人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

漆のお盆とかで今で言うUSED加工がされたものが昔からあると聞きましたが、それはなんという名称の漆工芸でしょうか?教えてください。

●質問者: exploited8888
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:お盆 名称 工芸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● rr003013
●21ポイント

http://www.rikogakusha.co.jp/products/8532.html

このような書籍が見つかりました

◎質問者からの返答

この本を読めば、USED加工のことが書いてあるかと思いますが、とりあえず目次みただけではわかりませんでした。


2 ● hengsu
●23ポイント

「古色」ではないでしょうか。

http://www.kaguraoka.info/report/koshoku/koshoku0.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。こちらもうる覚えなんですが、おそらくこの「古色」だと思います。


3 ● paffpaff
●27ポイント ベストアンサー

拭き漆、摺り漆でしょうか


布目摺りはがし塗などはUSED感があると思いますが、技法ではなくて塗りの名称(○○塗)などでしょうか

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/urushi/nuri/nuri-nuri.html

◎質問者からの返答

USED加工にこんなにバリエーションがあったとはしりませんでした。ありがとうございます!


4 ● aryosha
●19ポイント

古式ではないでしょうか?

伝統工芸品の世界では、新しく製作する際にわざと古びた様子に仕上げることがあり、このような手法は「古色仕上げ」と呼ばれる。


□参考

古式とは

◎質問者からの返答

「古色」ではなくて「古式」ですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ