人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人向け国債についての質問です。固定5年は2年半以降に中途換金すれば、受け取り金額が投資元本を下回ることは絶対にないのでしょうか?

●質問者: taitan
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:国債 投資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●20ポイント

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1145008179/

ここの123あたり。


2 ● numa1981
●20ポイント

絶対にないとは言い切れないと思います。


安心とはいえ、そもそも買ってるのは債券なので0になることも…

今すぐどうのこうのってことはないですが、

借金770兆ある人が発行する債券買いたいですか?

国が発行してるからこんな状態でも買うんですよ。

イタリアでは10年以上前に国債が崩壊してたような・・・

◎質問者からの返答

確かに「絶対」とは言い切れませんよね。何事も。

質問としては、五年ものの個人向け国債の中途換金は、税引き“前”の4回分の利子相当額を払わなければいけないとのこと。つまり、実質的に2年後に中途換金すると、税引き前利子?税引き後の利子の分だけ損することに。

だけれど、計算すると2年半以降ならば絶対に損しないのではないのか?ってのを聞きたかったのです。


3 ● numa1981
●20ポイント

計算上は損しないとしたところで

2年半の原資に対する機会損失は免れないし

投資という観点から云ったら損だと私は思います。


4 ● teikan
●20ポイント

金利が急騰して

最後の4回分の利子の税金 > 最初の1回分の税引き後の利子

が成り立つ状態になれば、2年半で中途換金しても元本割れする計算になります。

◎質問者からの返答

固定ならば、金利は急騰しないのでは?


5 ● teikan
●20ポイント

変動10年と間違えてました…orz

忘れてください。

◎質問者からの返答

オッケイ!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ