人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今の日本の経済について、どう思う?
と聞かれて、なるほど?と答えられる答えを
求めています。
ちっともわからんとです。

●質問者: soreda
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:わからん 経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●15ポイント

http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/research/ron0412a.htm

基本的に、かつてなく雇用者所得の動きが弱く、

労働分配率が大幅に低下している、

つまり国民の購買力が低下している時代、

ということじゃないでしょうか。

ですから、今の日本経済の動きは、

企業間同士、及び企業と投資家との金の動きだけで成り立っている、

と言っても過言ではないわけです。

だから相場が読みやすい。

みんながトレーダーになれている時代、ということです。

有り余る見せかけの労働分配率で

新入社員までが会社のチケットでタクシーを乗り回し、

女王様のように装ったOLがディスコでフィーバーしていた

バブル全盛期の逆になっているわけですね。

こういう時代はプロの相場師が相場を動かし、

一般庶民は高金利に浮かれて、

安定した公社債を利殖対象としていました。

で、今後の日本経済の見通しですが、

産業構造が第三次産業にシフトして国民の購買力に頼る一方、

一向に労働分配率が改善されず、むしろ格差が拡大し、

さらに追い打ちをかける少子高齢化と国民負担率の増大で、

非常に見通しの暗い閉塞感に包まれている、

と見るのが妥当でしょう。

将来の展望が明るければ、当然のことながら

国庫収入もGDPの伸びによる自然増が期待できますから、

深刻な増税の検討などは必要ないわけです。

このような情勢を打開していくためには、

日本経済にとって重要なことは、急速な少子高齢化の進行が避けられない中で、中長期的な活力を維持、向上させていくことである。その点で、若年層の技能形成など、広い意味での労働市場に求められる役割は、さらに大きくなっていくと考えられる。

(2004年12月7日、日本銀行調査統計局)

といった見解に見られるように、労働市場の活性が欠かせませんが、

企業の人件費削減の要請に応えて整備されてきた様々な制度が

正社員以外の「使い捨て労働力」に回されてしまう人を多数生み出し、

現状、改善の兆しは見られにくいと見るのが妥当なようです。


2 ● daiyokozuna
●15ポイント

上場企業の業績は絶好調で過去最高益を更新中です。あと2,3年はこの好調が続くと見るアナリストがおおいです。特に、製造業の設備投資が爆発中で、この勢いが弱まる前にサービス業の設備投資にも火がつきました。アメリカ経済がガクンと落ちなければ当分個人消費も落ちずに好調が続きそうです。3つのエンジン全開です。一時は供給過剰が心配された東京大阪の不動産もオフィス需要は強く、これが再開発を後押しし民間需要だけでゼネコンは復活しています。


とにかく、体質改善が進んだ日本企業の強さはバブル当時とは比較になりません。


3 ● Chiether
●15ポイント

経済が良いとされる尺度は結局1つだけです。

『医療、食品、労働、ありとあらゆるサービスが幅広く利用されているかどうか』

極端な話、現状満足できる労働条件で自分が生活に困ってなければ

自分の中の経済はとても良好です。

さて。今、日本経済……つまり平均的に思われている経済はどうなのでしょうか?

【デフレスパイラルと呼ばれる、経済の悪化の流れ】

1.不景気(給与カット)

→ 今まで手に入ったものが満足に得られない・我慢しなくちゃ

2.デフレ

→ 値段を下げてでも売らなきゃ! 会社潰れたら給与ゼロ!

→ でも売り上げも減るから減給!!

(1に戻る)

なので景気を良くする為には「お金をガンガン使う」必要があるのですが

それがなかなか上手に回らないのは

すでにバブル(インフレ)時代の満足感に感覚が麻痺していて

「この程度のサービスにお金を出すなんて!」という気持ちがあるからでしょう。


経済が本当によくなるのは

1.全員の心が落ち着いて、少しずつ財布の紐が緩んだ時

2.誰もが欲しい良いものが出てきて、手が届く時。

です。

最近日本経済がよくなってきたカモ。なんて感じるのは

投資と健康に関して関心が高まってお金を落とすようになったからでしょう。


4 ● newradio
●15ポイント

国の借金がとてつもない勢いで増えていて、働く人が減っていって、社会保障費が増えています。ですから税金を増やそうという議論になっています。

しかし国には土地や建物など有効に使っていないものが多くあります。これらを民間に売却すればお金になるし、固定資産税などで毎年お金が入ります。

土地を買っても税金を払わなくてはいけなくて、自分のものになったのにいわば使用料を払わなくてはいけません。

国の立場になれば使ってないものは売ったほうが自動的に税金が入って得するので、なんで積極的ではないんでしょうかね。


5 ● cosby
●15ポイント

某ラジオ番組にて、現在の日本の国際競争力ランキングは

たしか世界で17位ぐらいに位置付けられていると言って

ました。(うろおぼえですみません)

かつて経済成長率ナンバーワンと言われていた時代からは

その経済力は衰えているのかもしれませんが、日本独自の

きめ細かい技術力や法治国家としての完成度は他の国を圧倒

する所も多いので、今後に期待したいと私個人は思っております。

オリンピックで荒川選手一人だけがメダル獲得をしましたが、

もし彼女がメダルを取っていなかったら…。と、冷静に判断

していた解説者がいました。今回のオリンピックは今の日本

を象徴していたようにも感じます。

話はずれますが、秋葉原という街は世界中から観光客を呼びこむ

都市で有名になりましたがそんな名物都市が各都道府県にあれば、

国力も栄えると思ったりもします。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ