人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

そのものズバリ、世界的見地での「たまごパック」のルーツを調べています。 日頃見かける透明な「たまごパック」は戦後間も無く、アメリカの紙製パックをモデルに作ったそうなのですが、ではそのような紙製パックは「何時」「何処で」「どういった理由で」誕生したのでしょうか? 是非是非、知りたいと思っています。 宜しくお願いします。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:たまご アメリカ ズバリ モデル ルーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●60ポイント

http://milk.asm.ne.jp/chishiki/pack.htm

20世紀半ば、アメリカとスウェーデンで相次いで開発された『紙容器』は、いずれも牛乳用に考案されたものでした。各国にスーパーマーケットが普及し始めた頃のことで、『紙容器』はセルフサービス式の新しい販売形態にマッチし、『ガラスびん』に代わる容器として広まっていきました。

___紙容器の代表として、米国のピュアパックとスエーデンのテトラパックがあります

以降省略・・・

サイト参考になると思います^^

◎質問者からの返答

???・・・「たまご」にはどう繋がっていくのでしょうか???

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ