人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は鉄道ファンです
最近鉄道が大好きな盲目の少年と知り合いました
車両を端から端まで手で触れて鉄道が好きなことが
痛いほど感じられます
もっと彼に鉄道を楽しんで欲しいのですが何か
良いアイデアはないでしょうか

●質問者: Goronya
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:アイデア 少年 盲目 車両 鉄道
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●15ポイント

いろんな駅の発車メロディを聞かせてあげるのは いかがでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E8%BB%8A%E3%83%A1%E3%83%A...

◎質問者からの返答

あ いいですね やってみます

有難うございました


2 ● seble
●15ポイント

難しい問題だと思いますので、簡単に思い付く事だけ書かせていただきます。

見えないのですから、やはり音でしょう。

特にSLは色んな音がしますからそういう録音や、生の音を聞かせてあげたらいいんじゃないでしょうか?

地域が分かりませんが、観光用に本物のSLが走る路線はいくつかあります。

また、実物を触るというのもいいのではないかと思います。

各地の公園などに展示してある所もあると思います。

車体は大きすぎてつまらないかもしれませんが、運転席などに乗る事ができる場所もありますので、ハンドルなど触れたら楽しいかと・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございました


3 ● nano327
●15ポイント

目で見ることが出来なくても、手で触れたり、音で楽しむ事が出来ると思います。

私はあまり鉄道に詳しくないのですが、多分、路線や列車によって警告音(というのでしょうか?)や線路を走る音が微妙に違うのだと思います。

また、列車本体の形が分かるような模型を贈るのも喜ばれると思いますよ。


http://www.railway-museum.jp/top.html


上記の鉄道博物館はまだオープンしていませんが、もしも連れて行くことが出来るならば近場の鉄道博物館へ一緒に出かけるのも良いですよ。

目が見えないといっても、そういう場へ足を運ぶだけでも鉄道ファンにはきっと嬉しいはずです。


一緒に楽しめると良いですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


4 ● くまいみずき
●15ポイント

目が見えないけど、耳で音を聴くことは出来ます。

列車の走行音やアナウンス、駅構内のアナウンスなどなど。

そういった「聴こえてくる音」で鉄道を楽しむというのはいかがでしょうか?

例えば、近場の路線に乗り、車内アナウンスを堪能したり。走行音を聴いたり。

また、できるなら旅行へ出かけて、現地の路線に乗り、同じように「耳」で鉄道を楽しんだり。


あとは、もし一緒にいられるのなら、車両の形とかを解説するというのはいかがでしょうか?

乗車前に「○○のような形をしていて、色は・・・」といった具合に説明をし、それから乗車して移動する。

停車時間が短い時は、乗りながら解説するのもいいでしょう。

そうすれば、その少年も「今、こんな形の列車に乗ってるんだ」と想像することができますし。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


5 ● tamo2_xvi
●15ポイント

人にもよるかもしれませんが、手で触るとリアルに想像できると聞いたことがありますので

一緒にNゲージでジオラマを製作されては如何でしょうか?

本物もも触れ模型にも触れれば、きっと全体像がイメージしやすくなるのではないでしょうか?

http://www.d4.dion.ne.jp/~m_mori/switch.html

他には珍しい電車に乗りに行ってはどうでしょうか?

スイッチバック系は体感的に不思議で面白いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ