人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友達夫婦の件で相談です。夫34才、妻21才の間に昨年子供が誕生。しかし聞く所によると妻の浮気相手の子供かもしれないと友人は、怒り爆発状態。
DNA鑑定するだの、娼婦だの、手を上げるなどと散々の日でした。仕舞いには、俺に八つ当たり。
あれから二ヶ月、まだ離婚はしないで、やり直している見たいだけど??多分?周りの人達に聞くと離婚した方が良いと言います。友人は多分子供の為を
思って離婚していないと思うのです。この問題、どう見ますか?

●質問者: hitobiro
●カテゴリ:生活
✍キーワード:DNA鑑定 人達 仕舞 八つ当たり 分子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● nyanees
●15ポイント

夫婦ってわからないものです。

少し前に、もう、死ぬの別れるのと言う夫婦げんかをしました。

4月の初めです。

回りも離婚を覚悟してアドバイスもくれていました。

今は、沈静化しています。

というか、普通に仲良くくらしています。

男性にとって、子供が自分の子であるかどうかは、

DNA鑑定ができるまでは信頼だけしかなかったのです。

女はわかるったって、ね。それもどうだか。

でも、子供さんとの血のつながり云々より、

奥様の浮気が繰り返されるかどうかの方が

実は大きな問題で、皆さんはそのことを心配して離婚を勧めておられるのではないでしょうか。

ご本人たちの間でそこがクリアになって、

産まれた子供を、妻の子=自分の子と考えて、

つまり、連れ子さんを実子以上にかわいがって養育している沢山の男性のように、

自分もやっていくのだと、ご主人=ご友人が思われるに至っていれば、

他人がとやかく言えない問題です。

浮気を許せるかどうか、

自分の子ではなくても実子同様に愛していけるか、

それは、その男性の問題で、

回りが言えるのは、あくまで一般論ではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

http://tantei.web.infoseek.co.jp/immorality/be_daily/other.html


2 ● きゃづみぃ
●15ポイント

http://www.mcfh.co.jp/

母子家庭になると 大変なので、一緒にいられるのならば一緒にいたほうがいいでしょう。

あかちゃんがいる状態では、浮気もできないでしょうし・・・。


3 ● nana109
●15ポイント

妻の浮気相手の子供→友人は多分子供の為を思って離婚していない

これが不可解です。

失礼ですが、「殿ご乱心!」というだけではないでしょうか。

夫婦喧嘩は犬も食わぬとかも申します(笑)

いっそ、本当に疑っているならDNA鑑定ですよね。

十年程前に東レだか、帝人レーヨンだかで20万円と聞きました。

当時はもっぱら、そのような大企業しかDNA鑑定は出来ないことでした。

最新の値段を調べたら、

http://www.dna-center.co.jp/kakaku.htm

上記のURLの所では138000円ですね。

「この値段だから、やってみたら」と突き放しておいたら可哀そうでしょうか?


4 ● shockwaver
●15ポイント

「子供かもしれない」ということなので、100%確実ではないんですよね。普通は隠すべき問題を話した奥さんの意図が本当なのか、はたまた自分に愛情を示してくれない夫に対して気を引きたかったのか、恐らく真相は奥さんしか分からないと思います。それで、正直に話してくれるように話し合いの場を設けるのが先決だと思います。いつ、誰と、どこで、なぜ、動機は?・・・といった事を正直に話してもらうためには、夫が感情的にならずに、妻が安心して話せる環境、雰囲気、二人の関係が必須です。その上で、結果がどっちに転んでも理性的に話し合って二人が納得のいく結論を出せばいいと思います。離婚は問題の解決方法ではなくて「逃げ」です。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● nano327
●15ポイント

ご友人の気持ちが落ち着いたのでしょうね。

去年子供が誕生したということは、もう表情豊かで赤ちゃん語もおしゃべりしだして可愛い盛りだと思います。

父親の実感がなかなかもてない男性は妻の産んだ赤ん坊を一緒に育てていくうちに父性愛が育つと聞きます。

可愛い盛りの赤ちゃんに父性愛が芽生えていた矢先に聞かされたショックは計り知れなかったはずですが、不貞行為をした奥さんを許せない気持ちよりも、子供への愛情も強かったのかもしれません。

奥さんが21歳と若いので、もしかしたら妊娠を機に結婚したのかもしれませんね。

だとしたら、その時、奥さんはだんなさんの子だと信じて結婚を望んだのかもしれないし、子供の父親である男性に決別していたのかもしれないし、その辺りの事情は夫婦間で話し合っていないのでしょうか。

赤ん坊の成長を楽しみにして育ててきたご友人は、たとえ他人の子かもしれないと思っても子供を憎む気持ちになれなかったのかもしれません。

子供には罪がないという以上に、すでに父親としての気持ちが熟しているのだと思います。

もしも奥さんが本当に許せず離婚するのだったらわざわざDNA鑑定しようとは思わないはずですよ。

鑑定したいと思ったのは、奥さんの浮気の証拠を見つけるためでなく、我が子だと思っていた子供を本当に自分の子供だと信じたくて思いついたようにも思えます。


事情があまり良く分からないのですが、本人がそれでも良いと思えば、周りは見守るのが一番ではないでしょうか。

私ならば、たとえ他人の子であったとしても実子として愛せるか、奥さんとの将来をきちんと信じていけるのかを本人に聞き、それでも結婚生活を続けるというならば応援すると思います。

そして、奥さんの浮気関係の話は胸のうちにしまいます。

夫婦だけの問題なら多分、口を出すとは思いますが、すでに生まれている子供への責任は夫婦にしかできず、私は無力だからです。

将来、それでも夫婦が破綻することがあっても、本人達が納得して話し合っていれば、たとえ親友であっても口出しできる問題ではない気がします。

ただ、何か救いを求めてきたら、出来る限り力になろうとは思います。

http://www.hatena.ne.jp/ダミーですみません。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ