人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Photoshopでのパターンの作り方です。ガムの「Whiteen」のパッケージに、ロゴといくつかの線としてあるきらきら感のあるデザインパターンを作りたいのですが、photoshopのテクニックやアクション等で実現可能ではないでしょうか。
実際のガムのパッケージの、その部分は、光に反射するメタリックな特別な素材を使っているようで、全く同じものをDTPのデザインテクニックで作り出すことは土台無理な話ですが、フィルタなどを駆使して似たような光沢感はきっと出せるのではと思っています。
今回掲載した画像は、自分で試行錯誤してやってみて失敗したものです。
参考までにガムの公式HPは以下ですが、HP上のデザインや「*」のデザインではなく、ガムのパッケージのキラキラ感です。
http://whiteen.jp/login/index.php
実際に買って手にとってみないとわかりにくいと思いますが。。。

1149825285
●拡大する

●質問者: kurokumi
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:DTP Photoshop きらきら はと アクション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● cube1192
●45ポイント ベストアンサー

フォトショップのほかにイラストレーターでもやってみました。(f:id:cube1192:20060609213250j)ご希望の結果になったかどうかはわかりませんがパッケージを見て考えてみましたのでよろしくお願いします。ポイントはキラキラした丸だと思いました。これに線を加えたりしてみるといいかもしれません。ちなみにイラレの方は自分がキラキラっぽいのを表現する時によく使う方法です。また、今回フォトショで試した方法はPATTERN MANIA(ISBN:4844356895)という本で紹介されていたものをアレンジしたものです。




◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうなんです。作りたかったのはキラキラした丸なんです。

すごくいい感じですね。詳しい作成方法を頂戴してありがとうございます!やってみます!


2 ● ラージアイ・イレブン
●25ポイント

どんなイメージなのかちょっとよくわからないのですが…ビーズやビー玉を小さな箱に敷き詰めたようなキラキラ感のイメージでしょうか?

ノウハウに関することなので詳しくはかけないのですが、ヒントだけ書きますと、ノイズを使うんです。

偏移の無いノイズは平面的に見えてしまうで、それを立体的に見えるように、粒子を太くしたり、コントラストを変えたり、向きを変えたり、異なる種類の加工ノイズを重ねたりするんです。

大事なことは模様を作り過ぎないこと。背景の白を活かすことです。

実際にやってみせれば簡単なんですけど、文字にするとむずかしいな。

実際にビー玉やビーズを入れた箱を観察して、それをイメージするとつくりやすいかもしれません。頑張ってください。

http://q.hatena.ne.jp/1149825285

ダミー

◎質問者からの返答

ノイズをかけてみました。

ただ、当方は未熟のため、闇雲にやる感じになってしまい、なかなかうまくいかなくて(汗)

頭の引き出しに入れておきます。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ