人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小さな美容室をやっていますが、売り上げが伸び悩んでいます。紹介客を増やす取り組みや、小さな個人店でもつかえるサービスや目標の立て方モチベーションの維持の仕方などなど色々と意見をお聞きしたいのでよろしくお願いいたします。

(どんな小さなサービスでも結構です^^w)

●質問者: donsebon
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:サービス モチベーション 意見 目標 美容室
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● coj
●13ポイント

在り来たりな回答かもしれませんが、来店する度にポイントをつけ、ポイントに応じて割引などのサービスをするというのはどうでしょうか?(既に始めていましたらすみません)

このようなサイトを見つけました。ご参考になれば幸いです。


http://www.salonconsul.com/

http://www.cyber-tran.com/zanmai/


2 ● llusall
●13ポイント

こんなのは、いかがでしょう?

■美容業

3.経営上のポイント

(1)固定客比率を高める ?約7割が固定客?

(2)客の帰属意識と従業員の定着化

4.繁盛店の事例

(1)自筆DMで顧客をフォロー

(2)美容室兼画廊で落ち着ける雰囲気を

(3)コンピューターを活用してヘアスタイルをアドバイス

http://www.seiei.or.jp/idx06/1996/trnd0011.htm


3 ● maamaamaa
●13ポイント

立地も客層もわからないので、一般的なことになります。

まずは技術が評判になることが一番なのですが、それはさて

置いておくとして、下記は如何でしょうか?

(1)当然、予約制でしょうが、時間通りに対応できていますか?

待たされたり、遅れたりは嫌われますから。

技術が雑にならない範囲で技術者に時間目標を持たせて

いますか?

(2)誕生日にカードを贈って、30%引きにするとか、

やってます? ポイントカードは当然やってますネ。

(3)ご紹介カイードとか出して、双方に特別ポイント付与する

とかもしてますか?

(4)小さな子供、乳児を同伴しての来店にも対応できますか?

(5)駐車場は完備されていますか?

(6)近所のお店・商店街とのタイアップ

(ポイント相互乗り入れとか)はできていますか?

(7)お客様カードとかで意見を聞いていますか?


4 ● nano327
●13ポイント

私が受けて嬉しかったサービスは飲み物や飴です。

喉が弱いので刺激臭のする室内にずっといて、カラーやパーマで長くじっとしていると喉が渇いて咳が出てしまいます。

病気をばら撒いていると思われるのが嫌で、美容室へいくのも億劫になるのですが、適度に飲み物や飴を振舞ってくれるところは助かります。

配偶者がいく美容院は長時間かかる縮毛矯正の時は小腹が減るだろうからとサンドイッチが振舞われます。また、何周年記念とかのイベントの時はカット、カラーなど関係なく、ミニタオルと小瓶のはちみつの詰め合わせをくれました。季節的に暑い時期だったので「汗ばむ季節にさわやかになれるようにタオルでぬぐってください。蜂蜜は健康に良いので内面からきれいになれますように」のようなメッセージカードが添えてあったと思います。

私は刺激臭のするところでの食事はさすがに抵抗ありますが、心遣いが嬉しいです。

ミニタオルも蜂蜜もコスト的にはたいした金額ではないのでしょうが、メッセージカードで美容関係だとイメージさせるようなことが書いてあったおかげでなんとなく店自体に好印象を持ちました。

あと、スリッパとかサンダルに履きかえるところがありました。

足が楽でこれも嬉しいです。


逆に嬉しくないというか、力を入れてもらっても困るのが雑誌です。

近眼ですが、眼鏡を外しているのに本を勧められても困ります。


素人の客としての意見なのであまり参考にならないかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます^^w

お客様目線でのご意見とても参考になりました。


5 ● kan_yukiko
●13ポイント

はじめまして。

新規の顧客獲得や、リピートのお客様を増やすことが重要かと思いますが、現在、クーポン雑誌(ホットペッパーなど)や、地域タウン情報誌などに広告は出されていらっしゃいますでしょうか? 出されているとしたら、1回の広告にかける費用はどのくらいでしょう?

少しコストはかかりますが、カラーを少し安くするなどキャンペーンを作って広告を出されてみてはいかがでしょう? また、そういったサービスの「インターネット版」もありますので、検討してみてください。

http://www.tb-navi.com/

http://hairsalon.ispot.jp/

http://www.beauty-navi.com/

http://beauty-fan.net/salon-fan.html

また、こういったインターネットサービスのサイトは多くありますが、そのサイト自体にどのくらいアクセスがあるかなど聞かれるとよいと思います。安いところや無料のところは、アクセスを増やすための手立てにあまりお金をかけていないかもしれません。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ