人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

料亭やレストランなどで客のテーブルに出す「献立表」。あれは何と呼ぶのでしょうか? 「メニュー」や「お品書き」というのは、その店のを指しますよね。そうではなくて、メニューの個別の説明を書いた紙のことは何です。「お献立」では、まんまですし……。よろしくお願いします。

1149224819
●拡大する

●質問者: tom-kuri
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:レストラン 料亭 献立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nones4
●20ポイント

しながき 0 【品書き】 - goo 辞書

URLは辞書サイトの結果です。

そのものずばり、「品書き」で良いのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

早速のご回答ありがとうございます。

「品付け」の方が近い感じもしますね。

要は、ちょっと気取った“通”好みの呼び方は何なのか? ということなので……。


2 ● nano327
●20ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=014432&p=%CC%DC%CF%BF&d...

仰仰しく言うならば「目録」ではないでしょうか。

以前、どこかで会席コースを食べた時に書いてあった気がします。


http://www.anahotels.com/hotel_members/toku20.html

こちらの20000ポイント【金沢全日空ホテル】に

■ご提供期間:2006年1月20日?2006年9月30日

■特典交換受付期間:2006年1月5日?2006年6月30日

お申込いただくと、目録をお送りいたしますのでご利用時にご提示ください。


とあるので、やはり目録かなと思うのですが、あまり使われていないのか、検索してもマッチするようなサイトが見つかりませんでした。

◎質問者からの返答

なるほどー(ありがとうございます!)

ただ「目録」を辞書で引いても

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=jn&mode=0&MT=%CC...

載っていませんねえ。うーむ。


3 ● HON2
●20ポイント

一般にお店の壁に貼ったり冊子にした値段表を「品書」と呼んだりしますが、いささか違うようです。

まず「献立」は料理の種類とそれを食べる順序の決まったコース料理をいいます。

「品書」は宴会料理などのように初めから並べられたもので、食べる順序は勝手にやって下さいという料理の説明書きです。

これを和食の場合で説明したものが次の頁の「わんさし」のところにあります。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~yakatada/sub20.htm「わんさし」

因みに『広辞苑』の説明を引用しておきます。

こん‐だて【献立】

料理の種類や順序の予定を立てること。また、その種類や順序。

しな‐がき【品書】

品物の名を書きならべること。また、そのかきつけ。目録。品付。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

すばらしい。

そうだとすると、やはり

「献立」表、というのでしょうか?

高級割烹店や料亭などでは何と呼んでいるんでしょうねぇ(しつこい^^)

店にデンワして聞いてみるかw


4 ● ayuemi
●20ポイント

http://gnavi.joy.ne.jp/ryoriten/kaiseki.htm

「ほとんどのお店では、それぞれのお席に献立が置いてありますので」となっていますので、そのまま「献立」でいいのではないでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=572215

http://www.kawagoe.com/yamaya/kondate.html

もしくは、「お献立」と言うコトバもよく使われるようデス。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

やはり「献立表」「お献立」が本命、

「お品書き」が対抗って感じですかね。

(わたしの周辺でも同様です)

nhkの「ことばおじさん」に調べてもらおうかしら(笑)


5 ● きょくせん
●25ポイント

http://www.shejapan.com/jtyeholder/jtye/survival/manner/jmanner2...

URLはダミーです。

今年1月・2月、料亭の板場におりましたが、上記のようなものは『献立』と呼んでおりました。

……ただ実際はそのお客さんの食べ具合・状況・求めに応じてその都度料理を変えていましたので、お客さんにお見せするような『献立表』というのは作らず、メモ用紙に鉛筆書きのものが板場の壁に張ってあるだけで、お料理を出して行ってお客さんから質問があれば仲居さんや女将さんを通じてその料理の名前をお知らせするという状態でした。(私も親方がフッと上を向くと料理が変わるので気が気ではなかったのですよ。)これは、お客さんが一日3組とか、そう言う数しかとらないので出来る事で、温泉旅館や料理旅館さんなどでは、きちんと『献立』をお客さんに紙でお出ししている場合が多いと思われます。(逆に言うと、料理はすべて何を出すかが決まっていて、でなければそれだけの数のお客さんが捌けないというのもあるのですけれども)

◎質問者からの返答

なるほどー

ありがとうございました。

「そのお客さんの食べ具合・状況・求めに応じてその都度料理を変えていました」、すばらしい。

最新経営キーワードで言えば

【BBM:Beyond Budgeting Model】ですなぁ!

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060428/101841/

みなさん、ありがとうございました。

(終了させていただきます)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ