人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自宅など低資本でできる副業を始めてみようと思います。ネットを使ったものか地域密着なもので、儲けそうより喜ばれそうと思うものを募集しています。
そこで現在ある仕事、なくてこんなサービスや商品があればいいなというものはありませんか。100人に1人くらいは需要があって喜ばれそうなくらいニッチでマニアックな方がいいです。
また普段生活で自分が不便や不快に思っていて、文句などで人に話さないようなものも募集しています。
よろしくお願いします。

●質問者: newradio
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:サービス ニッチ ネット マニアック 不快
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]副業サークルはどうでしょうか? tamo2_xvi

同じように副業を考えてる方を募集して、それぞれ得意分野を生かしたお仕事を

こなしていくのはどうでしょうか?

もしくはレンタルパパ・ママ簡単に言えば便利屋さんですが、日曜大工とか

犬の散歩、子供の送り迎え、食事、洗濯、掃除プロのお仕事と言うよりも普通の人程度のレベルでお仕事をこなすそうです。


[2]病気の時... brownie

食事だけでも用意してくれるか買い物してくれる人が欲しかったりします

出前とかだと、病気の時には向かない食事とか多いし

コンビニ弁当とかは、重いものが多くて

病気のときにサッパリしたでもある程度栄養のある食が欲しかったりします


[3]出張料理人 castle

家にきて料理を作っておいてくれるサービス。


[4]>1 それいいですね。 r2d2r2d2r2d2

人数が多ければリアルタイムで答えられそうだしね


[5]人力「価格.com」 maamaamaa

スーパなどの買い物も新聞に入っているチラシから最安値を探して買いに行くのがガンバル主婦の様です。日常の買い物対象の価格.com屋さんはどうでしょうか? 報酬は成功報酬ということで、低減価格の何%という決め方。

更に発展させて、集中購買的に買い物代行も考えられますネ。


[6]パソコンを持っていない方のための検索サービス sisisi444

とくに田舎とかお年寄りになると思いますが、

電話やFAXなどで受け付けて、検索結果を郵送orFAXでお届け!


[7]>4 リアルタイムがポイント ERIERI

頼む方からしたら、リアルタイムが大きなポイントですよね。例えば10時に依頼して、ちゃんと12時に幼稚園に迎えに行ってくれるとか。あとはどうやって信頼感をアピールできるか。子どもを預けたり、家に他人を入れるって、かなり勇気がいるので。


[8]輸入代行 hd883

パソコンを使ってですから輸入代行などはいかがですか?

得意分野のものを深くかかわれるかと。


[9]今、私の住んでいるエリアは・・・ tomozo117

”美容室”が相当沢山あります。iタウンページで”駅から1kmの範囲”で検索すると83件もヒットします。先日、妻がどこに行くか悩んでいたのですが、ネットで検索してもHP等が充実している店も少なく選ぶのに苦労していました。結局、HPを開設している中で良さそうな店に決めたのですが、満足した様子ではありませんでした。

そこで一つの基準で比較判断できるような『美容室店舗情報サイト』なるものがあればよいなと思いましたが・・・


[10]発明品管理代行 simplee

発明品の概要を話すとそれを形にして特許を取ったり販売できるようにまだでしてあげて印税?の一部をもらう。

どっかにこんなサイトありましたっけ?


[11]>1 エコマネーの導入! sokyo

こんにちは。

そこにエコマネーを導入してみてはいかがでしょうか?

tamo2_xviさんのアイデアを下敷きにすると、

副業に参加したいと思っている人同士をつなぐ通貨になるわけです。

http://eco.goo.ne.jp/volunteer/ngo/sp_1000.html

↑ここなど、「エコマネー」で検索するといくつか事例が見つかりますよ。


[12]「まちづくり」をヒントに sokyo

こんにちは。

そのような活動は「まちづくり」という名前で、わりとあちこちで見られますよ。

まずは他の事例を探ってみてはいかがでしょうか?

http://www.human-environment.com/

私の知っているところでは、例えばココとか。

大学生が中心になって活動していて、NPO法人になりました

(ウェブサイトの更新が遅れていますねー言っておきます…υ)。

http://www.smnpo.gr.jp/

ここから地元の例を探してみて、訪ねてみるといいヒントが浮かぶかもしれませんね。

ところでnewradioさま、一人当たりの回答数の制限を増やすコトを

考えてはいらっしゃらないでしょうか??


[13]>10 基本的には falcosapiens

弁理士資格が必要になりそう。

サイトはないですが,やっている弁理事務所はあります。


[14]一番よかった答えには100ポイント。 newradio

一番よかった答えには100ポイント差し上げます。

どしどしお寄せください。


[15]「つながり」のビジネス castle

その地域でつながりの仲介所みたいに使えるサイトがあると面白そうです。

趣味の掲示板(スレッド)立ち上げから、有志が集まり、OFF会開催までがひとつのセットになっていて、地域内での同好の志と気軽に集まれるようなサービスでしょうか。

安心してOFFできるような地域密着型のSNSとかがイメージに近いですけど、うーん、説明が難しい……。


[16]>15 地域ポータルサイト sokyo

こんばんは♪

地域ポータルサイトはご存じですか?

yahooとかgooのような総合的なポータルサイトはご存じだと思いますが、

それの地域密着版だと思えばよいです。

例えばその地域のお店のお得な情報をこちらから提示したり、

逆に掲示板のようなコミュニティを作って情報の交換をしてもらったり。

newradioさんの興味からするとちょっとジェネラルすぎなような気もしますが、

でも地域ポータルサイトはご提示の条件に合致しています。

ここにSNSの機能があればちょっと新しいコトができそうですね。

各個人にあった、本当にピンポイントな広告を提示したり。

でもなかなかお金にならない面もあるみたいですケド…。

これは主に地域のお店にスポンサーになってもらうコトで収益にします。

ですが悩みはとにかくスポンサーが集まらないコトだそうです。

人が集まらないとスポンサーが集まりませんが、

スポンサーを集めるためには人が集まらないといけないわけで、

そこが大変みたいですよ(でもそこにやりがいがあるともいえます)。

http://cycom.shop-info.com/

…という話をここの代表の人から聞きました(笑)。

脱サラしてこのサイトを始めたそうですよ。

http://www.be-side.com/pts/

「地域ポータルサイト」でGoogle検索して最初に出てきた、

佐倉市のサイトも貼っておきます。

ほかにもたくさん見つかりますのでのぞいてみてくださいね。


[17]若者の居場所づくりは…? sokyo

こんばんは♪

回答条件の変更、ありがとうございます<(_ _)>

ニッチでマニアックなのに地域密着というのはなかなか難しいですね。

マニアックなほど商圏を広げなければならない気がするからです。

この2つを両立させるためには人口密度の高い都市圏で活動する必要がありそうですね。

また、ネットを下敷きにしたビジネスを意識するなら、

対象は必然的にネットに明るい人が多い若年層というコトになるでしょう。

しかし概して若年層は地域に対して帰属意識が弱そう。

ネットを使った活動だけでは若年層が地域にどうこう、ということにはつながりにくそうです。

ということはオンラインだけではなくてオフラインでも活動拠点があって、

そこに人が集まる、というカタチにしたほうが地域密着につながるでしょう。

…と、欲張ってご提示の条件を全部 満たそうとすると、

ネットと地域密着とは、tamo2_xviさんやcastleさんの挙げた方法以外では

あまり両立しそうにありませんね…υ

ただ、喜ばれるほうが儲けるコトよりも優先というコトですから、

ここでは地域密着を優先して考えてみたいと思います。

地域密着のほうが動きが目に見えて、喜ばれるコトが感じられやすそうですから。

…なんて考えると、例えば若者のための居場所、なんていうのはどうでしょうか?

これは最近 コドモを論じる世界でよく取り上げられる話で、

最近のコドモは学校にも家庭にも居場所を見いだせずにいる、という議論です。

その受け皿として、小中学生ぐらいのコを対象にした試みはいくつかありますが、

それ以上の年齢になると急にそれがなくなります。

ですからどこかに部屋を用意し、それを解放して地域の若者に集まってもらう、という感じ。

newradioさんがカウンセラーとして活動できるといいですね。

あとはそういうモノにつきもののうさんくささをどうやって取り除くか。

案外 市町村が乗り気になってくれたりもするかもしれない、とか、

なにか公の後ろ盾があるといいですね。あとは同士と。

この、若者のための居場所、というのはちょっとニッチっぽくていいと思うのですが…。


[18]>16 アメリカでは falcosapiens

このタイプのビジネスモデルで成功した企業がでていますね。

非常に地道な作業を毎日毎日コツコツやる必要があるようですけれど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ