人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ラジオ番組のサイキック青年団の情報あれば、教えてください。何でもかまいません。メインの竹内さん、誠さんや板井さん、平野さんの情報でもかまいません。

Googleでサイキック青年団と入れて上位(だいたい上位20件くらい)に出てくるサイトは見たのでサイトを教えてくれる方はそれ以外でお願いします。

●質問者: fujikifujikifff
●カテゴリ:芸能・タレント 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Google サイキック青年団 サイト メイン ラジオ番組
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● nabetomo
●18ポイント

見てたらポイント入りません。

結構細かく書いてあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A0%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A...

◎質問者からの返答

すみません見てました


2 ● aiaina
●17ポイント

「板井昭浩。'61年神戸市生まれ。ABCディレクター。「サイキック青年団」の他「ラジオシティ」等を担当。B型」

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1255/rp90_7/rp90_7.h...


3 ● willy8
●17ポイント

おそらく「ずず黒」サイキッカーの方でしょうから、本や最近のラジオで言われていることはご存じだと思います。

ですから、初期のエピソードからいくつか。

放送が始まった頃は、裏番組にラジオ大阪の「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」という、この時間帯を関西で初めて開拓した化け物番組があった上に、まこっちゃんもまだ「北野誠」ではなく「MAKOTO」名義だったり、竹内さんも知る人ぞ知るという存在だったため、逆に好き放題やっていたらしいです。

私はこの頃は「ぬかるみの世界」を聞いていたのですが、この番組が終わったことと、友人がハマッていたことで興味は持っていました。

決定的に私をサイキッカーにしたのは、大阪市中央公会堂での初めての「サイキック・ミーティング」に連れられて行ったことでしょうか。

現在は改築された中央公会堂(通称:中公)も当時はボロボロで、消防法上大ホールの定員は800人ほどだったと思います。そこに集まったサイキッカーおよそ1300人。

館側からの「これ以上は入れない」というコメントに暴動寸前となり、ABCのスタッフと館側との交渉で、

「800人の入場者と500体の人形」

と言う形で、私も中に入ることができました。

現在のサイキックミーティングとは違う、「明らかに放送できない」濃い話に場内大爆笑。

最後には北野誠が唱う爆風スランプ「リゾ・ラバ」の替え歌にて「新○宗教はまやかし?」などと教団名実名入りで爆弾投下するなど、芸能ネタから政治ネタまで斬り倒す「ドアホ!」精神が随所に見られました。

ちなみにこのイベントの際に、中公から少し離れた場所で密かに「怒阿保マガジン」なるものが500円で頒布され、答えの言えないクイズのその時までの回答がイニシャルで載せられていたのも、後に「山○リンダ事件」を目の当たりにした私から見れば、無謀極まりない関西ローカル時代の落とし子以外の何者でもありません。

また、一度だけテレビの深夜枠を使って「サイキックTV」という番組が放送され、「大江山宇宙人基地事件」や「写真集評論」など濃ゆい企画で、1回だけで終わってしまったのが残念です。

この頃、サイキック人気に目を付けた松竹芸能が「北野誠の新青年計画」というビデオを最初はツタヤのレンタルのみ後に発売したのが、ビデオ「サイキックサンクチュアリ」につながっています。

◎質問者からの返答

サイキックTV見たかったなぁ。今年のサイキックミーティングは行きますよ!500体の人形っていいんかいな・・・(笑)。

「北野誠の新青年計画」まだツタヤにあるかな。

「サイキックサンクチュアリ」見てませんでした。どうやったら見れるのでしょうか。レンタルかなぁ。

「山○リンダ事件」はあまり知らないんですよね。写真集でなんか言った。怒られた。謝った。くらいしか知りません。情報あったらください。


4 ● choko777
●17ポイント

竹内義和

コラムニスト、ラジオパーソナリティー

1955年2月27日和歌山県生まれ。

怪獣・テレビ・アイドル・プロレス熱が昂じ、近畿大学在学中から数々の同人誌制作に参加、マスコミの道を志す。

大学中退後、様々なアルバイトを経て、編集プロダクション「ビジュアルA&T」を立ち上げるとともに、その事務所内で、キャラクターグッズを扱う不思議商会を経営。

知り合いに勧められて、漫画書店発行の同人誌に初めてのエッセイ

「ピンポンパン地獄編」を書いたのをきっかけに、その後プロのコラムニストとして執筆開始。

雑誌『ブルータス』に書いたエッセイ「日本ビデオスター列伝」が好評を博す。

88年、単行本『大映テレビの研究』で、本格的作家デビュー。

執筆活動のかたわら、ラジオ番組の構成、パーソナリティにも進出。

88年4月3日、ABCラジオ「誠のサイキック青年団」スタート。

レギュラー・パーソナリティを努める。


北野誠

松竹芸能所属のタレント。

大阪府大阪市鶴見区出身。1959年1月25日生まれ。A型。

元・まこと&がっしゃんという漫才コンビ、漫才コンビ解散後はローマ字でMAKOTOという名前で活動していた。

テレビの他に、ラジオパーソナリティや執筆などの活動でも活躍している。


5 ● amai_melon
●17ポイント

http://cgi.members.interq.or.jp/sun/ishii/radio/bbs/frame.cgi

サイキックリスナーです。

サイキッカーの雑談部屋です。よく読んでます。

◎質問者からの返答

トップページはここなんですか?最新の書き込みしか見れないのでしょうか?


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ