人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「高速検索アルゴリズム」について、基本的なことがわかるサイトを教えてください。
また、有名な技術や最先端の技術があれば、紹介してください。

●質問者: testnoda
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:アルゴリズム サイト 技術 最先端 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●35ポイント

http://www.oracle.co.jp/interactive/Techniques/VLDB/Dss/step03.h...

こちらどうでしょうか

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございます。

考えてみれば、ハッシュ・ジョインやビットマップ索引も、検索アルゴリズムの一つですよね。

関係ないですが、データウェアハウスってDWHでなくDSSと略すことがあるんでしょうか?初めて知りました。


2 ● znz
●35ポイント

http://www2.starcat.ne.jp/~fussy/algo/index.htm

の「検索・探索ルーチン」のところはどうでしょうか?

KMP法やBM法は有名だと思います。

正規表現のアルゴリズムについて詳しいことはWeb上ではなかなかなさそうなので、書籍になってしまいますが、 詳説 正規表現 第2版 をみるのが良さそうです。

正規表現のアルゴリズムは

http://dev.ariel-networks.com/articles/workshop/regex

で少しわかりますが、DFAやNFAという理論になります。


検索のアルゴリズムではありませんが、インデックスを作成してから検索するものの場合、形態素解析で文字列を分解したり、N-gramで部分文字列にしたりしていることが多いです。

◎質問者からの返答

線形探索、ハッシュ法、2分検索、木検索は、例えば情報処理試験の参考書に載っているので名前だけは知ってましたが、内容の理解は曖昧でした。

また、検索アルゴリズムというキーワードから、これらの概念を再確認できたのがよかったです。

KMP法やBM法については、単純な文字列照合の説明があった上で、その改良という形で説明を進めてあるのがよいと思います。

正規表現の部分は、図表が一部欠落しているものの、オートマトンを使用するのは基本的な考え方なんだということに気づけたのが有り難かったです。

DFA、NFA、形態素解析やN-gramというキーワードを紹介して頂いたのも参考になりました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ