人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネット上で偽者のブランド時計を販売しているサイトはありませんか?そもそも偽者を販売している時点で違法なのはわかりますが、購入者も何らかの罪に問われるのでしょうか?例えば、偽者と知ってて購入した場合など

●質問者: hac20380
●カテゴリ:美容・ファッション
✍キーワード:なのは サイト ネット ブランド 時計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yotaro
●23ポイント

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44871043

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/87017912

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m32165845

スピマスプロの自動巻。。。。

ちなみに商標法では、

(虚偽表示の禁止)

第七十四条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。

一 登録商標以外の商標の使用をする場合において、その商標に商標登録表示又はこれと紛らわしい表示を付する行為

二 指定商品又は指定役務以外の商品又は役務について登録商標の使用をする場合において、その商標に商標登録表示又はこれと紛らわしい表示を付する行為

三 商品若しくはその商品の包装に登録商標以外の商標を付したもの、指定商品以外の商品若しくはその商品の包装に商品に係る登録商標を付したもの又は商品若しくはその商品の包装に役務に係る登録商標を付したものであつて、その商標に商標登録表示又はこれと紛らわしい表示を付したものを譲渡又は引渡しのために所持する行為

四 役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に登録商標以外の商標を付したもの、指定役務以外の役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に役務に係る登録商標を付したもの又は役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に商品に係る登録商標を付したものであつて、その商標に商標登録表示又はこれと紛らわしい表示を付したもの(次号において「役務に係る虚偽商標登録表示物」という。)を、これを用いて当該役務を提供するために所持し、又は輸入する行為

五 役務に係る虚偽商標登録表示物を、これを用いて当該役務を提供させるために譲渡し、引き渡し、又は譲渡若しくは引渡しのために所持し、若しくは輸入する行為

(虚偽表示の罪)

第八十条 第七十四条の規定に違反した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

なので、買った人は罪には問われません。(転売目的などだと別ですが)


2 ● aiaina
●23ポイント

偽物と知って買うからいいということはなく、著作・意匠権をもっているひとへの保護があります

http://q.hatena.ne.jp/1148912646


3 ● tokizi
●22ポイント

購入者側の違法性を問う、と言うよりもまず…

大体、販売会社側はばれない様に細心の注意を払って販売しています。

その中で、そのような会社が検挙される場合「偽者をつかまされた!」と騒ぎ出す購入者が居るから、なのだと思います。

ですので、まず自分が購入したと言うのは、言わなければばれないし、自分の趣味のため・誰に譲るつもりもないし・判っていて購入と言うのであれば、さほど問題はないかと。

また、販売会社は身元が割れるのを嫌います。

ですので、出品は大抵オークションなのではないのでしょうか?

http://auctions.yahoo.co.jp/jp/

物にもよりますが、新品・並行輸入で1万円以下の設定なら、大抵偽者と踏むべきかと。

並行でも、一介のオークション参加人にはそんなにやすくは回らないはずなので。


4 ● coj
●22ポイント

オークションサイトに多く偽者があります。購入者も知っていて購入したら罪になります。下記のサイトを参照下さい。

http://www.jpo.go.jp/torikumi/mohouhin/mohouhin2/kanren/nisemono...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ