人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の理科の教科書は諸外国に比べて薄いそうです。
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200606060625.html
教科書が学校の備品になっていないからです。教科書を学校の備品にしようとする動きは日本であるのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:備品 外国 学校 教科書 理科
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●27ポイント

http://www.k2.dion.ne.jp/~fkfk/KYOIKU/KENTEI.HTM

こちら如何でしょうか

◎質問者からの返答

あまり大きな動きではないんですね。


2 ● bjko
●27ポイント

ゆとり教育がなくならない限り備品にしようとする動きはないと思いますよ。

ゆとり教育は本当に必要なんでしょうか。

早くゆとり教育を止めて教科書を学校の備品にしてほしいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1150153052


3 ● chiaki25
●26ポイント

「備品にする」というのが「貸与制」のことをおっしゃっているのであれば、義務教育費を削減したい財務省筋と自民党議員の一部が導入したがっていますよ。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060508ur01.htm

こちら↓は貸与制を主張している議員の日記(あまり深く考えていないようです)。

http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s200403/s040316.html

とにかく公費負担を抑制したいというのが動機なのですから、備品になろうとボリュームのある本がつくられる保証はありません。

直接関係ありませんが、isogayaさんがあげられているasahi.comの記事はちょっとひどいですね。

日本の検定教科書の価格が文部科学省に拘束されていることにふれていないのは、なんとも。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ