人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計事務所に支払う費用について
資本金1千万円、売上1億7千万円の会社です。
会計処理は地元の会計事務所に委託しておりますが、年間にかかっている費用が100万円程度掛です。この金額が適切なのかどうか基準が分かりません。何か分かるものがあれば教えてください。
また、会計事務所に委託しない場合に必要な人材は
どのような資格が必要になるのでしょうか。

●質問者: tochiki
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:人材 会社 会計 会計事務所 千万
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sisisi444
●23ポイント

あと人数も関係すると思いますが、月5?6万と年末&決算費用でまあまあ妥当だと思います。まあ中身(月次監査、給与計算などなど)にもよりますが。

http://www.expert-net.com/samurai/enet/samuraiform.html#%82%A0%8...

税務申告には税理士の資格が必要です。そんな人を雇ったら100万じゃきかんでしょ。

人材雇うより、経営者として、妥当な費用だと理解できるくらいは勉強しましょう。

◎質問者からの返答

ご連絡ありがとうございます。

私は、経理の仕組みがわからないため、会計事務所に任せっきりみたいなところもあり、これではいけないと思い、自分が勉強する意味で社内体制を整える準備をしているところです。


2 ● sannose
●23ポイント

貴社の規模からして100万円は概ね相場通りかと思います。毎月3~4万+決算料50~60万といったところでしょうか。通常、社内には経理担当者がいるかと思いますが、この方が決算書の作り方を憶えれば(又は、税務署で聞きながら作成できれば)顧問料は要らないでしょう(日々の仕訳・源泉徴収関係はある程度できているものという前提です)。自社の申告書作成に資格は不要です。では税理士と契約しているメリットは?ですが、?税務調査時の立会で頼りになる(立会料が追加発生しますが)?優遇税制(ものによって減価償却費が初年度に多額計上できる等)や各種届出は、税務署ではわざわざ教えてくれないです(聞けば勿論教えてくれますが、聞かないことは教えてはくれないでしょう)?顧問税理士によっては、地元有力企業・金融機関等・地元議員と太いパイプを持っている場合があり、そういったところを紹介してくれたり、情報を提供してくれたり、経営者の精神的支えになってくれる等々です。又、決算書まで全部作成し、印鑑だけ有力税理士についてもらう会社もあるようです。私見ですが、調査時にいて欲しいかどうかがポイントになってくるような気がします(税法解釈が曖昧な取引が増える程その必要性が増大します)。

◎質問者からの返答

ご連絡ありがとうございます。

参考にさせていただきます。


3 ● keima87
●22ポイント

参考までに

資本金1千万 売り上げ3億で

年間84万円です

_

全部委託をしないで一部を社内で行うことによってコストは下げることができます

その場合、資格は特に必要は無く、パートの人をひとり置くだけで対応できます

_

委託しないでおこなう場合

簿記や会計士などの資格を持つ人が必要ですし、

それをコンピューターで処理するのであればSE(システムエンジニア)も必要になる場合があります

弥生や奉行など会計ソフトで対応できれば必要ではないかも

http://www.yayoi-kk.co.jp/

http://www.obc.co.jp/

_

個人的にはできる範囲社内で処理して

残りの専門的な部分はアウトソーシングするのをオススメします

◎質問者からの返答

アドバイスありがとうございます。


4 ● yoppy79
●22ポイント

年間100万程度ということは

毎月7.8万くらいで申告時期にもうちょっとプラスしてって感じでしょうか?

会計処理のどこまでその事務所にやってもらっているのかわからないのですが私にはそんなに高いとは思いません。実際の作業などほとんど無く顧問料だけでそれ並かもっと多く取っている税理士もいますしね。

◎質問者からの返答

月5万円、決算30万程度です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ