人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

科学技術関係の予算の話です。大型予算の研究費ではなく、100万円単位で大量にばらまいた方が、よい費用対効果のよい研究費の配分ができると主張する研究者(多分大学の先生)のWebをどこかで読みました。ふたたびさがせなくなっています。ご存知の方教えてください。画像もなんにもない単なるプレーンなページです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:Web 予算 先生 単位 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● goma-shio
●60ポイント

お探しのページかどうか確証はありませんが、「‥‥100万円以下の

小規模の課題(奨励研究)で採択されている若手研究者が非常に健

闘していること、100万円以上に増やしても投資効率はあまり上昇し

ないことが分かります。つまり、プロジェクトの規模に投資効果があま

り依存しない以上、小規模のプロジェクトを数多く採択した方が‥」

という記述が内容的に近いのではないかと思い、ご参考まで。


http://wwwsoc.nii.ac.jp/zsj/iinkai/shourai/hiro.htm

(中盤、「C.テーマ2 科研費プロジェクトの適正な予算規模は〜」)


また、ご質問そのものからは少し離れるかも知れませんが、上記と

同じ発信元と思われる、主旨的に近いページも併せてご参考まで。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/zsj/iinkai/shourai/anke9706-1x.html


(※ご要望に沿える返答でない場合には、ポイント等は不要です)

◎質問者からの返答

私が読んだものとは違うものですが、非常に面白いです。ポイントは差し上げますが、すみません。科学技術系の研究費で、100万円程度というのを探してもらえないでしょうか?

論旨としては、下手な鉄砲も数打てばあたる式が有効であるというものです。科学技術系の場合には、文科系含めた科研費のように100万円とかいうのは冗談な金額なんで、あえて、それを100万円程度といっているのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ