人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アスファルト舗装工事についての質問です。
舗設前に両脇の構造物や既設の舗装路面を養生すると思うのですが、その時どんな方法を取りますか。
私は、側溝のコンクリート蓋などに、水で溶かした石粉を塗ったり、既設舗装面には石粉を掛けておいたりします。
若干汚れ(白くなる)が気になりますが、皆さんはどうされているのでしょうか。
ちなみに、私の施工経験は、2000?未満の県土木事務所レベルの話です。
経験者の方の回答お願いします。

●質問者: daiya021
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:コンクリート レベル 土木 工事 構造
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● yuela
●60ポイント

直接施工に携わっているわけではありませんが、

土木工事に関する仕事をしています。


養生の方法は、舗設の規模と期間にもよると思います。

部分的な補修を行うときは、ブルーシートを既設舗装面に敷き、

付帯設備は、新聞紙などで巻いて済ませることもあります。

乳剤やAsが付着しなければOKだと思うので、その日の天候や現場条件によっては、ごく簡易的なものでも良いと思います。

(新聞紙やシートの飛散には注意ですが)

しっかり養生をしていても、合材をつんできたダンプが乳剤をタイヤにつけて走ってしまっては台無しですので、舗設面に近づく機械等のオペレーターにも注意が必要です。

ただし、県の仕事をなさっているようですので、監督員が現場に来る予定があるならば、あらかじめ養生方法も打ち合わせておくほうが無難だと思います。


排水性舗装や、カラー舗装などの特殊な舗装面であれば、既設舗装面の養生は細心の注意を払って行わなくてはならないので、大変ですよね。


参考になりますでしょうか…。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ