人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いわゆる「バリア」とか「シールド」とかいったものの研究は実際に(まじめに)行われているのでしょうか?
注:ここでいう「バリア」というのは、レーザーなどのエネルギー兵器に対する防御に使うものではなく、ミサイル・実弾などを何らかの方法で遮断するもののことです。

●質問者: crisis-christ
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ののこ エネルギー シールド バリア ミサイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● すだこふつ
●23ポイント

http://hotwired.goo.ne.jp/news/20020826301.html

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/arm_var/reactive_etc....

アニメとかに出てくるものとはかなり違うんですが、電力とか磁力で装甲を強化しようという研究は行われています。

◎質問者からの返答

ははぁ、安易にイメージするものとは違いますが、意外にすごいですね、電磁装甲。


2 ● batti55
●23ポイント

http://8hz.info/?itemid=109

◎質問者からの返答

なるほど。これは結果としてバリアとして作用する、対ミサイル迎撃システムの進化版ですね。


3 ● J_is_James
●22ポイント

今の技術では無理でしょう、、、

http://www.buyma.com/

◎質問者からの返答

到底無理だと思ってましたが、上記のお二人の回答をみてみると、予想していたよりはがんばってるな、という印象です。ま、イメージしているものと違うのはたしかですが。


4 ● 潮澤 昴
●22ポイント
◎質問者からの返答

たぶんこのような回答もなされるだろうとは予想していましたが。。。もちろんシェルターの研究開発は行われているでしょうが、たとえばそのシェルターにしても、何か画期的な被害軽減システムが搭載されているのであればそれについて教えて頂きたいのです。単に、装甲や障壁を厚くしただけのようなものではなくて、です。


5 ● ラージアイ・イレブン
●10ポイント

http://ge.nii.ac.jp/genii/SearchServlet

バリアに限らず、軍事技術は存在していても基本的に一般には公開されません。公開されないから価値がある技術です。なので、そうした情報が出てくるとすれば基礎技術レベルか、あるいはなんらかの意図があるものと思われます。

回答1、2の情報は、ある種の軍事情報を探るための何らかのフェイクである可能性を念頭において読んだ方がいいのかもしれません。

国内では、以下のバリアに関する文献・論文があります。

装甲を突き破る超硬質弾の弾速を落とす技術として泡が研究されているらしいです。

----

福江純 SFは実現するか?-26-超兵器2--ビ-ムシ-ルドと電磁バリア

プラントエンジニア 28(11),88?90,1996/11(ISSN 02890178) (日本プラントメンテナス協会 〔編〕/日本プラントメンテナス協会)

北村,清孝

イラストでよむ将来兵器!(第9回)バブルシールドを用いた新防護システムは可能か?

防衛技術ジャ-ナル 25(12),48?51,2005/12(ISSN 09198555) (防衛技術協会 〔編〕/防衛技術協会)

----

陰謀論サイトやカルトサイトでは電磁兵器とか気象兵器がときおり話題になっていますが、いずれも確たる証拠はありません。

http://www.asyura.com/sora/war5/msg/147.html

http://rerundata.hypermart.net/08haarp/main.html

ある政治家が言う通り「戦争における最大で最終の防御は外交」です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ