人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フライヤーを作ろうと思っているのですが、フライヤーや広告等というと一般的にMacと聴いているのですが、windowsで作成するのは何か良くない事でもあるのでしょうか?

一応フライヤーは完成データをどこかの印刷所にお願いしようと思っています。

●質問者: zakisin24
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:MAC Windows データ フライヤー 作成
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●20ポイント

色ですかね。

MacとWinでは同じモニタでも色が違います。

プロファイルが違えば同じMacでも違うんですが。

ご存じだと思いますが、念のため。

データを作る際にはイラストレーターかフォトショップを使いましょう。

色はCMYKで。

それからデータを入稿するときにCDに焼く際にISOで焼きましょう。

印刷所にwebページがあれば入稿の際の注意点などが書いてあると思いますのでそちらで確認してから入稿しましょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ソフトはイラストレータとフォトショップを使用する予定ですが、Winでもカラーマネジメントができていれば大丈夫という事でしょうか?

色は作成する時点からCMYKでいいのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんっ

データ入稿ではISOていうのがいいのですね、すごく勉強になります。


2 ● deci-litre
●20ポイント

Windowsでのデータ作成の場合問題になるのは、主にフォント周りのことだと思われます。印刷会社によってはWindowsフォントに対応していないところも少なくありません。

ただ、完成データを提出する際に、フォントをアウトライン化して提出すればそれらの問題の殆どは解決します。念のため、印刷会社の担当者に自分の制作環境などを説明しておくことをおすすめします。

◎質問者からの返答

データは全てアウトラインをかけて入稿する予定ですので、安心ですね。

みんながMacを使っているので心配になりましたがwinでもできそうで、よかったです☆

ありがとうございます。

いまふと思ったのですが、印刷所のパソコンはMacを使っているということでしょうか?


3 ● mikeneko_tika
●20ポイント

・Macの方がWinより、色や表示が印刷に近く綺麗に映る

・DTPで使用のフォントが、マックの方が多い

・システムのバックアップや復旧はMacの方が簡単

・Macで培われてきたノウハウと技術があって今のDTP業界があり、MACに慣れた業界にとってWINへ移行するメリットは少なく、 未だDTPはMacが主流、印刷業界の殆どが、Macなので、Winにすると結局手間や余分な経費がかかりやすくなる。等々

http://www.apple.com/jp/startmac/

◎質問者からの返答

そうだったのですか、、

それを聴くとMacで作業したくなるというか、しないといけない気がしますね。ありがとうございます。


4 ● mo_ko_mo_ko
●20ポイント ベストアンサー

広報の仕事をしていますが、WINでイラストレーターかインデザインで、簡単なチラシ程度は片付けています。

カタログや写真に懲りたいツールは、MACで協力会社さんに作っていただいています。(というよりこれは、MACデータだからクオリティが高いというわけではなく、デザインの腕のある方はMACユーザーであることがほとんどだからです。)

簡単なフライヤー程度なら、別にWINでも大きな問題はありません。

いまどき、どの印刷会社さんも対応してくださいます。

デザインを始める前に、書式設定をされると思いますが、このとき同時にCMYKにデータ変換しておきましょう。途中で変更すると、色のイメージがまったく変わってしまうので。

またおっしゃるとおり、モニターのカラーマネジメントが出来ていれば、色についてはさほど問題ないと思います。

逆に、MACでカラーマネジメントができていないモニターを使って作っても、まったく意味がありません。

カラーチャート」という、CMYKそれぞれの色の配合が何%ずつだと印刷したときにどんな色になるのか、というのがみられる便利な本があるので、今後もデザインの機会があるようでしたら、購入されると便利です。

色に関しては、印刷会社さんが本印刷のまえに出してくださる色校正でも見られます。

フォント環境については、アウトラインをかけられるなら、問題ありません。フォント数が少ないというご指摘がありますが、最近はWINでも利用できるものが結構揃っています。


時々フライヤーを作られるという程度であれば、わざわざ高いお金をかけて、フライヤーだけのためにMACを購入する必要はないと思います。印刷会社さんによると、最近はWINでの入稿が増えているようですので、それほど神経質になる必要はないようです。

ただし、デザイナーさんやDTPの現場ではやはりMACが主流です。デザインを本格的にやっていきたい、デザインの機会が多いというのであれば、トラブルを避ける点でMAC購入を検討されてみてもいいのではないかと思います。

最後に蛇足かもしれませんが、印刷用デザインをするときは、「トンボ」という、4スミのガイドラインをつける必要があります。チラシは一般的に、大きな紙に刷ってから、最後に仕上がり寸法に断裁機で裁断するためです。

ここ、結構わかりやすいです。↓

http://www.yuri.co.jp/3rd/illustra.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。説明を聞いてすごく安心し、また納得できました。

私も作成の時は最初からCMYKにしておくのがいいと思っていたのですが、何かの本でRGBで作成して、印刷所にプロファイラなる物と一緒に入稿するのがいい、みたいな事が書いてあったような気がしたのですが、もしあまり完成に影響しないようでしたらCMYKで作成するほうが私もすごく作業しやすいのですが、とにかく不安に思っていた事の大体が解消いたしました。

ありがとうございます。


5 ● alanmark
●10ポイント

皆さんおっしゃるように印刷業界は未だMac依存の傾向がありますが、フォントのアウトラインさえ忘れなければ、MacはWinのデータを読めますので問題ありません。

ただ、Macは見た目もインターフェイスもおしゃれで、ものすごく使いやすいので、作業中の気分が盛り上がってくるという不思議な魅力を持っていると思います。

◎質問者からの返答

たしかにそうですね、作業をするにあたって、気分というのは私もかなり重要な部分をしめますので、すごく分かります。

いつかは購入したいですね☆

ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ