人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

言葉の使い方について教えてください。
最近「…だと思われます」という責任逃れのような言い回しが多くなっていませんか。これって文法として正しいのでしょうか

●質問者: applekoji
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:言い回し 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aoun
●20ポイント

営「この商品は耐久性が非常に高くなっておりまして」

客「そうですか。耐用年限はどれぐらいですか」

営「そうですね、5年ぐらいだと思われます」

客「?」

客「ちょっと待って、思われますっていうと?」

思われますとは、?であると推定される、という意味もあり、それ自体文法的におかしいとは思いませんが、上記の場合のように、?と考えることがおおよそ妥当な所です、という意味で用いるとするならば、それは確かに文法的におかしいかと思います。

ただ発言の端々に責任をかぶせるのもケースバイケースです。責任によって逆に萎縮高価を出させてしまい、コミュニケーションが非効率な場合もあるでしょう。しかしながら、ここ1番のポイントとなる部分においては、確定的な言い方が求められる場合もあるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私に変わって具体例まで挙げていただきました。


2 ● takagidotin
●20ポイント

「思われます」は、「思う」の未然形+自発の助動詞「れる」の連用形+「ます」なので、文法的にはあっています。

この表現は、何も責任逃れのような言い回しではありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● minie_minie
●20ポイント

自分はその言葉を責任逃れというよりも

「一般的な答えとしては・・・」ということで解釈しています。

自分自身の考えというよりは他の人であっても?すると思う・・・というような感じです。

文法上は間違ってはいないと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私も同じ解釈でしたが、自信がありませんでしたので質問しました。


4 ● nana109
●20ポイント

「…だと思われます」は”文法として”は正しいですよ。

質問者の意図はよく理解出来ます。

もっと他にも、このような言い回しがたくさんありますよね。

それを言う人の顔つきとか態度が、聞く人を不審にさせる・・・。

流行のように、いい加減が横行するのは質問者と同様イヤだと思っていますが・・・

お察しします!!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

同意までしていただいて恐縮です。


5 ● luxon
●20ポイント

まずは「正しさ」について...

私はことばづかいに関して保守的な感覚なのですが、一方で言語に関して絶対的な「正しさ」はないとも思っています。

文法というのは、現実のことばづかいを後付けで説明する学問、というぐらいに冷めた目で見ています。現在の我々が「正しい」と言っていることばづかいも、100年前は「とんでもない間違い」だったかもしれず、では、いつから正しくなったかと言えばジワジワとした変化でしかなく。

とっくの昔に絶版ですが、「うつりゆくこそことばなれ」という本があり、このタイトルがそこらを一言で表している気がします。

また、昔、百目鬼恭三郎さんという人は、ことばづかいに関して「大勢が間違えば、それは間違いではなくなる」と書いたのですが、それはかなりの部分、真実(というか現実)であろうかと。

さて、責任逃れですが、私も強く同意します。日本語にはもともと「あなた」(本来は方角を示す)など間接的な表現が多いのですが、最近は特に「主体的な物言い」が敬遠される傾向が強まっていると思います。

「?させていただく」の氾濫がその象徴だと思っていますが。

「よろしかったでしょうか」のように過去形を使うのも、「やんわり」を狙う心理の表れのようです(英語でも、Will you ...?よりもWould you...?のほうが柔らかい言い回しなので、人間の一般的心理ではないかと思っています)。

◎質問者からの返答

丁寧な回答をありがとうございます。

実は私もレポートを書くときには責任逃れのような言い回しを使いたくなります。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ