人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

酸素飽和度の低下を予防又は軽減する方法を教えて下さい。(喘息持ちの成人です)

●質問者: kenji69
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:喘息 酸素
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Sampo
●20ポイント

アレルゲンを避けるなどは他の人からもアドバイスがあると思いますので、発作が起こったときの呼吸補助について。

口すぼめ呼吸はもう習いましたか?

喘息では気管支内腔が狭くなって弁のようになり、息を吐こうとすると閉じてしまうのが呼吸困難の原因です。

そこで口をすぼめて呼気に抵抗を書けると、気管支内圧を上げて気管支を広げる作用があり、呼吸を楽にする効果が期待できます。

http://www.tokushukai.or.jp/kishiwada/home/syouni/zensoku.htm

◎質問者からの返答

口すぼめ呼吸ですか、参考になりました。


2 ● tamo2_xvi
●20ポイント

http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl218.htm

飛行機での心臓発作の予防法では絶食しているより、スポーツドリンクなどの

電解質を飲んでおくと酸素飽和度の低下を防げるようです。

飛行機では気圧変化で低酸素血症などによるものですが、水分がいつも充分満たされていた方が

酸素も隅々に行き渡り易いと思われます。

◎質問者からの返答

スポーツドリンクですか、医師に相談してみます。


3 ● ayuemi
●20ポイント

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10740100.html

喘息をコントロールする薬(予防薬)を飲む

予防のために注意するもの・

・煙、香水などの刺激

・飲酒 (半数位の人)

・外出時の慌(あわ)ただしい時や、

・バスに乗り遅れまいとバス停に急ぐ時

予防法はこのくらいでしょうか?

◎質問者からの返答

日常生活であわてないことですね、有難うございます。


4 ● takumayuji
●20ポイント

喘息の方ですね、私も喘息を持っています、酸素飽和度が低下して息苦しいですか?まず発作時ですが、メプチンエアー吸入を使用しています、重度のときは病院でステロイドの点滴をします、あと予防ですがキュバールの吸入を寝る前・朝に行っています、発作を抑えることが酸素飽和度の低下予防に繋がると考えています。

あと、呼吸が苦しくなかったら酸素飽和度の値を気にすることはないですよ・・・身体が現在の酸素の取り込みで機能していますから

http://q.hatena.ne.jp/1148997591#answer_form

◎質問者からの返答

キュバールですか、参考にさせてもらいます。


5 ● 考え中
●20ポイント

成人なら吸入ステロイドが一番最初に行われる治療でしょう。

この治療がしっかり出来れば、喘息はコントロールされて、

発作が起こることがなくなるので酸素飽和度の低下を心配する

必要がなくなります。

http://eichan.at-g.net/eichan/zensoku/kusuri/kyuunyuusuteroido.h...

もしあなたが重症の喘息で上記のコントロール治療をしっかり

行っているにもかかわらず発作を繰り返しているならば、

在宅酸素療法など、自宅に酸素を準備しておくことは、

喘息死の危険性を減らすかもしれません。

今は、パンフレットなど喘息に関する資料が豊富にあるので

まずは喘息の正確な知識を身につけることが一番です。

http://www.erca.go.jp/asthma2/pamphlet/index_sub.php?c=%8A%B3%8E...

◎質問者からの返答

ホームページのリンクが大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ