人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

27歳でIT関係に転職したいと考えています。
未経験、未資格なので、比較的取りやすく、採用に繋がる、IT関係の資格があったら教えてください。
※現在、プログラマー、もしくはネットワーク系の資格を調べています。

各業種の特徴(勤務時間、業務内容等)なども教えていただけるとありがたいです。

●質問者: hetimanasu
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:ネットワーク プログラマー 採用 比較 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● kokoromo
●14ポイント

質問と違う回答になってしまいますが、IT系では経験が重要になり、いい資格を持っていても実務経験がない場合は躊躇することが多いと聞きます。英語を勉強しても、英会話ができるわけではないのと似ているのではないでしょうか。IT系の資格は相手先の企業で信頼をプラスするためにとっている場合も多く、転職に有利な資格というのはあまり聞きません。派遣での登録でしたら売りになるのでそういう系の資格もいいかと思います。

で、ネットワークでシスコの資格、(オラクルの)DBでオラクルの資格、ウィンドウズプログラミングでマイクロソフトの資格など、各社ベンダー系の資格であれば実際の実務を踏まえた内容にもなっているので比較的有効だと思います・・・が取得も難しいものです。

IT系と言っても種類がたくさんあり、システム全般的/システムをマネジメントしていくもの/設計などSE的なもの/プログラム系/DBなどベンダー系などと多岐にわたっていますが、派遣の案件は具体的な能力を指定することが多いので、やはりベンダー系の資格をお勧めします。マイナーなメーカーのベンダー資格をとっても使われていない商品の場合、大半は役に立たないので気をつけてください。

http://www.hatena.ne.jp


2 ● yomy
●14ポイント

プログラマー志望なら情報処理の最初の資格としては「基本情報処理」が一般的だと思います。試験は午前・午後とわかれており、午前は4択問題です。


情報処理技術者試験センター

http://www.jitec.jp/



同じような資格で「初級シスアドミニストレーター」と言うのがあるのですが、これはPCを使う側(クライアント側)の立場のものになります。ちなみにこの試験も午前・午後があり、4択です

プログラマーの一般的な流れとして、「基本情報処理」→「ソフトウェア開発技術者」という流れです。

「ソフトウェア開発」の試験は午前・午後があり、筆記試験になるので、難しくなります。


3 ● わんきち
●14ポイント

情報処理技術者試験制度の概要

http://www.jitec.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html#gen01

この辺が簡単(高卒程度)で取得できると言われています。

・基本情報技術者試験

・初級システムアドミニストレータ試験

・上級システムアドミニストレータ試験

がんばって

・ソフトウェア開発技術者試験

などを持っていると待遇がよくなります。

資格持ちの人数が会社の規模で決められているという話を

聞いた事がありますのでもっていることで就職が優位になることはじっさいあるとおもいます。

ただし、それが全て実務に繋がるわけではありません。

IT系の技術情報はたくさんweb上に転がっています。そこからやりたいことを絞ることがまずやるべきことではないでしょうか。

今の感じだとどんなことがやりたいのか曖昧すぎて無駄な資格をとることになることがでてきそうな気がします。


4 ● aiaina
●14ポイント

国家資格・国家試験の中では、情報処理技術者試験がその代表的なものです。

現在13区分に分かれていて、それぞれ方向性や難易度が異なります。

就職に強いもの、ということでしたら最低でも基本情報技術者、

できればソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレータ、テクニカルエンジニアなどの

午後試験が記述式の区分が望ましいと思います。

あと、国内技術系資格の最高峰として「技術士」があり、それの前段階として

「技術士補」というものもあります。これの情報工学部門などがIT系にあたるでしょう。

ただし技術士補は技術士一次試験合格後に、従事する技術士のもとで補佐するということで登録する必要があります。

登録せず技術士一次試験合格でも十分でしょう。あとは所定の実務経験を積めば二次試験が受けられます。

比較的すぐに実務で活用できるものとしてはベンダー系資格があります。

マイクロソフトではMCP、MOT、Microsoft Office Specialist、MCA、

オラクル社のオラクルマスター、シスコのCCNAやCCNP、アドビ社の認定資格、など、多数あります。

種類についてはアールプロメトリックやピアソンVUEといったベンダー系試験代行会社のサイトも参考にするといいと思います。

システム開発系、いわゆるSEやPGを目指すのでしたら、単にIT系の知識だけではなく

構築するモノ(ユーザーの業務など)に関する知識も必要となる場面が多いですし、

資格勉強した知識や概念が役立つ場合もあります。

情報処理技術者試験以外では、

ネットワーク・通信系なら電気通信主任技術者、工事担任者、無線従事者などといった感じでしょうか。

あと外資系なら語学系資格・検定があるといいでしょう。

漠然とIT系と言った場合、就職に強い資格の順位は、個人的には

国家試験である情報処理技術者試験が1番だと思います。

次はベンダー系資格でしょうか。

技術士一次試験合格も有利だと思います。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~pafu/


5 ● hinetk
●14ポイント

ネットワークの場合

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/event/tra_ccc/ccc...

ネットワーク構築関係の資格ならCCNAなどがあります

資格を取るだけなら参考書と問題集(黒本)を買って1ヶ月勉強すれば取れるかと思います

ネットワーク設計・構築の仕事は

・顧客の要望聞き取り

・機器/回線の選定と見積もり

・提案書の作成

・ネットワーク設計

・導入時における各種調整

・運用への引渡し資料作成

等々あります

(忙しい部署だと上記の流れを一人で全部やります)


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ