人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人で写真を貸し出したいと考えておりますが、使う側(デザイン業界?)の事を全く知りません。
(貸出しは中判ポジのデュープかこれのデジタルデータを考えています)
そこで、デザイナーさんなど今現在実際に写真を使って仕事をしている方に質問です。

(1)
普段どこで写真を探していますか。(RFのDVD、フォトエージェンシーなど)
どのような写真や形態、条件などを求めていますか。(高品質デュープ、デジタルデータ、サイズはxxx以上など)
理由もできる限り具体的に教えてください。

(2)
webや印刷物など目的別の必要なサイズについて教えてください。(車内刷りにはどのようなデータやどのくらいのサイズが必要なのかなど)

(3)
個人で写真を貸し出そうとしていること自体について何でもご意見を下さい。
(みんな大手から借りるからやっても使わないよ、本当に良い写真なら使うんじゃない...など)


などなど、この他写真とデザイン、印刷の関係や基本的なことなどを広く教えてください。
回答はどれか一つでも構いません。
よろしくお願いします。

●質問者: worldtravel
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:DVD Rf Web エージェンシー サイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tamo2_xvi
●10ポイント

http://www.aflo.com/

ちょっと趣旨から外れますが、レンタルフォトの大手『ボンカラー』と言う

会社がありそちらに写真を応募する事で、レンタルを肩代わりできるシステムがありました。

しかし今チェックするとこの会社は倒産していました。

変わりにアフロと言う会社が業務を引き継いだようです。

お問い合わせの項目に作品も募集してましたので、そちらの応募要項などが参考になると思われます。

◎質問者からの返答

フォトエージェンシーは私も幾つかの作品を預けていますので知っています。

アフロもボンカラーも大手なので知っております。


2 ● ヨネちゃん
●10ポイント

(1)

私自身はカメラマンなのであまり参考にならないかも知れませんが、

付き合いのあるデザイナーはhttp://amana.jp/をよく使っています。もちろん大手なので既にご存知かと思います。

そこに載っているサンプルをカメラマンに見せて「こんな感じて撮って下さい」と言うことも多いです。

当然かも知れませんが、文字を入れる余裕があり、文字を入れてサマになる写真が好まれるようです。

データ納品が主流です。出力が紙の場合はCMYKにしても絵になるものが要求されます。

(2)

Webの場合は200万画素程度で充分かと思います。

紙の場合は600万(A4)?1200万(A3)画素が要求されます。

それより大きなサイズに焼く場合は、ISO50のフィルムをフジでスキャンしてもらって使っています。かなりの画素数でスキャンできるようです。

(3)

写真の種類や数が多ければ個人でも良いと思います。「あそこで探せば何でも見つかる」というのが大切なように思います。

ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

参考になるご意見ありがとうございます。

>「こんな感じて撮って下さい」と言うことも多い

なるほどそういう事もあるのですね

> データ納品が主流です。

デジタルデータと判断して良いのですよね!?

具体的にどのようなデータがよいのでしょうか?

RGBとかCMYKとか他にもあるのでしょうか?

どのスキャナーでスキャンしたデータがよいとか...

デジタルデータで用意しようとは思ったのですが数千カットのスキャンを頼むともの凄い金額になるんですよね。

利益が?の段階ではとても初期投資できる額ではないのでこのように色々と情報を求めております。

また、実際に「これが使いたい」と思ってからどのくらいでデータを渡すことができればよいのでしょうか?

「遅くても翌日までしか待てない」なんてことはザラなんでしょうか。

ご注文を受けてからデジタルデータの制作依頼...なんて事を待ってはいられないのでしょうか?

ご存じの方お願いします。

> 「あそこで探せば何でも見つかる」

これはちょっと難しいですね^^;

基本的に風景しか撮らないのでどうしても特定ジャンルになってしまいます。

それも例えば北海道だけとか言うわけではなく国内海外多数なのでちょっと問題ですかね...

それなりに参考になる情報をおしえて頂ければ最低100ポイントはお支払いしますので皆さんよろしくお願いします。


3 ● ヨネちゃん
●10ポイント

> デジタルデータと判断して良いのですよね!?

はい。デジタルデータでの納品が多いです。A3までの場合はデジタル一眼レフで撮影しますので、スキャンはしていません。紙の場合はCMYK、Webの場合はRGBで、供にJPG納品が多いのですが、TIFを要求されることもたまにあります。さすがにRAWでと言われたことはありません。

既にお持ちかとは思いますが、とにかくフィルムスキャナをお勧めします。風景でしたら大判もあるでしょうから、PhotoPC Factory F-3200あたりが良いのではないでしょうか。

ネット販売の場合、すぐに使える状態が望ましいとは思いますが、大抵2?3日は待ってくれると思います。それより問題になるのはおそらく価格だと思います。クオリティの高い写真が1万円以下なら2?3日は待ってくれると思います。

◎質問者からの返答

> A3までの場合はデジタル一眼レフ

なるほど依頼を受けてからの撮影と言うことですね?

私の場合はどうしてもストックを。と言うことになるので必ずスキャンを行わなければなりません。

> PhotoPC Factory F-3200あたりが良いのではないでしょうか

え? このレベルでよいのですか?

私は去年CanonのCS9950FVというのを購入したのですが、これはカンプ製作用にと考えて購入しました。

実際の貸出には業者が使っているドラムスキャナでスキャンした物でないと使い物にならないと思ったからです。

この程度で十分なのであれば注文を受けた日に渡すことが可能ですね。

また、業者に全カットのスキャンを依頼する必要もなくなり助かります。

ちなみにドラムスキャナでスキャンするデータは何に使うのでしょうか?

> それより問題になるのはおそらく価格

やはり価格が問題なのですね。

でも1万円とはエージェンシーに預けるよりも安いのですね。

こうなると手間暇掛けたりトラブル発生時のことなどを考えるとちょっと考えてしまいますね。

ちなみに過去に超大手のエージェンシー経由で原版を数回紛失され痛い目に合ったことがあるのですがこのような問題に合うことは多いのでしょうか?

紛失、破損、ダンピング、代金不払いなどトラブル全般について。

また、クレジットについてもご存じの方教えてください。

自分で直接貸したい理由の一つとして「自分のクレジットを入れたい」と言うのがありますので。

クレジットを入れなければならないとなるとやはり利用者も減るのでしょうか?


4 ● la_metafisica
●100ポイント

グラフィックデザイナーしていますが、写真データは主にRF DVDまたはWebのサイトからDLして使っています。必要とする写真の条件としてはWeb RGB 72dpi 1600×1200pixくらい有れば充分です。

印刷物 パンフ・中吊り/CMYK 350dpi 6000×4200pixくらい。カット的なモノでしたらWeb用の1600×1200でも全然OKです。

最近は雑誌などのエディトリアルでもデーター入稿ですので、デュープよりも画像データで貰う方が助かります。数年前まではカラーマネージメントのプロファイルと言った考え方も希薄でしたので、RGB画像からCMYKへとPhotoshopで変換すると大きく色の変化が起きましたが、最近はその差もだいぶ少なくなってきています。そのような考え方で以前は印刷原稿用のドラムスキャナーで、最初からCMYKでスキャニングしたモノの方がクォリティは高かったのですが、最近のフィルムスキャナーはかなりイイ色を出してくれています。特に一色を16bitで取り込んだモノをCMYKに変換した時の方が良い結果を残してくれます。

納品される画像データは以前までは、ドラムスキャナーで取り込んだCMYK TIFFまたはEPSがマストでしたが、現在はRGB TIFFが多いです。

個人で貸し出しをされるとのことですので、作家性の強い画像だと思います。その個性を上手くアピールできるようなWeb siteのような、仕組みを作る必要も感じます。大変だと思いますが頑張って下さい。

印刷に関する多少の情報が得られるサイトです。

http://rise-prod.com/PHG/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはりRFが人気なのでしょうかね...

紹介していただいたサイトも拝見してみました。

印刷に関する事も少しわかり助かります。

とても為になりました。

まだまだ色々な方のご意見もお待ちしておりますので皆様よろしくお願いします。


5 ● ヨネちゃん
●100ポイント

こちらは全く構わないのですが、何度も回答することになってしまって申し訳ありません。

写真からのスキャンであれば、もちろんドラムスキャナを使うのが良いと思います。大きな原稿を高画質で読み込むことが出来るのはドラムスキャナの利点です。しかしストックがフィルムの場合は、フィルム専用のスキャナで読み取ることで、ドラムスキャナと変わらない画質を得ることが出来ます。主観もあるとは思いますが、フラットベットスキャナとは明らかに一線を画す画質です。フィルムスキャナも以前は高価でしたが、最近は安くなっていますので、非常にお買い得だと思います。

アナログの頃は原版紛失等の被害に悩まされることもありましたが、今は全てデジタルデータか紙焼きでの納品にしているので、トラブルは一切無くなりました。ただし紙焼きの場合は別途プリント代を貰っています。

価格について1万円以下というのはちょっと言い過ぎたかも知れませんが、写真学校に通う学生に依頼すれば、大抵カット数に関係なく2万円前後/Dayのコストで写真を揃えることができます。最近デザイナーもかしこくなってきていますので、このあたりのコストと対抗できなければ、注文を頂くのも難しくなってきているのが現状だと思います。

クレジットについては複雑なところですが、著作権表記割引等の特典を付けるというのはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

こちらの方こそ何度もすいません。

フラットベットスキャナとフィルムスキャナの違いについてはもう少し調べてみます。

スキャナを買い換えてでも使う側に合わせた方が良いですからね。

一般的な話なのですが

デザイナーが注文を受ける際に、クライアントから「この写真を使ってくれ」というような注文はあるのでしょうか?

また、RFはかなり数がありますがそれを使わず、敢えて高い金を支払ってエージェンシーなどからRMを借りるのはどのような理由があるからなのでしょうか?

独占使用したいから。

広く出回っていない写真を使いたいから。

予算があるから。

デザイナーのポリシー。

求めている写真がRFには無いから。

などなど...

(例は私がこういう理由かなと言う想像で書いていますのでこれも該当するようでしたら教えてください)


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ