人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社で人を増やす場合(株式会社)法律的にどういう手続きが必要ですか?勝手に増やしてもいいのか、増えた事をどこかに通知する必要があるのか?通知するのであれば、どこに、なにを通知するのか、また、その目的は何か

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:会社 勝手 株式会社 法律 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●35ポイント

採用人数を増やすということですね。

そんなの格企業で好き勝手にできますよ。


http://q.hatena.

◎質問者からの返答

愚問だったようですね。増やす事にたいする可否の話ではなく、増やしたんなら、労働基準法的にこういう手続きをとっておけ等の話があれば、それがどんなものか知りたいという意図です(雇用保険必ず申請せんといかんetc)


2 ● kurukuru-neko
●35ポイント

労働条件説明:

http://www.fukuoka.plb.go.jp/29joken/joken01_01.html

厚生年金保険:

パートタイマー等を含め、常時5人以上

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/04/dl/h0419-5a.pdf

労災保険:

1人以上強制加入

農林水産の場合5人以上の例外規定あり。

http://www.fukuoka.plb.go.jp/19jigyoidx/jigyou01.html

雇用保険:

1人以上強制加入

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h.html

労働協定:

パートタイマー等を含め常時10人以上の場合

就業規則を作成し、所轄労働基準監督署長に届け出義務あり。

(労働基準法第89条)

人数に関係なく時間外労働や休日労働を行わせる場合や、

深夜残業させた場合、延長できる時間数等を労使で協定した

「時間外・休日労働に関する協定届」(36協定)を所轄労働基準監

督署長に提出義務がある。

協定内容は「時間外労働の限度に関する基準」に適合義務あり。

(労働基準法第36条)

(労働基準法第37条)

就業規則作成は、労働組合、労働者の過半数で組織する

労働組合がない場合は労働者の過半数を代表する者の意見

を聞かなければならない。 またその内容の周知義務がある。

(労働基準法第89条、第90条,第106条)

http://www.fukuoka.plb.go.jp/5kanto/rodo/qa/index.html

各種労働基準法的申請

http://www.shokokai-kagawa.or.jp/toyonaka/jituyou/page11.htm


防火管理者,安全管理者、衛生管理者等

必要に応じて

http://www.jil.go.jp/kisya/dtjouhou/20010831_03_dtj/20010831_03_...

人数によっては、商工会、助成金、消防、税金、役所なんかも

関係あるかもしれません。

http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/zeikin/jigyosho/QA.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ