との暮らしに順応できるまでに慣らし、

新たな飼い主さんを探していく。

大変な費用がかかります。

きっとお近くに、そういう活動をしているグループがあるはずです。

そういうところを探して、せめて愛猫にかけていたごはん代くらいでも

カンパしていけたら・・・・。

きっと猫ちゃんは、私のごはん代が今度はほかの猫のために役立っている、

ありがとう!! と喜んでくれるに違いありません。

おそらくそれが最高の供養になります。

仏教で言う施餓鬼供養のようなものですよね。

最後に、「虹の橋」という詩をご紹介しておきます。

愛する猫ちゃんは、きっと今も虹の橋から、

miki_sacchinさんを見守っていてくれているはずです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~symd/Rainbow/Rainbow_bridge_index.ht...

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました そして人が落ち込み悲しんでいる時は、本当に心配そうにそれを見つめ、

そして慰めてくれたりしませんでしたか? これについて 本当に心が痛みます この時期 2?3年は 人生うまくいってなく 家庭もバラバラでした 私もストレスで タバコを1日1箱半 多いときは2箱とあれていました。 なので 猫もそおいう気持ちになってしまっていたのでしょう・・・。 考えるだけで 忘れられません。 家族で一番大事と思っていましたし いつでも 癒してくれました 寝る時も私の背中の上で寝ていて すごく 気持ちいいというか 嬉しかったです。


2 ● tamo2_xvi
●18ポイント

その場の状況にもよると思いますが、猫などの大きさの動物にはタバコや薬品の

影響は体が小さい分人間よりも顕著に出る可能性は、充分にあると思われます。

タバコの実験で有名なのは、ウサギにタバコの煙を吸わせて耳の血管を収縮する様子を

観察する方法です。

また蛙にタバコを吸わせるとどうなるか?とう言う実験では5回目で息絶えたそうです。

猫の死因にタバコだと今の所断定は出来ませんが、無関係でもないのでその猫に報いるために

辛いでしょうが禁煙ではなく脱煙されては如何でしょうか?

さらにまだ納得が出来ないようならば、猫の写真などを持ってお遍路を巡っては如何でしょうか?


3 ● aiaina
●18ポイント

実際、最近の学術報告で、喫煙している家庭で飼育されている猫は、非喫煙家庭に比べリンパ腫の発症リスクが2倍であったという報告があります。これはタバコの害のほんの一部を捉えた研究報告に過ぎませんが、猫がタバコによって健康被害を受けるという学術的な裏付けです。

猫の身体に煙草の煙がついて毛繕いするとします、それは当然体の中に入るわけなのです。

しかし、質問者様の償いの気持ちはきっと猫チャンにも届くとおもいます

安らかにお眠りできるように、供養してあげてくださいね☆

◎質問者からの返答

動物病院に行っても原因不明でした。 まだ 若くて 死んでしまって 死ぬとき 30分ぐらい ずっと泣き声をして 死んでしまいました もう 期間もたつのに 思い出すだけで 涙が出て 自分に責任があるのではと思っています 親が別の猫をかっていますが 自分に全くなつかず 愛着もありません タバコのせいなら タバコが憎いですが ストレスは タバコによって 解消されていたので なんとも言えませんが 本当に償いきれない気持ちです。


4 ● rosepourri
●18ポイント

http://www.noah-vet.co.jp/soudan/cbbs_cat/cbbs.cgi

猫の医療相談のホームページです。

タバコが原因か訊ねてみるといいかもしれませんが、

タバコを吸っている飼い主はいっぱいいるはず。

人間と同じで獣医にも腕のいい獣医と悪い獣医がいます。

私も昨年猫を亡くしましたが、

初め行った病院では原因はわからない、あきらめろの一点張りでしたが、

他の病院では、病名がわかり適切な治療をしてもらえました。

連れて行ったとき、すでに手遅れ状態でしたが、

それでもそれから2ヶ月延命治療してもらえました。

人間も動物も良い医者に当たるかどうかだと思います。

わからないと言われてもあきらめず、

他の病院へ行ってみるとか、

医療相談してみたらよかったかもしれないですね。

でも、猫ちゃんはきっと生前から可愛がってもらっていたなら

あなたの側で死ねて喜んでいたと思いますよ。

放し飼いで外で大怪我しても

飼い主に探してもらえず、一人ぼっちで死んでいく猫もいますから(T_T)

◎質問者からの返答

私も最初の藪医者は 何でもないといっていて なんにもしてくれず 他の医者なら ちゃんと 入院とかさせてくれました 私としては 金儲けの藪医者の命より 愛猫の命の方が大事だと思っていて 後から最初の医者の評判の悪さに気づき がっくりしています 最初から 大きな病院に連れていってあげたら 軽いうちに病名がわかり 治ったかもしれないのに残念です。


5 ● ure01
●18ポイント

今となってはそれが原因になっているかどうかは知る術が無いですよね。

ただ、もしご自身がそう思われるのであれば、償いだと思って禁煙されてはいかがでしょうか。自分のためもなりますし・・・

ちなみに、実家では犬を飼っており、年中父親が部屋でタバコを吸っておりますが、かなりのどがやられているらしく、吠える声がかなりハスキーです。少なくとも良い影響はないでしょうね。

◎質問者からの返答

もう 死んでしまった以上 タバコを吸っていても 害がありません 自分も 長生きはしたいと思いませんし 別に肺がんになっても構わないと思ってます ただ 50歳ぐらいまでは生きたいですが 別にそれ以上は 私は死んでも構わないと思っています 結婚願望もないので 私が死んでも悲しむ人はいないと思いますし。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ