人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はどうしてこの時代に宗教を信仰する人がいるのかよくが理解できません。宗教に対するあなたなりの考えを聞かせてください。もちろん無宗教、有宗教(?)どちらの方でも構いません。

●質問者: saikkikusu
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:あなた 信仰 宗教 無宗教
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●15ポイント

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/anti/bannou.htm

むー、URLが必須というのはこの手の質問だとどうかなと思いますが…。たまたま近いものがあったので。

例えば親が無宗教、あるいは葬式仏教程度の、まあ、日本ではよくありがちな人たちで、その子供なりが急に宗教に目覚めるケースを考えて見ます。海外にあるみたいに先祖代々何とか教徒だ!という人たちはもう生まれたときからいろいろ刷り込まれていますから…。

現在の科学は万能ではない→科学以外のものが必要→それが信仰だ!という人は案外多いと思います。例は悪いけどオウムなんてのも疑似科学から入っていった人が多いんじゃないだろうか。

例えばよく言われるのは現在の科学では葉っぱが落ちる軌跡すら計算できない(これはまあ真実)ではないか、だからもっと高度な何かが存在するのだみたいな理屈ですね。

ところがこのロジックには破綻があって、じゃあ科学以外のその何かが「正しい」のかどうかは誰にもわからない。でも何となくそっちを信じた方が本人にとっていろいろ納得がいく。

その辺がきっかけなんじゃないでしょうかね?

例えば病気になったのはなぜだろう?偶然そうなった、原因不明 がほとんどの場合でしょうが、いや、これは昔悪いことをした報いだ、とか逆に病気になることで何かができなくなったために命が助かるのかもとか、そういう風に考えてしまう。で、そういうロジックを整頓したものが宗教だったりするわけです。

変なたとえかもしれませんが、方程式をax^2+bx+cの形で置いておくのが気持ち悪くてxの値を計算しちゃわないと機嫌が悪い人…わからないことはわからないで置いておけない人が宗教に走るのではないかなあ。

◎質問者からの返答

URLはダミーでも構わないつもりだったのですが…すみません。


2 ● daiyokozuna
●10ポイント

ある宗教を信仰している純粋な信者と、なにか得するから入信している人にわかれますね。現在、本当の信者と呼べる人はいるのでしょうか?どうもほとんどが政治運動に思えます。


http://q.haten


3 ● adlib
●10ポイント

── 迷信の偏見は他のすべての偏見にまさり、その理屈は他のすべて

の理屈に勝つ。

── モンテスキュー/根岸 国孝・訳《法の精神 19660228 河出書房新社》

http://q.hatena.ne.jp/1145918379 (TVのチカラ関連コメント)

── 欧米の警察が、このような霊媒師や超能力者に委嘱するのは、

その能力に期待しているからではありません。カトリックなど根づよい

迷信をもつ庶民感情を配慮するためで、本来の捜査とは別なのです。

http://q.hatena.ne.jp/1065404472#a31815

── もし超能力を認めると、小学校以上の教科書をすべて書きなおす

必要があります。あなたが信じることは、誰も否定できませんが、他人

にすすめたり強要してはいけません。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050130

── 前世・霊魂・奇跡などは、存在しない。

A last world, the soul, and a miracle do not exist.

── 「全国高校入試で、毎年出題すべき、五大設問(案)より」


4 ● hamster009
●15ポイント

あなたの宗教という言葉の使い方は、いかにも日本人的です。一般的な宗教については、これを伝統ととらえて意識せず、特別な異端的な新興宗教のみを宗教と呼ぶ。ですが、自覚的に信じようが信じまいが、人間にはすべて宗教性があり、世界観があります。世界観のない人間はいない。そして、世界観の根本はだいたい思い込みによっていて、証明不可能です。ですから宗教も世界観も大差ありません。無神論も科学主義もひとつの宗教といっても過言ではない。ものを考えない人間以外は宗教性をもつのです。

http://www.yahoo.co.jp/


5 ● gettoblaster
●20ポイント

僕は無宗教なんですが、信じるだけで主観的な幸せ度がアップするなら、意義があると思います。

でも、宗教は信じる人たちの間だけで活動してほしいです。他の価値観も認められない人は、社会に影響を及ぼして欲しくない。あと、税金は取って欲しいと思います。

http://d.hatena.ne.jp/gettoblaster/20060208

色んな宗教の信者の大部分は、親もそうだったから信者になっているみたいです。伝統宗教はほとんどこれですね。子供のころの柔軟すぎる頭は合理性の検証なく宗教を受け入れてしまうので。イスラム国は永遠にイスラム国。キリスト教国は永遠にキリスト教国でしょう。

新興宗教は、よく研究されたマインドコントロール手法を使っているので、新しい信者の獲得力では伝統宗教より強いですね。教義は科学と無関係でしょうが、信者獲得手法はある意味科学的と言えるのではないでしょうか。

新規信者の獲得で一番おいしいターゲットは病人みたいです。なかなか治らないとやはり神にでもすがりたくなるのでしょう。これは少し理解できます。病院は宗教勧誘の最前線だとか。

創価学会が急速に伸びたころは、地方からの集団就職で工場に来て、安くめちゃめちゃ働かされていて、コミュニティも薄い人たちを狙って大成功したようです。生活が不安定、過酷、コミュニティが薄いなどの条件も入信に有利に働くようです。

高齢化が進み、病人が増える。また、生活が安定しないフリーターの増加、子供が死後の世界などオカルトなコトを信じているなど、今の日本には宗教が流行る素地があると思います。

客観的に恵まれない人が、信じるだけで主観的に幸せになるならそれはいいことだとは思いますが、できるだけ、良い宗教に流行って欲しいです。でも、信者をへろへろになるまで勧誘に従事させ、金を巻き上げて資金力のある悪い宗教の方が、拡大力が強そうで怖いですね。

非課税というのもおいしいので、ビジネスとしての宗教活用なんてのも流行るかもしれません。信者はただで働いてくれるので、普通の企業では勝負できないかも?

個人的に疑問なのは、無宗教から信者になった人が他の宗教を比較検討していないことです。買い物する時は比較検討するだろうに。

神に救いを求めたい人向けに「神様比較.com」なんてのがあったら笑っちゃいますが(宗教団体は金あるんで、アフィリエイト儲かりそう)、本当はそういう過程を経て納得して信じるのがまっとうだと思うのですがそんな人はいないのが謎です。超高い買い物になるかもしれないのに.....

◎質問者からの返答

わかりやすく、的を突いた回答ですね。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ