人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://www.medias.ne.jp/~hiccky/pay%20off.html
をご覧ください。
銀行が潰れて、預金口座が凍結されてからどのくらいで凍結が解除されるのでしょうか?何らかの根拠のある予想や、外国の事例をお願いします。

●質問者: taitan
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:外国 銀行 預金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● graygreen127
●27ポイント

http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/yoho/yoho.html

銀行口座が凍結されるのは、「一人一千万円」の基準を厳格にてきようするために同一名義人の複数口座を名寄せする時間が必要だからです。

これは前例がないので根拠のある予想というのはむつかしいですが、口座数の多い大銀行であるほど時間がかかりそうです。ただ、去年ペイオフ解禁直前に、各銀行が準備で名寄せを進めてるという報道がたしかあったと思うので、1年も2年もかかるということはないと思うんですが。年金基金の清算や代行返上に伴う名寄せ業務では、けっこう1年以上かかることはザラだったようですけれど。


2 ● daiyokozuna
●27ポイント

http://www.dic.go.jp/qa/gaiyou3.htm

イ. 名寄せ

「金融機関が破綻したとき、付保預金額を算定するためには、同一の預金者が当該破綻金融機関に有する複数の預金口座を合算する作業が必要となります。」

長期間かかりそうな場合60万円を限度として 仮払金が支払われます。



ホ. 仮払金の支払

「仮払金は、保険事故が発生し、保険金の支払開始又は付保預金の払戻しまでにかなりの日数を要すると見込まれるような場合、破綻金融機関の預金者の当座の生活資金等に充てるため支払われるものです。」


60万円から逆算すると1ヶ月、2ヶ月 かかる場合もあるでしょう。


3 ● daiyokozuna
●26ポイント

2005年4月より、ペイオフ解禁となり、自分が預けている銀行がつぶれた場合は、1000万円とその利息までしか原則戻ってきません。

http://www.medias.ne.jp/~hiccky/pay%20off.html

↑これは間違っています。保険金で保障されるのが元本1,000万円+利息で、1,000万円を超える部分は保障されないだけで、8割に減るのか半額になるのか1割になってしまうのかは銀行の内容、痛み具合によるわけです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ