人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

拳銃を片手でうつ、というのは一般的にどのくらいの練習が必要なのでしょうか。
また、向いている銃は何があげられますか。
片手で打てるということで出来るメリットは格好つける以外にどれくらいありますか?

●質問者: ろき
●カテゴリ:趣味・スポーツ ネタ・ジョーク
✍キーワード:うつ メリット 拳銃
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● falcosapiens
●90ポイント

練習よりも体力の問題になります。

握力,腕,肩の力があれば,片手での射撃自体は1日で習得できます。

もっとも,5m離れると当たりません。

体力のない人の場合,必要な筋肉を付けるのに2?3ヶ月。

拳銃はさわる時間が減ると命中率が下がるので

継続的な練習が必要です。

片手で扱えるのが拳銃の定義なので,

ある意味ではどの拳銃も片手での射撃に向いているのですが,

一般的には小口径で装弾数の少ないものが向いていると言えるでしょう。

小口径は一般に反動が少なく,装弾数が少なければ軽量だからです。

個別の名を挙げれば,トリガーを軽くしたハイスタンダード・デリンジャーが向くでしょう。

http://city.hokkai.or.jp/~otomihsi/novel/gun/derringer.jpg

片手でうつメリットは,他の道具と同様で

反対側の手が他のことに使える点が最大です。

移動物に対して早くねらいを付けられるのも

ある意味ではメリットですが,まずあたりません。

◎質問者からの返答

成る程。

具体的で細かい回答をありがとうございました。非常に助かります。まずあたりません、という一文に何だかものすごい説得力を感じました。


2 ● BROWN6
●0ポイント

撃つだけなら子供でも出来ますよ

的に命中させる技術は個人差があるけど半年くらいでコツとかつかめるんじゃないでしょうか

片手だったらマグナムが有名

◎質問者からの返答

回答ありがとう御座います。

子供が銃を撃つ場合、下手をすると反動で大怪我をするときいたのですが…。それも銃が違えばかわるものなのでしょうか。


3 ● falcosapiens
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%A...(%E5%AE%9F%E5%8C%85)

いわゆるマグナムは,大口径マグナム弾を指すことが多いですが

普通の人が片手で撃ったら骨折しますよ…。

◎質問者からの返答

回答ありがとう御座います。

ああ…やっぱり骨折するんだ…。具体的にどのくらいの口径なら現実性があるのかも、教えてくださると助かります。


4 ● hamster009
●80ポイント

たんに撃つだけだったら、すぐにでもできると思いますよ。

ただ、命中率とかが体幹の安定度などによってかわりますから、

なにかスポーツをやっていた人なら、1日でもできないことは

ないと思います。

正面に構えて撃つ(たいていこれをまず指導する)スタイルだったら、

10mくらい離れていても、静止した的だったら、かなり当たります。

片手撃ちは、安定度が落ちますから、体力のない人だったら、

あまり当たらないと思います。回転式の拳銃の方が軽いから、

これには向くでしょう。オートマチックでも7mm(トカレフ、士官拳銃など)

だったら、反動も小さいので、できると思います。

メリットについてはよくわかりませんが、相手に相対しないので、

撃たれる危険が少ない、こちらの急所が隠せるといったところでしょうか。

早く撃てるというのもあると思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとう御座います。

やっぱり根本的には基礎体力がものをいうんですねー。


5 ● kimbara
●150ポイント ベストアンサー

月に1度位ですが近所のシューティングレンジで練習しています。いつもは38口径のベレッタのM92Fという銃を両手で使っています。10mぐらいの的でしたら片手で撃ってターゲット紙に当てることができますがその中の的に命中させるのは難しいですね。撃った後の反動が結構あり、次に狙いを定めるまでに結構時間がかかりますし、何度も片手で撃ってくると筋肉痛になります(反動を押さえようと腕に力が入るので)。そうなると5mの近距離でもまず的に当てることは難しくなります。両手でも100発ほど撃っているとかなり疲れます。たまに22口径のオートマチック銃を使いますが、反動は38口径にくらべると極端に少なく女性でも片手で撃てるほどですので、片手撃ちの練習にはよいと思います。

週に一回ぐらいの割合で練習していれば片手での射撃は上達するはずです。片手撃ちのメリットは、もう片方の手があいているので撃っているあるいは狙いを付けている間にその手で作業ができることぐらいでしょうか。でも銃撃戦の中や潜入中とかの、よっぽどの状況でないかぎり片手撃ちのメリットはないように思えますが。シューティングレンジで片手撃ちをしている人をみたことがありません。体力のある大型のアメリカ人でもやっぱりみんな両手打ちをしています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとう御座います。

こういう経験を織り込んだ回答こそが欲しかったのです。詳細で参考になります。

メリットに関してはやはり酷い状況下でないとありえないっぽいですね…。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ