人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Herman Millerのアーロンチェア(Aeron Chairs)を購入しようと思っているのですが、一言に「アーロンチェア」と言っても、品番がいろいろとあって、12・3万円の椅子から、22・3万円の椅子まで、あって、その差が10万円くらいあることに気が付きました。

この価格差は何ですか?

パッと見ではよく分からなかったため、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:アーロンチェア 一言 価格 椅子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kenjp55
●35ポイント

10万円くらいの差は、

脚の部分がアルミか樹脂かの差だと思います。

http://www.hhstyle.com/cgi-bin/omc?port=33311&sid=U11499505778LN...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

材料の差ということでしょうか?

それによって、やはり座り心地などが違うのですかね?

せっかくならば、良い椅子がいいので、お金は掛けるつもりですが、無駄なところにはお金を掛けたくないですしね(笑)。


2 ● kenjp55
●35ポイント ベストアンサー

正確に脚部とフレーム部分でしたね。

詳しい友人に聞いたのですが、値段の差は、

アルミポリッシュとカーボン(ポリアミド)の材料の差が

主な理由で、購入者さんは好みで選ぶ方が多いとのことでした。


この二つの材料の差で、座り心地や機能に大きな差は無いようです。重さもどちらも重いようですので(笑)

耐久性が若干アルミの方がいいようですが。

でもカーボンも十分に強度はあると思いますよ。

◎質問者からの返答

なるほど。

座り心地や機能に差が無いとするならば、高い=良いというわけではなくなりますね。

明日、試しに、座らせてもらえるお店に、座りに行く予定なので、いろいろと試しに座ってみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ