人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンションの販売方法や価格設定についての
質問です。日本のマンションはパンフレットには部屋ごとの詳しい価格は出ていません(価格帯は出ていても)。どうしてなんでしょうか?
また、
海外ではマンションの販売はどんな風にしているのでしょうか?思えば、はっきりした価格もわからないのにモデルルームに行き、他の部屋の値段もよく知らないでマンションを買うというのが不思議だなあと思ったので・・・。すっきりできる回答には
ポイント弾みます!!

●質問者: tonton0421
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:パンフレット ポイント マンション モデル ルー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● gong1971
●15ポイント

マンション購入経験者です。確かに販売場所以外で配布している

パンフレットには価格帯しか掲載されていない事が多いですが、

実際の販売現場には部屋別の価格表がありますよ。

ウチは300世帯以上のマンションだったので、確か四期くらいに

分けて発売をしたのですが、各発売期ごとに対象の部屋別の価格表が

ありました。当然、部屋の形態、広さ、階数ごとに値段が違います。


という訳で、販売期が分かれているマンションだと全部の部屋の

値段は分かりませんが(それでも各販売期に通って価格表を貰って

おけば分かりますが)、ある程度、他の部屋の価格も分かりますよ。

また、パンフレットなどで価格帯を見た上でモデルルームに行けば

前述の通り、他の部屋も含め具体的な値段が分かるので、

特に困ることはありませんでした。


海外については分かりませんが、おそらく国ごとに事情は

大きく変わると思いますので、一概に参考にはならない気が...。

ダミー : http://q.hatena.ne.jp/1150288105

◎質問者からの返答

購入者の方のご意見、有り難うございます!

価格帯だけだから、見に行ってしまうのか・・・

行けばわかるのですね。


2 ● sami624
●16ポイント

http://allabout.co.jp/glossary/g_estate/w002258.htm

モデルルームに行けば分かりますよ。

大体あの手のモデルルームは、大衆を相手としているため、広い部屋でワイワイがやがや話をして、その中で購入意欲がありそうな人間については、個別訪問若しくは個室商談になります。

でっ、何が始まるかというと値下げ交渉なんですよ。価格設定は個別具体的に行うため、標準装備ルームの価格を決定し、それ以外は個別交渉で決定するというのが日本のディベロッパーの方法名訳です。

よって、個室ごとに確定金額を公表すると、個別具体的な交渉が逆に困難となるため、公表していないのです。1回いくらくらいになりますか…と聞けば分かりますよ。

◎質問者からの返答

なるほど!個別になるのですね。

有り難うございます。


3 ● malonie
●16ポイント

マンションの価格は同じ広さの同じ部屋タイプでも

階層によって価格が異なります。

自分の知る限りでは1階高くなる毎に50万円UPでした。

これをチラシ等に載せるには掲載スペース限度がありますので、

一部のみの掲載になっていると思われます。

また、諸経費等も個々で違いますので、「ズバリ○○○○万円!」と書けないのでしょう。

マンションギャラリー(ショールーム)には

各部屋毎の価格表が必ずあり、見せてもらえますので、

気になる物件が見つかったときに

細かく説明を聞いたほうが良いです。


海外のマンションについては分かりませんが、

海外のコンドミニアムやタイムシェアでは現地で内覧会があります。

実際に購入する部屋や付帯施設を案内してもらえます。


他の部屋の価格等を教えてくれない業者からは購入を控えたほうが良いと個人的に思います。


http://yahoo.co.jp ダミー

◎質問者からの返答

本当ですね。有り難うございます。

皆さん実践的な情報を下さるので助かります。


4 ● yst222
●17ポイント

新聞に挟まってくる簡単な広告チラシには部屋毎の価格は書いてありませんが,モデルルームに行って詳しいパンフレットをもらえば,それには部屋毎の詳しい平面図や価格が必ず書いてありますよ。

下記はダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1150288105

◎質問者からの返答

有り難うございます。


5 ● sunny_girl
●34ポイント

関係者です。価格表は別刷りで差込していると思いますが、

A:現在のマンション販売手法及び販売スケジュールによるもの

B:価格が変更になった際の差し替え

C:新築物件のパンフレットはイメージよく校正するので価格を同時に載せるのは主旨にそぐわない

(車のパンフレット:特に高級外車はパンフに価格を明示せず)

さて、Aの流れですが

?予定価格は予め決めています

?マンション価格の決定前にプレオープンと称しお客を呼び込み販売価格のアタリを調べます。

?人気のタイプの部屋、集客数を事前調査します。

?価格を正式決定します。

?正式販売開始

となりますが、パンフレットの作成には時間がかかります。(広告代理店とやりとり、物件特性の表示、間取り図の校正ETC)

よって価格を正式決定してからパンフレットの印刷にかかると時間が遅くなるためです。

また、?で集客が思わしくなく、価格帯の再考をする際にパンフレットの印刷をしていると修正できないためです。

(とはいえ微調整で大きく変わることはありません悪しからず)

よほど人気がなくまったく集客が見込めない場合でかつ予定価格と来場客の購入希望価格などがマッチしない場合、

例外的に価格帯の再検討が行われることがあります。これがBのケースです

http://www.google.co.jp/

◎質問者からの返答

有り難うございます。業界内の価格決定が素晴らしくわかりやすいです。そういえばモデルルームってプレオープンとか、グランドオープンってありますよね。そういうことだったのか・・・

同じマンションでも販売期間によって値段の修正があるなんて、不思議ですよね・・・


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ