人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

近い将来、もっとも供給不足が懸念されているレアメタルは何でしょうか? その理由も聞かせてください。

●質問者: kaznov17
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:レアメタル 供給
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● nakaki
●16ポイント

インジウムやコバルトですかね。

インジウムは液晶ディスプレーに

コバルトはリチウムイオン電池に使われてますからね。

モリブデンは高温でもなかなか軟(やわ)らかくならないようにする働きがあるんだ。あと「焼入れ」のときに、その働きを助ける材料である。

日本は世界中のレアメタルの約30%も消費している大量消費国ですね。

そのため日本は資源がないので7種類のレアメタルを20年以上前から政府が備蓄しています。

それはニッケル・クロム・タングステン・コバルト・モリブデン・マンガン・バナジウムです。

しかしそれも60日分しかありません。

そして去年の七月モリブデンを緊急放出しました。

価格高騰を防ぐためです。それだけレアメタル不足は深刻なのです

そのめんで考えると一番懸念されているのは、モリブデンですかな。

そして理由はですけど。

私は原因は中国の急速な経済成長にあったと考えます。

中国は世界有数の地下資源大国であります。レアメタルの輸出量も世界一、二を争う。しかし、急速な経済成長によって、国内でもレアメタルが必要となり、出し惜しみを始めたのです。

私が記憶している知識はこのぐらいでしょうか。


2 ● batti55
●16ポイント

http://72.14.203.104/search?q=cache:Ly1y1jDEvjkJ:www.africanewsl...

コバルト。代替材への移行が難しいらしいです。


3 ● hamster009
●16ポイント

金はどんどん安くなってますね。

http://www.ahoo.co.jp/


4 ● retorin
●16ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%82%B...

にも書いてありますが、レア(貴重)なメタル(金属)のことです。なぜなら埋蔵量が少ないうえ掘り出しにくい、だから供給量も少ないし値段も高い。そのくせ需要は多い。


5 ● kichidenseiken
●16ポイント

タングステンも不足気味のようです

http://www.nhk.or.jp/saizensen/arch/ac_050704.html

かなり詳しい報告

http://www.jogmec.go.jp/mric_web/kogyojoho/2005-11/MRv35n4-08.pd...


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ