人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

木製電柱がキツツキに穴をあけられる被害にあって困っています、 良い予防、補修の方法と商品を売っている会社を教えてください。

●質問者: suzu377
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:会社 電柱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● KAMOME
●19ポイント

鳥害のプロがいます。

http://chogai.com/

http://narc.naro.affrc.go.jp/kouchi/chougai/wildlife/howto_j.htm

NASAもキツツキに困っていたらしいです。

http://www.jacom.com/e-shop/syu-13.html


2 ● aiaina
●18ポイント

http://www.sannichi.co.jp/WAKUWAKU/20011225.html

こちら参考になりそうです

最終的には銅の板を張るしかなさそうです


3 ● miharaseihyou
●18ポイント

http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/gallery/kitutuki.htm

もしかするとですが、物凄く古い電柱でしょうか。きつつきは虫の天敵ですので、そこに虫が巣食っていなければ寄り付かない、つまり危ない電柱だけ突いているのではないでしょうか。となると結果的に危ない電柱を教えてくれているのでは?カミキリムシなどの幼虫を殺すにはスミチオンやマラソンなど強力な農薬の濃い溶液を穴を見つけて注射器で注入するという果てしない作業が必要です。とりあえずの虫相手の対策としては、コールタールでも塗り直すぐらいでしょうか。


4 ● satanii
●18ポイント

http://www.osmose.com/utilities/products/treatment/repair/

海外のサイトですが、補修用品が売られています。頑張って英語を読んでください。


http://www.wing-wbsj.or.jp/strix/strix011/Strix11_07.pdf

ただし、キツツキが木製の電柱に穴をあけるのは、営巣に適した太さの広葉樹が周辺の林にないせいかもしれないので、そこらへんの問題をクリアしないと根本的な解決にはならないかもしれませんね。


また、木製電柱をコンクリート製にかえるのが解決策の一つかもしれませんが、それをやってしまうとキツツキの生息場所を奪ってしまうことになると思います。キツツキを絶滅に追い込んでいるなどと言われないようにしてください。


5 ● HON2
●19ポイント

電柱は普通に乾燥しただけの丸太を使ったんじゃありませんか。

本来の木製電柱は防腐処理がしてありますから、キツツキに穴をあけられることはありません。

まず補修の方法ですが、穴より少し大きめの丸太を穴の深さより長めに切って穴に打ち込み、外に残った部分を切り落とします。

予防法はやはり防腐剤かコールタールを塗るに限ります。一年に一度ぐらい塗りなおす必要があります。大きい日曜大工の材料や道具を売っている店ならおいています。

もう一つ、乾燥しただけの丸太の場合、天端から雨水が滲み込んで腐ることが多くありますので、トタン板を丸く切って天端に被せるようにして、側面から釘で打っておきます。このトタン板は焼き付け塗装された空き缶などが便利です。

http://d.hatena.ne.jp/HON2/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ