人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコン(Windowsパソコンに限定)って総合家電量販店で購入できる事から、明らかに家電製品の一種ですよね?
でも、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ステレオ・テレビ・ゲーム専用機などと異なり、買った方の多くが、メーカー・販売店・パソコンに詳しい家族や友人などのサポートを受けながら使っているのが現状に思います。
今のパソコン(Windowsに限定)がどのようになれば、他の家電製品と同じ様になると思いますか?

IT関連を業としている方(SE/PG/運用者など)は、回答しないでください。

●質問者: ysskondo
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:pg SE Windows ゲーム サポート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 42/42件

▽最新の回答へ

[1]パソコン付きTVは一般家電製品? bevitore

パソコン付きTVや逆のTV付きパソコンが出てきてるわけだから その流れから、冷蔵庫付きパソコンとかどう?パソコン付き電子レンジとか、洗濯機でインターネットができるとか、どうかな?


[2]もっと簡単に sunafukinn

ややこしすごる


[3]応用分野の広さが取っつきにくいのでは? kazu1107

そもそもどのレベルにおいて使えるようになったといえるのか・・・。疑問です。

たとえばビデオデッキだと、家の母親は再生と通常録画は出来ますが、Gコード録画はできませんし、私は電子レンジのオーブン機能を使えません。エアコンや洗濯機は設置時は大概の人が業者に頼むでしょう。


結局、どんな機器もどこかでサポートを受けたり人に聞いたりしてるんじゃないですか?それに私は、割と初めてパソコンを使うときでも説明書を追うだけでセットアップ出来たように思います。

機械操作が苦手な人は、いつまでたってもビデオやパソコンの操作について人に聞いてくるし、得意な人は説明書とある程度の勘で、なれていくものじゃないですか?(そもそも機械操作が苦手って人は最初から人に頼る気満々という事が多いような・・・)


ただ、ネットワーク関係の設定はやはり難しいかも。

いきなり専門用語が飛び交うことも結構ありますし。


今は自動でIPなどを設定してくれる仕組みが標準装備されてたりしますけど、そもそもの仕様をもっと単純化すれば初心者にも簡単になるかなぁと思います。


[4]テレビのように電源を入れたら、すぐに3秒くらいで操作できるようにしてほしい tehi

あと直接ボタンを押してすぐに消せるようになればいい。


[5]利用上でわずらわしい事が多すぎるから。 nano327

新しいマンションではネット接続がすぐできるようになっているようですが、殆どの住宅ではプロバイダーなどと契約し、工事が行われて初めてネットの世界の入り口に立てます。

その後、誰かしらの手でセットアップしなければただの機械の箱です。

他の家電と決定的に違うのは、使うための接続までにいたる過程からだと思います。

他の家電は買ってきてコンセントをつなげれば殆ど使えますから。

まだまだ一般的に広まっていないことが、標準設備にならない原因のように思えます。

使うにしても、テレビのスイッチのようにぽちっとすればすぐ使えるわけでもなく、サイト数がテレビのチャンネルのように限られているわけでもなく、飽和状態でとっつきにくいこともあるかもしれません。


また、マニュアル本には、ウィルスに侵される、バグるなどの不測の事態の対する対応があまり載っていません。

載っているとしても、ウィルスは新種がどんどん出るので役に立ちません。


以前、我家のPCは「立ち上げても3分で自動再起動してしまう」というのにやられました。

先に世の中でその状態になっていれば、なってからの対処方法をどこかしらから仕入れていたと思いますが、そのウィルスが出回ったばかりでやられた時は、自分で調べようにもすぐ再起動してしまうのでPCが使えず、サポートに頼らざるを得ませんでした。

作る側が予測不可能がことが次から次へと出るから、ユーザーはサポートを利用するのだと思います。


そういう意味では他の家電と同じようにはならないと思うものの、取りあえずは設置上のわずらわしさが解消される事が、多少は他の家電に近づけるのではと思います。


[6]ネット sakura19749

インターネットのみのパソコンなら将来テレビのように簡単にできたりするかも。


[7]時代の浅さ… sokyo

こんにちは♪

そうですねえ、やはりパソコンの時代の浅さはあるのではないでしょうか?

Win95がヒットしてからまだ10年と少し。

メーカーもソフトも利用者も、まだほかの家電などと比べて

こなれていないというか、試行錯誤でやっている面があるのでは?


[8]リセット一発で… Mercury_Lampe

OSがハードディスクのような障害耐性の低いデバイスに組み込まれ、なおかつユーザーの操作次第でOSの起動そのものに係わるような重要な部分まで書き換えられてしまう点を改善すること。

つまり、OSの根幹となる部分をすべてROM化してしまい、いざとなればリセット一発ですべて初期化できること。


[9]スイッチ1つで。。。 malonie

PCの立ち上げ時と終了時では方法が違います。

(強制終了を除く)

それを電源ボタン1つでどちらも出来るようにすれば良いと思います。


[10]いろいろな機能 ayuemi

パソコンは他の家電と違ってワープロのような機能もすれば、インターネット、さらにゲームもでき、はてには写真もできる。

これだけの機能を簡単に説明するのは難しいと思う。

たとえば、インターネットだけのパソコンとかワードだけとかの機種を作れば、もっと簡単につかえるようになるかもしれないですね。


[11]質問者:Windowsに対する単なる愚痴・不平・不満・怒りなども歓迎ですよ ysskondo

質問者です。

Windowsに対する単なる愚痴・不平・不満・怒りなども歓迎ですよ。

例えば、

・孫が勝手にパソコンを触った翌日、いつも下にあるタスクバーが横に移動していて、元に戻すのに苦労した。結局、これを元に戻してもらうのに****円も使った!バカヤロー!!

と言うのも歓迎です。


[12]>8 ですよね ysskondo

>つまり、OSの根幹となる部分をすべてROM化してしまい、

>いざとなればリセット一発ですべて初期化できること。

OSのバージョンが上がればハードも買い換える必要が事実上あるので、こっちの方がいいですよね。


[13]>10 そうですよね ysskondo

>インターネットだけのパソコンとかワードだけとかの機種を

>作れば、もっと簡単につかえるようになるかもしれないですね。

多くの方は、これで十分だと思います。

Widnows(OS)+IE+OE+ウイルス駆除ソフトだけで、後は一切アプリをインストールできない&実行ファイルをHDDなどにコピーできない&無理やり入れた実行ファイルは起動できない様にすれば、迷い道が無くて使いやすいと思います。

同様にWindowsで動くワード専用機もあって良いでしょう。Winnyによる情報漏えい問題も軽減されると思いますしね。


[14]>3 回答ありがとうございます ysskondo

>そもそもどのレベルにおいて使えるようになったと

>いえるのか・・・。疑問です。

条件1:

自分のしたい事が出来て、パソコンを買った事によって生活の質が上がったなら「使えるようになった」とご理解ください。

例えば、今までなら国際郵便で海外に住んでいる家族や親戚と文通していた方が、e-mailで文章・写真を瞬間に送れるようになって便利になったと感じていたら、「この方はパソコンが使えている」と思ってください。つまり、IEの存在すら知らなくてもOKと言っても過言では無いと思っています。

条件2:

HDDなどハードの破損ではなく、誤操作でユーザーインターフェースを滅茶苦茶にしたばあい、ヘルプファイルや試行錯誤で元に戻せるなら「パソコンが使えている」って思ってください。

WindowsXP(SP2)では、タスクバーに格納した言語バーが何処かに隠れてしまって、メールもWebでの検索も出来なくなった方がいらっしゃいますよ。


[15]>4 ですよね! ysskondo

>テレビのように電源を入れたら、すぐに3秒くらいで操作で

>きるようにしてほしい

今のWindowsパソコンは、昭和40年代のTVみたいですよね。


[16]>1 「いわし」ですからOKです(笑) ysskondo

>パソコン付きTVや逆のTV付きパソコンが出てきてるわけ

>だから その流れから、冷蔵庫付きパソコンとかどう?パソ

>コン付き電子レンジとか、洗濯機でインターネットができる

>とか、どうかな?

例えば、インターネット接続された冷蔵冷凍庫兼電子レンジが出来れば、出勤するときに冷凍冷蔵庫モードでお弁当などを冷やしておいて、帰宅中に携帯電話からネットに入って、電子レンジモードに切り替えれば、帰ればすぐに暖かいお弁当を食べられますよね。

でも、電子レンジや洗濯機にWindowsパソコン機能がくっ付いて使いやすいの(笑)


[17]リモコン操作でしょう。 dummy2004


[18]知らないうちにテレビに入っている。 dummy2004


[19]絶対、フリーズしないこと。 dummy2004


[20]>19 そうですよね! ysskondo

>絶対、フリーズしないこと。

ですよね。

NTコアになってからWindowsもマシになりましたね。

ファイルシステムもNTFSになってから堅牢になりましたね。

でも、BIOS起動段階でハードを厳密にチェックする機能が無いか乏しいと、いきなりブルー画面ですね。

OSでなくBIOSレベルでシステム診断がきちんと出来て起動してほしいです。でも、1Gバイトもあるメモリを厳密にチェックしていたら、起動するのに何分かかる事やら。。。。


[21]>2 ごもっとも ysskondo

>ややこしすごる

ごもっともですね。

なんか、機能満載で、余計に使う側を困らせている様な?


[22]手軽に tomohiro_927

簡単に起動したりするのは必須だと思います

それと…消費する電力が少なくなって欲しいなぁ…


[23]自分のしたいことを理解してもらえるなら m-sho

キー入力がなく、自分のしたいことを頭で描いたことがパソコンで実現できれば良いでしょう。

例えば、メールを送るのにも頭で文章とデザインを思い描けば、その内容を瞬時に自動的に送信してくれたり・・・


[24]>11 入ってますか? ahonosuke

Windowsの意見というよりも、ysskondoさん自身に対する意見です。

あなたは、メモリ容量1ギガバイトの話とか、Word専用Windowsとか、パソコンの不具合とか、リセット1発で初期状態になるだとか、

妙な感じに限定した話が好きなようですね。

そもそも、自分が立てた質問スレに重ねて自分が投稿するのも、なんか妙ですよね。

あと、パソコンに詳しい人の欠点を挙げるスレで、あなたは次のような回答を書いていますね。

----------

MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。

ましてや、WindowsNTやUNIXなどは、CPU、メモリ、I/Oを管理しています。

なのに、パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいるんですわ。

メモリを1Gバイト搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さんが多いですね。

メモリはOSによって管理されていますから、1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。。。。

----------

これに対して、いろいろ意見したいことがあります。

「MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。」とありますが、この一文は意味不明の感じがします。

あなたが言っているのはWindows上のエミュレートされたDOSに限った話であり、本来のDOSの話ではないでしょう。

MS-DOSも一応OSです。MS-DOSは「ディスク・オペレーティング・システム」の名前のとおり、主にディスクやその中身(ディレクトリやファイル)を管理するOSでした。

一応、という但し書きはありますが、OSでした。そうですよね?

で、これとメモリ管理がどう関係するかといえば、たとえばファイルを読み書きする場合にも、現代における通常のPCであればメモリの使用、および、その管理が必要です。

具体的には、OS自身の領域・各種プログラムのコードやデータの領域・ディスクとの入出力の結果を読み書きする領域・デバイスドライバなどが占有した領域・グラフィックスやBIOSで予約された領域などの使い分け、および管理です。

そもそも、OSが自分の領域とほかの領域を割り当てたりする必要があり、ファイル名の一覧を表示するにも、文字を1つ画面に書くこと自体が、メモリ上の画像領域を操作した結果です。

もちろん、現在のグラフィカルで優れたOSと比較すると様々な欠点があります。

しかし、堅牢性は無いながらもメモリ管理(というか使い分け)は有りました。

ちなみに、拡張メモリの操作などはデバイスドライバの機能であり、DOS自身の機能ではありませんね。

あと、念のため書いておきますが、BIOSはベーシック・インプット・アウトプット・システムの頭文字であり、基礎的な入出力を受け持つ基礎的なソフトウェアです。OS(オペレーティング・システム)ではありません。

「メモリはOSによって管理されていますから」というのはメモリマップドI/Oの事を言っていると思いますけど、それならば「1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。」というのも正しくないでしょう。

使用可能なメモリ領域が減少する原因は、「1Gバイトのメモリを管理する領域」だけではないはずです。また、それ以外にもタスクの管理や、ウィンドウステーションが予約する領域も有るはずです。

OSの起動および動作の条件を十分に満たした1GBなどのメモリ容量の話をするのであれば、現代のOSは”仮想メモリ”と呼ばれる機能を備えているので、そもそも物理メモリに限定した話をすること自体がナンセンスでしょう。

WindowsでもUnix系でも、OS起動に足りる物理メモリさえ搭載していれば、あとはOSの機能で凌げます。物理メモリが少ない状態でも、OSを起動してゲームで遊べたりします。

それに、「パソコンに詳しい人」の内でどれほどの人が、「メモリを1Gバイト搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さん」なのですか?

「パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいる」というのも意味がよくわかりません。

一体、なにを根拠にこのようなことを述べているのですか。このような発言は世界中に居る「パソコンに詳しい人」たちに対して失礼ではないのでしょうか。

結局何が言いたいかというと、「パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいるんですわ。」の一文が容易に納得できないのです。

というか、この1文の意味が容易に納得できないのです。

もちろん、僕はPCに詳しいわけでは有りません。自分が少し聞きかじった情報を、ただ偉そうに知ったかぶりで述べているだけです。

話を続けると、そのうち知識の上っ面具合が出てくるでしょう。下の能書きの中で既に出ているかも知れませんけど。

しかし、あなたはどの程度の人なのですか?

「パソコンに詳しい人」に対して中傷できるあなたは、相当の能力は持っているんですよね?

僕には、「MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。」とか、「1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。」とか言い切るあなたが、世界中の「パソコンに詳しい人」たちよりもレベルが高いとは思えませんが。


[25]>24 補足 ahonosuke

急いで書いたので文脈が前後して変な感じになっていますが、適当に読んでおいてくださいね。


[26]>25 入ってますか? (書き直し) ahonosuke

Windowsの意見というよりも、ysskondoさん自身に対する意見です。

あなたは、メモリ容量1ギガバイトの話とか、Word専用Windowsとか、パソコンの不具合とか、リセット1発で初期状態になるだとか、

妙な感じに限定した話が好きなようですね。

そもそも、自分が立てた質問スレに重ねて自分が投稿するのも、なんか妙ですよね。

あと、パソコンに詳しい人の欠点を挙げるスレで、あなたは次のような回答を書いていますね。

----------

MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。

ましてや、WindowsNTやUNIXなどは、CPU、メモリ、I/Oを管理しています。

なのに、パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいるんですわ。

メモリを1Gバイト搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さんが多いですね。

メモリはOSによって管理されていますから、1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。。。。

----------

これに対して、いろいろ意見したいことがあります。

「MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。」とありますが、この一文は意味不明の感じがします。

あなたが言っているのはWindows上のエミュレートされたDOSに限った話であり、本来のDOSの話ではないでしょう。

MS-DOSも一応OSです。MS-DOSは「ディスク・オペレーティング・システム」の名前のとおり、主にディスクやその中身(ディレクトリやファイル)を管理するOSでした。

一応、という但し書きはありますが、OSでした。そうですよね?

で、これとメモリ管理がどう関係するかといえば、たとえばファイルを読み書きする場合にも、現代における通常のPCであればメモリの使用、および、その管理が必要です。

具体的には、OS自身の領域・各種プログラムのコードやデータの領域・ディスクとの入出力の結果を読み書きする領域・デバイスドライバなどが占有した領域・グラフィックスやBIOSで予約された領域などの使い分け、および管理です。

そもそも、OSが自分の領域とほかの領域を割り当てたりする必要があり、ファイル名の一覧を表示するにも、文字を1つ画面に書くこと自体が、メモリ上の画像領域を操作した結果です。

もちろん、現在のグラフィカルで優れたOSと比較すると様々な欠点があります。

しかし、堅牢性は無いながらもメモリ管理(というか使い分け)は有りました。

ちなみに、拡張メモリの操作などはデバイスドライバの機能であり、DOS自身の機能ではありませんね。

あと、念のため書いておきますが、BIOSはベーシック・インプット・アウトプット・システムの頭文字であり、基礎的な入出力を受け持つ基礎的なソフトウェアです。OS(オペレーティング・システム)ではありません。

「メモリはOSによって管理されていますから」というのはメモリマップドI/Oの事を言っていると思いますけど、それならば「1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。」というのも正しくないでしょう。

使用可能なメモリ領域が減少する原因は、「1Gバイトのメモリを管理する領域」だけではないはずです。また、それ以外にもタスクの管理や、ウィンドウステーションが予約する領域も有るはずです。

OSの起動および動作の条件を十分に満たした1GBなどのメモリ容量の話をするのであれば、現代のOSは”仮想メモリ”と呼ばれる機能を備えているので、そもそも物理メモリに限定した話をすること自体がナンセンスでしょう。

WindowsでもUnix系でも、OS起動に足りる物理メモリさえ搭載していれば、あとはOSの機能で凌げます。物理メモリが少ない状態でも、OSを起動してゲームで遊べたりします。

それに、「パソコンに詳しい人」の内でどれほどの人が、「メモリを1Gバイト搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さん」なのですか?

「パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいる」というのも意味がよくわかりません。

一体、なにを根拠にこのようなことを述べているのですか。このような発言は世界中に居る「パソコンに詳しい人」たちに対して失礼ではないのでしょうか。

結局何が言いたいかというと、「パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイコン?の世界にいるんですわ。」の一文が容易に納得できないのです。

もちろん、僕はPCに詳しいわけでは有りません。自分が少し聞きかじった情報を、ただ偉そうに知ったかぶりで述べているだけです。

話を続けると、そのうち知識の上っ面具合が出てくるでしょう。ここまでの能書きの中で既に出ているかも知れませんけど。

しかし、あなたはどの程度の人なのですか?

「パソコンに詳しい人」に対して中傷できるあなたは、相当の能力は持っているんですよね?

僕には、「MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。」とか、「1Gバイトのメモリを管理する領域がOSによって余分に取られますよ。」とか言い切るあなたが、世界中の「パソコンに詳しい人」たちよりもレベルが高いとは思えませんが。


# いちおう書き直しました。


[27]>26 ご理解いただけるでしょうか? ysskondo

>「MS-DOSでもメモリはOSによって管理されています。」と

>ありますが、この一文は意味不明の感じがします。

>

>あなたが言っているのはWindows上のエミュレートされた

>DOSに限った話であり、本来のDOSの話ではないでしょう。

自分のHPからで恐縮ですけど、、

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ysskondo/hist/hist11.html

の『OSシリーズ4MS?DOS』と『Cによるメモリ管理技法』を読んでください。

リアルモードのPC-DOSとMS-DOSについてのメモリ管理の実際を説明してあります。

EMSなど比較的後期に登場した拡張メモリ仕様などが無かった時代。CPUが8086、80186、V30の時代のDOSに限っても、DOSはメモリ管理をしています。

ただ、メモリ管理と言っても、メモリ保護機能と仮想メモリ機能は持っていませんでした。けど、OSが搭載されているメモリのどの領域が使用されているか?などを把握していました。つまり、複数の実行ファイルをメモリにロードしても衝突する事が無かったのです。

このため、COMファイルやEXEファイルをメモリにロードすると、MCB(Memory Control Block)と言うDOSがメモリ管理に使うメモリエリア(16バイト)がロードされたプログラムのバイナリーイメージの先頭に作成されます。MCBは、MSDOS.SYSからリンクされて、どのメモリエリアが使われているかをDOSからたどって調べる事が出来るのです。つまり、DOSでも、メモリを管理する為に、MCBの分だけ余分に物理メモリを使用していたんです。

あと、環境変数は、プログラムから独立したメモリブロックに置かれていました。これゆえ、MCBに続くPSP(Program Segment Prefix)の一部1ワード(Offset 2CH?2DH)に格納されていて、常駐プログラムなど環境変数が不要な場合、メモリの分断を防ぐためやメモリを不要に使わない為に、ここの値を利用して、DOSのメモリ管理下から切り離したりも出来ました。それゆえ、PSPと呼ばれる256バイトのメモリ領域も全てでは無いけど余分に取っていたんです。

だから、DOSでも、複数のCOMファイルやEXEファイルをメモリにロードしても衝突する事が無かったんです。つまり、DOSもきちんとメモリを管理していたんです。

>メモリはOSによって管理されていますから」というのはメモリマップドI/Oの

>事を言っていると思いますけど、それならば「1Gバイトのメモリを管理する

>領域がOSによって余分に取られますよ。」というのも正しくないでしょう。

何をおっしゃっているのか分かりません。

少なくともWindowsが稼動しているパソコンの多くのCPUは、80386系列です。このCPUはメモリアドレス空間以外にI/Oアドレス空間を持ちます。いわゆる68系CPUなどと異なる訳です。

そして、32ビットWindowsは、搭載している全てのメモリをページ(固定長メモリブロック)で管理しています。これは、いわゆるRAMだけでなくHDDのスワップファイルもです。それゆえ、どのページが、RAMやHDDの何処に存在するかページテーブルと呼ばれる領域(物理的なメモリ:CPUのコントロールレジスタ[CR3]からページディレクトリを介してリンクされています)で管理しています。このため、不要にRAMやHDDのスワップファイルを増やすと、ページテーブルのサイズが大きくなって、実際にアプリケーションなどに使われる物理メモリが圧迫されます。

Windowsでは、全てのアプリケーションが、ページング機構により作成された仮想アドレス空間で動作しています。つまり、アプリケーション側は、書き込みたい&読み込みたいメモリエリアがRAMに存在するのかHDDに存在するのか分かりません。このため、CPUのMMUとOSが介在しています。アプリケーションがアクセスしたいアドレス領域が、今、RAMにあるのかHDDにあるのかを調べて、もし、HDDにあれば、すぐさま制御がOSに移り、HDDに存在する必要なページをRAMに移し替えて実行を続けているのです。CPUは、物理メモリ空間に接続されたメモリしか使えませんからね。

こんな訳で、多くのRAMを搭載してもページテーブルは増えるし、不要に大きなスワップファイルを作成してもページテーブルは増えます。それゆえ、私は、NTコアのWindowsでも不要に大きなスワップファイルを設定していません。

80386とこれの互換CPUは、二階層ページングテーブル方式を採っているので、実装していないメモリ(RAMとHDDのスワップファイル)までのページングテーブルは無駄なので作成しないようにしています。この辺はお利口ちゃんですね!

>OSの起動および動作の条件を十分に満たした1GBなどのメモリ容量の話を

>するのであれば、現代のOSは”仮想メモリ”と呼ばれる機能を備えているの

>で、そもそも物理メモリに限定した話をすること自体がナンセンスでしょう。

現代のOSって言っても、UNIXやその影響を受けたOSばかりではありません。

UNIXの初期の時代は、とにかくメモリが無かった時代なのです。それゆえ、HDDなどをメモリと見せるモデルが採用されたのです。この後に開発されたOS-9は、メモリがふんだんにある事を前提としていますので、全てオンメモリで動作します。もちろん、マルチタスク&マルチユーザーですよ。

>それに、「パソコンに詳しい人」の内でどれほどの人が、「メモリを1Gバイト

>搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さん」なのですか?

Z80が主流の時期は、プログラマーがZ80の何処に接続されたRAMなのかを意識してアセンブラーでプログラミングしていました。それゆえ、「プログラムはリロケータブル(何処にでも置けるって意味です)にすべきだ」とか言われていましたよね。これでないと、CPUが同じZ80でも64Kバイトフル実装していない限り、またROMとぶつからない限り、RAMの位置がが変われば、実行バイナリーを書き換える必要があったのです。つまり、プログラマーがメモリを管理していた訳です。全く裸のコンピューターですわ。

MS-DOSで動作するEXEファイルは、ファイルの先頭にEXEヘッダと呼ばれる領域があって、DOSのプログラムローダーが本来ならリロケータブルで無いプログラム実行ファイルを現実に使えるメモリエリアのアドレスにfarジャンプ命令部分を書き換えてメモリにロードしているんです。8086のジャンプはshort、near、farと3種類ありますけど、farジャンプは、相対的ジャンプが出来ないのです。絶対的ジャンプのみです。つまり、8086そのものはハードレベルでリロケータブルに完全に対応していないのです。そんな訳で、「DOSは、単なるプログラムローダーだ」とか言われていたんです。代わりに、DOSにはメモリ管理機能があったし、メモリを管理する領域を余分に?取っていたんです。

そんな訳で、「メモリを1Gバイト搭載したら1Gバイト全てが使えるって思っているお馬鹿さん」と私は思うんです。こんな事を言っている人は、今でも8ビットマイコンの世界にいるお馬鹿さんか、最新のDSP(信号処理に特化したCPU)を採用した基盤から作って、自作ROMから起動してOSレスでアプリを動かしている変人?ですわ。まぁ、変人なら認めますけどね。

大概、パソコンに詳しい人って、お馬鹿さんが多いです。うんざりします。といって、叩くと人間関係が破綻するしね。

>結局何が言いたいかというと、「パソコンに詳しい人って、いまだに8ビットマイ

>コン?の世界にいるんですわ。」の一文が容易に納得できないのです。

上記の説明で分かっていただけたでしょうか?


[28]>26 食って掛かってくる人は好きですけど、、、 ysskondo

食って掛かってくる人は好きですけど、、、

そういえば、私は、昨年の京都大学の学園祭ではてなの社長さんに食って掛かっていましたわ(笑)

さて、

私のポイントを使って、Windowsを普通の家電製品の様にするにはどうせれば良いかなぁ?って皆様の意見を聞いているんです。

ご協力をお願いします。


[29]>18 ですよね ysskondo

>知らないうちにテレビに入っている。

要するに、昔から使っていた家電製品に付いている「空気」って感じですよね。

TVのリモコンを、特別「リモコンTV」なんて言いませんしね。


[30]>6 専用機ですね ysskondo

専用機って使いやすいですよね。

それゆえ、インターネット専用機、ワープロ専用機、表計算セ尿機の共通の土台としてのWindowsがあって普通と思います。

別の方が投稿していらっしゃいましたが、ROMでポンと瞬間起動&OSやWORD本体が容易に壊れないなら安心して使えますよね。


[31]>11 アポロが月に行く時代なのに・・・ takodam

http://homepage3.nifty.com/sawai/win_blue.html

簡単にエラーが出過ぎる!

個人の簡単な仕事くらい、ちゃっちゃとサポートしてくれよ!って感じます(゚_゚=

他の家電では、こんなに頻繁にエラーメッセージは出ないと思うのですが、いかがでしょうか?

個人の仕事やプライベートは、総てMacを使っています。

職場での仕事でWinを使うと、本当にストレスです。。。


[32]>11 なんだか専門用語みたいなのが飛び交ってますね。 tehi

僕には、さっぱりですわ

Windowsは何かをアップデートすると不具合が生じることがあるから、むやみに更新しません。


[33]>32 すみません ysskondo

>なんだか専門用語みたいなのが飛び交ってますね。

ポイントを使って、こんな「いわし」になる事など期待していなかったのに、申し訳ございません。

パソコンは正直難しい。それゆえ、皆様の不満やこうあるべきってのを聞きたかったんです。

正直、私は私なりに、パソコンに物凄い不満を持っています。「こんなん家電製品と違うやん」って感じです。

>Windowsは何かをアップデートすると不具合が生じることが

>あるから、むやみに更新しません。

ですよね。私は、Webサーバーにメモリを増設したら相性が悪かったのか?全く起動しなくなり、復旧に1週間弱かかりました。今も調整中なんです。

あと、WindowsXPをWindowsUpdateしたために、OSを再起動さすとPS/2マウスを認識しなくなりました。USBマウスは認識するんですけどね。物凄く不便です。


[34]>27 批判に対する丁寧な回答ありがとうございます。 ahonosuke

ホームページを拝見しました。まずは一言謝っておきます。

あなたの経歴など詳しいことを知らなかったので、Windowsから始めた人かと見くびってました。

マクロアセンブラやPascalも扱った経験があるのですね、知らずに文句を言ってすみませんでした。

メモリ領域の減少についても、こちらの勉強不足で勝手にI/Oだけに限定して話をしてしまいました。たしかに、あなたの言うとおり、スワップやリロケータブルも含めて「メモリを管理するための領域」が要りますね。

で、この回答に対しての疑問があります。

EXEヘッダやリロケータブルは、farジャンプはともかく、過去(DOS時代)の話ではなくて現在のWindowsやUNIXにも関係が有るのではないでしょうか。

それに、今の時代でfarジャンプとかを使うプログラマって、カーネルなどを作っている人以外に居るんでしょうか。

あと、これは疑問ではなくて確認なのですが、回答で述べられているスワップや仮想メモリの仕組みについての説明もふまえて、「WindowsやUNIXでたとえOS起動に足りる物理メモリ容量があっても、残りの物理メモリが余りに少なすぎれば、一般アプリケーションが動作しないこともある」という解釈でいいでしょうか。

回答をいただければ、勉強になって、ありがたいのですが。


[35]>34 ポイントあげますわ ysskondo

>EXEヘッダやリロケータブルは、farジャンプはともかく、

>過去(DOS時代)の話ではなくて現在のWindowsやUNIXにも

>関係が有るのではないでしょうか。

私は知りません。

また、「知らなくても良い」のです。

プログラマも含めて、「この様に見える物が、その物」と割り切る時代です。この様にしているソフトがOSなんです。「OSとは使いにくい裸のコンピューターを仮想化して使いやすくするソフト」なんです。OSはコンピューターその物と思ってください。

車を運転するとき、エンジンがDOHCかSOHCかなど知る必要がありますか?運転席から見える物がその物なんです。やっとコンピューターもこの様になってきたと言えるでしょう。これを「仮想化」とコンピューターの世界では言うんです。

MS-DOSの時代でも、FDD、HDD、MOなど、

A:\>C:

C:\>MKDIR \TEST

C:\>CD \TEST

なんて、ドライブが具体的に何か知らんでも使えたでしょ?

ただ、使っていると「遅いなぁ」とか感じる程度でしたよね?

>それに、今の時代でfarジャンプとかを使うプログラマって、

>カーネルなどを作っている人以外に居るんでしょうか。

これは、UNIXやWindowsがフラットメモリモデルを採用しているので、farジャンプを意識しないだけです。セグメントモデルを採用しているOSなら、アプリケーションの作成でもfarジャンプは必要でしょう。と言うか、Windowsの仮想アドレス空間は最大4Gバイトって言うのは、OSの制限で、80386とその互換CPUの制限ではありません。OSがセグメントとページングの両方を採用したメモリモデルを提供していれば、4Gバイトを越える仮想アドレス空間を持てます。

>あと、これは疑問ではなくて確認なのですが、回答で述べられている

>スワップや仮想メモリの仕組みについての説明もふまえて、「Windows

>やUNIXでたとえOS起動に足りる物理メモリ容量があっても、残りの物理

>メモリが余りに少なすぎれば、一般アプリケーションが動作しないこと

>もある」という解釈でいいでしょうか。

あります。ページングファイルが小さいと起動出来ない場合もあります。起動できても途中で、強制終了する場合もあります。

と言うか、こんな使い方をすると、スラッシングって言う現象が発生します、つまり、頻繁にOSのメモリ管理機構が呼ばれてHDDのページングファイルにアクセスします。

アプリは死んではいないけど、遅くて使い物にならんです。

仮想メモリって言うのは、毎日使うアプリはメモリを1Mバイトしか使わない。でも、年に数回だけ使うアプリは2Mバイトのメモリが必要。でも、この為に、わざわざメモリを購入するのはもったいない。こんな場合に使うものです。

常態的にスラッシングが発生しているなら、物理メモリを拡張すべきです。


[36]ゲーム機から… sayori_13

家電てボタン一つで誰でも同じことができる訳でしょ?

そうすると、パソコンがパソコンである限り家電にはならないと思います。

キーボードとマウスをなくして、リモコン(カーソル&テンキーのみ!(笑))と音声入力で、

今のパソコンでできる全ての操作が“誰でも同じように”できれば家電と言えるように

なるかも…


パソコンを家電ではなく車と考えると、慣れるまで教習が必要、

オプションやチューンナップは専門家にお任せ(もちろんできる人は自分で)。

という意味ではサポートが必要なのは至極当然な気もします。

車のメンテナンスを全て自分で…という人は少ないですよね?


実現できそうな所では、USBとかで個人専用キーを作って、それを指せばどの

パソコンでも完全自分専用機に変身!アプリやら各種設定など、キーを指せば

全く同じ環境が再現される、というもの。起動速度はどうなるだろう…orz


ただ、どれも前提条件として安定性と機能の限定は不可欠ですね。

車にナビ付けました、走らなくなりました…あり得ないですね?

アプリ入れました、起動しなくなりました…経験ありますよね?


ということで既出ですが、まずOSの安定性向上……一番無理っぽ…orz

インターネット機能、ワープロ機能、メール機能に特化し、追加アプリや

設定変更は一切無し!の専用機。


などと考えていたら、

パソコン→あ?してこ?して→家電…より、

ゲーム機→パソコンぽいゲーム機→ゲーム機って家電じゃん!

の方が全然早い気がして来ました。


[37]いろんなことが簡単にネットで出来るようにする mymt02

私にとって、一番のパソコン利用はネット関連です。

一般家庭ならば、エクセルやワード目的でパソコンを買ったりしませんよね?ネットサーフィンやショッピングなどネット関連のことがやりたくて買う人が多いのではないでしょうか。

ということは、ネット上でできることをもっと増やせばいいのでは?

いまでも買物、役所での手続き、切符などネット上でできることはありますが、サイトが見づらかったり、手続きが面倒だったり、送料や支払い方法が不安など、改善できる余地はあると思います。

でも今は、小学校からパソコンを学校で扱ってますから、彼らにとってはパソコンはとっても身近な家電となっているのではないでしょうか。値段やデザイン、扱いやすさなどが変われば、特別な「機械」ではなく、他の家電と同じような扱いになると思います。

個人的にはデザインがカラフルになってほしいです。ソニーさんで色が選べるものがありましたが、柄も選べたらいいなぁと思います。ストライプとか花柄なんかあったら買い換えたいかも。壁紙を変えるがごとく簡単に変えられたらおもしろいと思います。


[38]>36 回答ありがとうございました ysskondo

>家電てボタン一つで誰でも同じことができる訳でしょ?

>そうすると、パソコンがパソコンである限り家電にはならないと思います。

>キーボードとマウスをなくして、リモコン(カーソル&テンキーのみ!(笑))と音声入力で、

>今のパソコンでできる全ての操作が“誰でも同じように”できれば家電と言えるように

>なるかも…

米国IBMで最も古くて長いプロジェクトは音声認識だそうです。

たしかに、簡単操作のリモコンと音声入力が可能になれば、ワープロ入力も簡単ですよね。

「きょうは」ってマイクの前で喋って、リモコンで[変換]ボタンを押すと「今日は」に出来ると楽ですよね。

>パソコンを家電ではなく車と考えると、慣れるまで教習が必要、

>オプションやチューンナップは専門家にお任せ(もちろんできる人は自分で)。

>という意味ではサポートが必要なのは至極当然な気もします。

>車のメンテナンスを全て自分で…という人は少ないですよね?

そう言えば、新車を買っても「納車整備」を自分でしませんよね。

バッテリーあがりでもJAFですよね。

社会的にパソコンをサポートする体制と言うのは必要ですよね。

>実現できそうな所では、USBとかで個人専用キーを作って、それを指せばどの

>パソコンでも完全自分専用機に変身!アプリやら各種設定など、キーを指せば

>全く同じ環境が再現される、というもの。起動速度はどうなるだろう…orz

カスタマイズ可能なのがWindowsの特徴(UNIX系OSは、もっと凄いけど、、、)なんですけど、逆に他人の救援を求めるときに不便なんですよね。

「マイマシン」では、救援を求められた方は、操作が分からない。

>ただ、どれも前提条件として安定性と機能の限定は不可欠ですね。

>車にナビ付けました、走らなくなりました…あり得ないですね?

>アプリ入れました、起動しなくなりました…経験ありますよね?

WindowsXP用の有料のウイルス駆除ソフトを入れたら、WindowsXPのシステムファイルをウイルスと誤認してまともに動かなくなって、WindowsXPから再インストールした経験があります。

http://www.virusdoctor.jp/

だった様な気がします。これの2年ほど前のバージョン。自分の買ったパソコンなら我慢できますけど、、、、他人に買わした物だけに、謝罪しか無かったです。。。。

>ということで既出ですが、まずOSの安定性向上……一番無理っぽ…orz

結局、汎用コンピューターを目指すからOSも複雑になるし、不安定になるのかもしれませんね?

>インターネット機能、ワープロ機能、メール機能に特化し、追加アプリや

>設定変更は一切無し!の専用機。

>などと考えていたら、

>パソコン→あ?してこ?して→家電…より、

>ゲーム機→パソコンぽいゲーム機→ゲーム機って家電じゃん!

>の方が全然早い気がして来ました。

結局、汎用性を持たせている段階で家電製品としてのパソコンは限界があるのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。


[39]>36 ポイントアップの為 ysskondo

ポイント+


[40]>37 回答ありがとうございます ysskondo

>私にとって、一番のパソコン利用はネット関連です。

私もです。

最近、駐車禁止の検挙も厳しくなって、大手書店で立ち読みも出来そうも無いので、ネットで購入する機会が益々ふえるでしょうね。

>一般家庭ならば、エクセルやワード目的でパソコンを買ったりしませんよね?

ワープロなど家では滅多に起動しませんから、いまだにOffice97を入れています。

表計算ソフトは仕事では頻繁に使うのですが、個人では滅多に使いません。表計算ソフトを使うって言っても、計算をさすのでは無くて、DTPソフト代りです。フローチャートを書いたりとかですね。

>ネットサーフィンやショッピングなどネット関連のことがやりたくて買う人が

>多いのではないでしょうか。

私が一番使うソフトはIEとOEです。

>ということは、ネット上でできることをもっと増やせばいいのでは?

>いまでも買物、役所での手続き、切符などネット上でできることはありますが、

>サイトが見づらかったり、手続きが面倒だったり、送料や支払い方法が不安など、

>改善できる余地はあると思います。

そう言えば、私がネットショッピングを始めたのはつい最近なんです。

ネットでしか事実上買えない物?を買うために。

でも、不安はありました。料金の支払い方法とか不良品の場合の苦情の問題とか。

これと、おっしゃるように注文操作が面倒。これと、操作ミスで0の数を間違えたりしたら、、、どうやって取り消すの?って不安も多いです。

この辺の法整備と言うか法知識の徹底なども必要でしょうね。

車も最低限、免許を取得出来るぐらい持っている人が公道で走っているので円滑に回っていますけど、「車両は左側通行」を知らない人が居たら恐いです。

>でも今は、小学校からパソコンを学校で扱ってますから、彼らにとっては

>パソコンはとっても身近な家電となっているのではないでしょうか。値段や

>デザイン、扱いやすさなどが変われば、特別な「機械」ではなく、他の家電と

>同じような扱いになると思います。

小学生などと接する機会が無いので分かりません。けど、何処から見ても出来の悪そうな?高校生などが携帯電話でゲームしているのを見ると、凄い!って思います。

私は、出来るだけシンプルなPHSを最近買いました。使える自身が無かったから、、、。

>個人的にはデザインがカラフルになってほしいです。ソニーさんで色が選べるも

>のがありましたが、柄も選べたらいいなぁと思います。ストライプとか花柄なん

>かあったら買い換えたいかも。壁紙を変えるがごとく簡単に変えられたらおもし

>ろいと思います。

BTOパソコンの多くは、今でも事務機器のデザインを踏襲していますよね。

この点では、メーカー製パソコンは、まだマシですよね。でも、なんか画一的。

アップルのコンピューターは、20年以上前から、デザインに凝っていました。非常にセンスのあるメーカーですよね。だって、コンピューターの名前に「りんご」なんて付けるんですからね。

Macの初期の頃は、アメリカでMacの筐体に色を塗る業者も居たそうです。

熱狂的なMacファンは、初代Macの色で無いとMacと認めなかったので、後発品のMacの色を初代Macの色に塗り替えてくれたとか?

家電製品としてのパソコンには、DIY的にデザインを変更できる機能が必要になるかもしれませんね。


[41]>37 ポイントアップの為 ysskondo

ポイント+


[42]>27 追加です ysskondo

DOSの事は忘れてきていますので、、、思い出したので追加。

>MS-DOSで動作するEXEファイルは、ファイルの先頭にEXEヘッダ

>と呼ばれる領域があって、DOSのプログラムローダーが本来なら

>リロケータブルで無いプログラム実行ファイルを現実に使える

>メモリエリアのアドレスにfarジャンプ命令部分を書き換えて

>メモリにロードしているんです。

farジャンプだけでなく、セグメントアドレスを含む箇所全てです。

例えば、データセグメントの名前がDATA_SEGとすると、

MOV AX,DATA_SEG

MOV DS,AX

なんて部分もEXEヘッダに登録されていて、DOSがプログラムをロードするときに、全部DOSのプログラムローダーがメモリにロードするアドレスに合わせて、書き換えます。

ちなみに、

MOV DS,AX

はプロテクトモードでは弾かれますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ