人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

A)政治にたずさわる者の責任について皆さんはどうお考えですか?


B)対アメリカを含む外交についてどうあった方が良いとお思いですか?


●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アメリカ 外交 政治 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]田中正造のように monkey_timpo

1,私財を投げうってでも、社会のために貢献する。それが政治に携わる者の責任だと思います。利権を保守しようとするような連中がよりよい社会を作れるわけがありませんよね。残念ながら近年の政治家は誰一人として該当する人物は居ないと思われます。

2.やはり対アメリカは日本にとって一番大切な事案。関係を損なうことはできません。しかしながら、関係を保つために自国民の安全を損なうことがあっていいのでしょうか?対外はもちろん平和的にあるべきでしょうが、それ以前に、格付けとして自国の民を一番にもってくるべきです。


[2]憲法に忠実な外交路線の立て直しを TomCat

政治にたずさわる者の責任。

これは「任務」という意味の責任でいいのでしょうか。

ならば、世論に耳を傾け、民意を吸い上げ、政治に反映させていく。

この有権者の代表としての当たり前の任務の遂行。

これが第一ですよね。

議員バッヂを持っている者の意見しか反映していかない政治。

これでは、選挙の意味がありません。

選挙というのは、あなたを私の代弁者にしますよ、

私の意見を政治の場で代弁してくださいよ、

という票の集まりで成り立つんです。

こんなことは、小学校の児童会選挙で習っているはず。

その当たり前の政治家の任務をこなせない人が多すぎます。

あんたが有権者に意見を押しつけてどうする。

そう言わざるを得ない政治家が多すぎます。

外交については、日本はその憲法において、

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

として、武力によらない外交努力をもって

国防の根幹とすることを宣言しています。

したがって、外交は一貫して「恒久平和の念願」に貫かれねばなりません。

この点で、武力制圧を主戦術とする米国主導の「テロとの戦い」は

わが国外交と国防の根本に相容れないものであり、

これに与する外交路線は、日本の主権をも危うくするものとして

理性を持って避けることが日本国政府の責任でしょう。

したがって、軍事主導の「日米同盟路線」は

早急に見直されなければなりません。

というか、小泉さんの好きな「日米同盟」の今日的あり方が

憲法の理念と相容れないことが分かっているから、

ことさらに「改憲」を叫ぶんでしょうね。

これは極めて危険な、亡国への転落の一里塚です。

平和外交をもって国の守りとする、

憲法の基本に立ち返った外交路線の立て直しが必要です。


[3]期待は出来ませんが tehi

タバコの値段あげるよりまずさきにやるべきことがあるだろうって感じですね。税金を正しく使うって当たり前のことが出来てないような気がします。まじめに働いて税金払うのが馬鹿らしくなります。そりゃニートも増えますよ。


外交はもっとプロフェッショナルな人が出てきてくれるのを望みます。


[4]>2 小泉さんの裏に本当の実力者がいて・・ takokuro

どうも・・・肝心なところになると、テキトーな事しかおっしゃらない所や、自分で考えた末の根拠がない返答が多いなどからして・・小泉さんのアメリカ隷属政策は、多分に元官僚?検察官で外交予算問題専門家?など・・いて、安倍さんも同じ人脈の中で表看板してるだけのように思えます。。二世には陥りやすい傾向では?!

安倍さんがテレビに出る時、質問者の立場として出演する学者が緊張する阿部さんにまるで可愛い教え子を見るように暖かくスマイルを送り、言葉足らずや、失言をフォローしてるなど、、、


[5]政治も外交も国民意識を反映している maxthedog

A)政治に携わる者が議員やそのスタッフ・政党関係者と言う意味ならば、彼らにはご苦労様ですと言います。現代では政治は3Kな上に収入も割に合わない職業なわけで、政治家は全体から考えたら取るに足らない額の税金をもらい、税を納め投票権を持っているからと言ってやたらとチェックが厳しい国民のためにフルタイムで働いてくれる奇特な人達だからです。たいした名誉がある職でもなく、利権で美味しい思いが出来る職でもなくなった上に、定期的に選挙で信任を問われるわけで、その職にあるだけでも最低限の責任を果たしているとおもいます。

政治に携わる者が有権者と言う意味ならば、もっとしっかりしなさいと言います。もっと主権者としての責任を果たしなさいと言いたい。政治家に対して文句を言う人がいますが、それはそういう人を選んだ有権者がいけないわけです。政治家を批判するのは天にツバするようなものです。なんだかんだ言っても、ダメな政治家を選んだのは主権者たる有権者なんですから。ダメな人間は選挙でしっかり落とし良い人材は育ててゆかなくてはいけないところを、それが出来なかったことを責任転嫁しては「出来ない上司」みたいなもんです。

同じような事を言っているブログ

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50532624.html


B)外交の裏支えとなるのは、その国の防衛力・情報力、文化力と経済力の強さです。諸権利が守られてもいず市場の状況もわからない上に、魅力も価格優位性もない商品を持って交渉しろと言うのは営業マンにとっては辛いことです。例えば北朝鮮による日本人拉致問題にしても、日本が持っているカードは経済制裁だけで、拉致被害者を奪還出来る実行力があればそれも外交上の交渉カードになります。中国の排他的経済水域侵犯や韓国の竹島の不法占拠に対しては外交の裏付けになるものは何があるのでしょうか? 両国とは既に経済制裁を行えない結びつきです。仮に国際法を味方に付けても強制力を伴わない法は実効性が低く、外交カードとしては強くはないカードです。

日本はこれらの多くの点でアメリカに負っているならば、日本はアメリカの属国に事実上なっていると言うことだと思います。そして、この先は日本国民の総意としての選択です。裏付けがないものにどうしろと言っても出来ないわけですから、強い外交を求めるならばそれに必要なことをしなくてはいけません。裏付けを提供しないのならば、従来通りアメリカにやってもらい追随してゆく他はありません。

個人的には、自分のことは自分でやるべきだと思いますので、日本は十分な防衛力と情報能力を持つための、法的、財源的な裏付けを伴った仕組みを作るべきだと思います。しかし、力を持つ事はそれを制御する事への責任が発生します。気○がいに刃物ですからね。この責任を主権者たる日本国民が持てるかと言うことに不安を感じないわけではありません。自国防衛力を持つことに関して改憲を目指すのは当然だとは思いますが、それをするのに国民が十分に責任能力があるかをきちんと問わねば某国の道を歩むことになります。

また、日本は台湾やインドと言った利益を共有する国との結びつきを強めてゆくと良いと思います。


[6]周辺国軍事問題と福祉 aoun

政治に携わる者は、「福祉」を重視しなければなりません。日本は自由主義民主国家資本主義なのですから、その資本主義性の競争原理を下支えするのが福祉です。弱者保護、老人保護、etc。昔、イギリスは福祉国家として「ゆりかごから墓場まで」と言われましたが、そのようなことを「凡庸なビジネスマンと似た見識・人生観」で失念しているようでは、政治に携わる者として失格と言えましょう。


外交について、

政治に携わる者は、周辺国軍事問題、国防について、優れた見識と知識を持たねばなりませんし、また、これらの見解については広く公に公開し、自由かつパブリック性の高い政治人間でなければなりません。周辺国軍事問題についての国防に関する政治に携わる者の責任については、その内容が戦争否定の点でも洗練されていなければなりませんし、同時に、その逆のラインになりますが、周辺国の動向や戦力を含めた現状をシビアに知識として常に持って夜警していなければなりません。洗練されているだけでなく、長期的なビジョンとしての見識をも、もっていなければなりません。要するに、平和ボケ安穏ボケ、右翼ボケ、ナショナリズムボケ、etcしているようではいけない、最近聞かない言葉として「一国の首長」という言葉がありますが、見識力としてその言葉に見合うだけのものを持っていて貰いたい、と考えます。


[7]>4 それは言えてます TomCat

小泉さんって、案外情報や基礎知識が足りない人ですよね。

自分の言葉で喋ると、いろんなボロが出てきます。

つい最近も国会の席上、コンビニで「医薬品」が売れるのかどうかで

とんでもない認識不足を露呈していました(^-^;

人間的には私、小泉さんって大好きなんですよ。

真っ直ぐで、思いこんだら一筋で。

でも、そういう人だから操りやすいっていうの、ありますよね。

安倍さんも、まさにそのへんの類似性で小泉ジュニア。

「陰の権力者」の意向からすれば、ポスト小泉は安倍さんしかいない、

っていう感じですね(^-^;


[8]>6 どうも。。かなり深いものがあるようです・・ takokuro

遅くなって御免なさい。

何度、書き込んで送信しようとしても、消えてしまいます。今回は上手くいくかどうか。。??

返答できない間、Okwave拝見してると、、オウムと北鮮、韓国、ロシア、、統一教会(韓国!)と安倍氏、影のしがらみ、、深いのを感じたり、、どうもどうも、、アッハッハの角栄さんの時代から、暗いドロドロとした目を見開いても何も見えないヘドロの中にはいりこんでるような気がした記事を目にしました。。(確かに!ウヤムヤのままですものね!その理由というのが、創価学会が噛んでる。。?)

自己の利益に率直な人がこの10年で多くなってる、、学校や社会で自己の利害だけを考えることの抵抗感が希薄になってるのを思います。。

もし、マネーで直接or間接に上手く利害に結びつく術、人脈、資産があった人が大口納税者で社会貢献をしてると言う短絡な評価で社会を見るなら、、確かに、公共福祉とは無駄遣いに見えるかもしれません。。

(アメリカにチョッと圧力掛けられると言われる前のに、自分から大きな額の約束したりしますのに・・相当な、ヤクザ的怖ろしさがあるのでしょうか?ブッシュ会談後の小泉氏の引きつった笑顔と、反対にイラクだったか?イランだったか行った時の寛いだ開襟した表情と対照的に思います。。ブッシュ氏の目の間が窄まった、囚われ表情も常軌、冷静を逸してるのを思ったりします)

日常生活でかつては珍しくも無かったことですのに、この10年グッと遭遇しなくなった人に、ハッとさせられたのは、、今は弱者だったり、倒産され、弱者の立場ですが、、彼らの中に【公であること】【正義】の為に自己の利益や有利な立場を譲った、損失に目を瞑った、、そんな方たちが珍しくないのを感じます。。

かつて、特定の利害のある人にでなく不特定多数に対する周りの人々に善意や思いやりの心遣いが自己主張しない野の花のように社会にあったのを思います。。その大きな暖かい眼差しの中で子供たちが育っていたのを思います。。

そういう方たちが、社会活動家とは違う、、静かですが健全な社会のエッセンスでいらしたのを思います。。

奪い取った人だけを評価する姿勢は【公である】とは言い難いように思います。差し出した人の献身?心?の尊さを無視する土壌が国を愛せない、郷土愛を失わせてるのを思います。。

できれば、公共福祉充実とはその感謝の意味をもあるのではないでしょうか。。

国の体制を直接に関与する働きゆえに、、地味ですがはずしてはならないものに思います。

テポドン騒ぎも、アメリカ側の日本世論揺るがし作戦が匂います。。

そもそも、、朝鮮半島分断したのは、アメリカの冷戦時代の対ソ連に対する必要からとかいうようなコメントを読んだことがあります。。


[9]>5 主権者の責任とは権利と裏腹にあるもの。。 takokuro

【もっと主権者としての責任を果たしなさいと言いたい。】

政治家と言う指導者、リーダーは、選挙で奪い取った権利なのでしょうか?

一旦!自分たちのリーダーに選んでしまったなら、彼らがする要求はそれに疑問を投げかけ、国民側の現実社会への視点を蔑ろにして、自分たちの論理に合わさせる、、国民は合わそうと社会で躍起になり、JR事故、証券等に飛びつき一部の資本と政治的な人脈のある人たちに振り回される。。自己責任?!

イザナギ景気を上回るとか言いながら、どうして!福祉、教育、医療すべて切り捨て、米軍には3兆という大枚の金額が口をつくのか。。

国会での答弁を真っ向からすることなく、ディベート術で誤魔化してしまうのか?

今の社会の中で生活せざるを得ない国民は、生活の中で選挙結果の責任を背負っているわけです。

一旦、選挙前の公約ではテーマとして耳障りが良く、恐らく多くの人が善意でそのテーマを受け入れたのを思います。。

けれど、具体策になると、、裏側にくっついてくる部分が見えてくる。。それを国会で議論し、突き詰めて考えていくべきに思うのですが、どうも。。小泉政権は戦略だけで、誠実に議題や質疑に対して応答されてるとは思えない場合が、私のようにアマチュアで偶々聞ける時しか聞けない者にも、数やメジャーという大きな勢力の押し切りを感じて、厭な思いをすることがあまりに多かったのを思います。。

それに、、報道に対してのコントロール含め。。

国会中継とその夜のニュースとでは随分と違う印象を受けました。

今回のテポドン騒ぎも米軍側からの情報だけですよね!?それをかなり!センセーショナルに繰り返してるのも、、疑り深い私には胡散臭いものです。


[10]>5 政治家(指導者)の本質。。 takokuro

【政治に携わる者が・・・収入も割に合わない職業なわけで・・・】

政治家とは、職業の一つと定義されてるようですが、少なくとも昨今安倍氏を担ぎ上げた若手政治家さんにとっては、【職業】の一つと思し召しのことを感じますが、私がいう政治家とは大きな組織のリーダーに自分から立ち、多くの国民が彼の見通しの確かさ、価値観を信じて従った一種の指導者ということです。選んだ時点では、【信頼】を担保に権限を与えたわけですが、、一旦!その権限を握るや、国民の信頼を裏切らない誠実な仕事が職業としての義務ではないでしょうか。。

サラリーマンなら、上司が多くの中から一人を推し、彼に仕事のけじめとなる肝心どころの一部の責任を任せます。。

それは、企業では【利益】数値で評価されますが、殊!政治家に至っては、目前の数値だけでなく、ライバル他社(他国?)との睨み合いで将来当社(日本)が決して、有力企業の言われるがまま、言い値を呑んだり、吹っかけられても、恐縮して受け入れ、何卒、穏便に。。と顔色ばかり伺って、言い成りになるのは、大企業とその下請け零細企業、、という関係を想像します。。

今!もし、そういう関係でも、それを受容して、アメリカの大旦那と日本と言うちっぽけな国をまとめるリーダー(政治家)が結託して、国民から搾取することに徹した場合、、これは【属国と宗主国】の関係で、政治家は宗主国の飼い犬で、国民は奴隷のような立場ではないでしょうか?

政治家たるもの、国のリーダーとして、相手の本音狙いを見据え、それにのっかる事で自分も美味しい思いをしようと言うのでは、浅ましいかつてのアヘン戦争での中国のような文化です。チャンゴム?の韓国ドラマにしろ、、日本ではあくるべくも無い。君主?は自分の僕が節約生活をしてると言うのに、タカが!自分の食事にあれだけの人数と人の心を費やさせる・・・愚かなリーダー、、又、生まれがリーダーだからと言って、精神性の一本筋が通った所がない。フニャフニャの指導者。チャングムの女優さんがとっても美しいけれど、物足りない。。

あれを日本文化的に見てると、、情けない君主とどういうわけか?帝王学も何も無いのに身分だけでひれ伏す、、【権威】に只々弱い卑屈な従者?!って感じがして不愉快?

日本的シナリオなら、、従者は朝早くから城主の為の食事を準備してると、若がそっとその姿を見て心に焼き付け、、大人になった時、民の家々から台所の煙が無いのを見て、、、って感じですかね?!

【取るに足らない額の税金をもらい・・】これは(雇われ)サラリーマン的発想です。政治家とは自分自身に自分が率いる集団の一人ひとりの生活、幸福、安全を負う大きな責任感と展望があるべきで、その自負ゆえに孤独に打ち勝って、信ずるところへ民を導くことが可能に思います。【公であること】そのことへの献身。一方、民は毎日の目の前の仕事に全てを精出すことができるのを思います。

自分たち集団の運命を握る確かな展望を持つ人ということです。決して、サラリーに見合う、見合わないというレベルで目指す職業??立場ではない。イロハの“イ”です。

しかし、maxthedogさんのおっしゃる発想の、タレント議員や小泉チルドレン集団、若手には多いのかもしれません。。

政治家たる本質をはき違えてるのではないか。


[11]>5 B)日本独自の国益の視点での情報収集と審査。。 takokuro

米軍再編への3兆円やプラザ合意以降のアメリカのむき出しの日本略奪戦略に対し、最近日本国民の対米世論が以前のように12歳の少年のような素直さ(マッカーサー曰く)から、やや成人に達し、牛肉輸入問題にしろ、胡散臭く用心してかかるようになり、アメリカにとって面倒になってきている昨今。。

テポドン騒ぎも、所詮、米軍の情報からの視点。。ここで、可能性として米軍がイラン・イラク戦で、南北朝鮮で、、、互いに協力されては、米国覇権主義には都合の悪い勢力(国?国の中の各勢力?)に一つの視点を情報として与え、それを元に両者に対立抗争の火種を燃え立たせる。。アメリカがこれまで、ベトナム戦でも中東でもしてきた兵法?!を疑う冷静さ、理性も必要では??どう言ったって!今の日本はかつて角栄さんの頃、世界中の経済情報を収集して立ち会っていた(武器、軍事関連でさえ!)日本の優秀な!総合商社らをロッキード、グラマン、日立カルテルなど名目で叩き潰し、日本へ手渡す世界情報は米軍からのものにしてしまった。。

名相、吉田茂の世界戦略・・・

当時、共産二大国、ソ連と中国を対立させ、その工作本部をシンガポールに設置しようと発言したものの、アデナウアーもチャーチルも反対し、ドゴールだけが良いアイデアと賛意を示した。しかし、日本を対等国にしたくない彼らは、この案を採用しなかった。。が、、チャーチルらは裏で、吉田首相の先読み国家戦略を実行し、実際に、中ソの対立は激化し、一枚岩は崩壊している。

*中ソが対立して孤立すれば、中国の国力は当時、問題なく。日本の敵はソ連だけだし、南北朝鮮問題にしろ、中ソが対立することで、北鮮の暴走を防げる。

その後も、日本の世界動向を見ると、殆ど当たって、いかに優れた戦略家であったことが証明される。ただ一点、占領憲法を受け入れたことだけが、評価されない、、恐らく、吉田は日本経済が復活した時点で自分たちの憲法を持つと考えていたのかもしれない。。が、角栄さんと池田隼人(血が繋がっていない。優秀だからこそ!養子。安倍さんに血統の期待を求める不毛さを考えるべきでは?!)後の首相でアメリカに盾つく?というよりは、真に独立主権国として国家戦略のシナリオを描くほどの器と度胸を併せ持つ人物が現れていない。。(角栄さんは、残念ながら、国内・国外とも情報収集と分析、身辺自身(部下)の状況判断と対応を誤った結果、アメリカの謀略ロッキード、グラマン事件、東南アジアの反日暴動はアメリカに仕組まれる。。(インドネシア、タイ、東南アジア歴訪し、米国CIAや石油メジャーらに反日デモ。。)

吉田首相は若かりし頃、若い頃!奉天やで領事や公使をした大正年間から昭和まで様々な事件にぶつかり中国人?大国の視点を知り抜いていたからシナリオが書けた。。

参照)シナリオの幅広さの点でhttp://book.shinchosha.co.jp/wadainohon/382303-8/index.html


金正日とブッシュ氏は、実は日本属国化のために協力してる点があるかもしれないという視点も0%だと言い切れません。

北朝鮮は世界最強の米軍の力を持ってすれば3日間で崩壊させることができるそうです。しかし、一向に!軍事行動を決意しないのはなぜか?

イラク、イラン、パレスチナと中東の石油に焦点をおいて、朝鮮半島は、中東をねらうロシア、そして台頭してきた中国経済への布石に過ぎない?という視点があると指摘されてる方もいます。

開発中のテポドン○号は、スカッドミサイルを複数数束ねたようなもので、アメリカ西海岸に届くような代物ではないとう説もあります。

米国は緊急体制を布いてないのではないか、という視点。。

日本、韓国、中国、ロシアには至近距離でしょうが、、宣戦かわ切るほどの相手に理由があるでしょうか?

イランの核は、アメリカの中東における石油利権に絡んでイスラエルをも刺激する直接の脅威ということで、アメリカはイランの強硬派政権とアフガンに潜伏中のアルカイダ・タリバン残党にターゲットを絞ってるという視点。。

【特に中国、ロシアの極東でのいざこざを回避するためには北朝鮮に偽ドルでも麻薬でも作らせて

「悪の枢軸」

を演じてもらったほうが、今のブッシュ政権にとっては、むしろメリットがあるかもしれません。】という視点。。

北朝鮮が新たな偽ドル「ニュー・スーパーK」を印刷していますが、ほとんど識別不可能なほどの出来映えで、一部に蛍光塗料を使って判別できるらしいのが、その意図は不明。北朝鮮は偽ドル開発技術や鑑別機をヨーロッパから入手していると言われ、案外本当の入手元は「CIA」かもしれない。。という視点。。

実際、昭和の半ば、米ソで国連内の地位確立の為に色々な策略をしている中で、日本が被害を受けたものに、偽札が(ワの何号.名称疑問)あるそうです。

自国の支持市民団体を育成するために、資金援助をするにあたり、外国紙幣の流入が抑制されている国にはその国で換金可能な物品を送るかその国で流通する資金を送金する。

先の「ワの何号」では未だに犯人が捕まっていないが、三鷹事件等の何とか事件としてあった事件では「労働団体が犯人である」として証拠もなしに反米組織関係者を取り締まっているそうです。

もし、この「わの何号」がソ連計の資金であったなら、簡単に取り締まりの対象になったでしょうが、犯人は国民に解明されないまま放置されてる。。

米国系資金が偽札として日本に入ってきたことが疑われています。

しかし、政府では札をすりなおして証拠処分してしまったそうです。

ターゲットとする国に自国の支持市民団体を構築する時に使われる方法だそうです。。

拉致された被害者らがこういうスパイ活動に関与させられてる、、だからこそ、、めぐみさんらの引渡しや生存を知らせたくないのでしょうが。。

ただ、、実際に日本へ拉致被害者を奪い返すまでは、他の大国らも国連でも、とても冷淡だったのは、、恐らく、、知ってはいたが、、利害が共通するところがあるからではないでしょうか?


[12]>3 賛成! 消費税3%のときも、健康保険だか年金に当てると。。 takokuro

選挙前に、子育て中の世帯へ、子育て支援金○万円をエサに票集め。。石綿被害も同じ。。

子育て支援のお金はタバコ税から取るということで話されてたそうですが、、かなり!不自然だし、算術的に合うのでしょうか??

これって!ワイロ選挙にはならないのかしら?

選挙カルテル?

インサイダー選挙取引?


[13]>1 アメリカの内政干渉、略奪支配の激化。。 takokuro

アメリカが世界経済にしろ、治安にしろキーパーソンではありますが、、あまりに露骨な日本のゴートスケープに対し、日本国の政治家があまりに!!!情けないので、、、日本の世界情報網でもあった総合商社(武器だって!通じていた!!)が角栄さんを潰した時点で、弱腰、アメリカ日和見でしか世界で動けなくなった。。

それまでは、世界中のあらゆるところに、、日本の商社マンがいてそこでエコノミック・アニマルとアメリカが毒づいた商業活動をする。。

日本がエコノミック・アニマルなら、アメリカは殺人鬼ではないか?

ブッシュさんの目が寄ってるのは、チョッと?狂気を思わせる。。??


[14]>7 安倍氏の猫の額と左眉だけ動く。。小ずるそうな表情。。 takokuro

安倍氏と統一教会の関係を噂されてるそうですが、、彼の気の小ささ、人がどう見てるかばかりに気が走り、政治家としての大きな展望、思考、度胸が感じられない。。

かれの裏に、とても危険な人脈が取り付いてるのを思う。。小泉氏は、時として反論するようだが、安倍氏の場合は、従順、国民への焦点ごまかし役に徹するのを思います。。


[15]命を懸けてやるべし KASU44

A.政治家の責任。

国民から選ばれたのだから失敗した場合は責任を取るべき。税金横領など言語道断。(特に辻本清美、田中真紀子、などなど)

文字通り、命がけでやれ!といいたいです。

B.外交

1.亜米利加合衆国

中華人民共和国の侵略を抑えるために軍事的に連携すべき。(今そうしているけど)ただ、もう少し独自路線を貫いた方がよいと思う(アメリカに反対されて常任理事国入りを断念する、イラク戦争に賛成する(理解をするにとどめるべきだった)など)

2.中華人民共和国

ジャンジャン押さえつけるべき。援助、賠償は一切してはならない。

3.中華民国(台湾)

武器を提供した方が良いと思います(退役した潜水艦など)まだ60年前の潜水艦を使ってるし。


こんな所です。


[16]>15 【公であること】への熱く“深い”思い。。 takokuro

政治家が一個人より一企業、一社会、一国・・の利害へと“相対的”に理想郷?『ユートピア』目指してキリスト教の発展とともに奮闘してきた歴史を欧米史などで学んだように思います。。

が。日本の文化では、一個人vs絶対的視点での【公であること】(=国でもあり、世界でもある)を強く感じることがあります。恐らく、その視点が他の東洋と違い、鎖国して未文明であったにもかかわらず、いきなり西欧の文明の先端に行っても、臆することなく吸収し、又、未分化人というレッテルを張られることも無かった。。それが!! 社会エリートでけでなく!庶民においてもそうだったことに感慨を覚えます。(こっそり船に乗り込んだり、漂流の末辿り着いた話は多いですよね)

どうしてなのかな?って考えるのですが、徳川300年の武士道精神で社会、国体、政治がされてきたからこそ?ではないでしょうか?

多文化、多民族という多くの価値基準を一まとめ(政治?)にするには、究極の共通基準=経済(利害)にしぼめられるのを思います。。数えられる物、掴める物、貯め込み、他の価値(時として命?戦争、医療、美容、、労働力という時間、、を購入??)との交換もしようという視点。。で共通認識を確認するしかない政治哲学。。

一方!日本文化、かつての社会を思い返すと、、自己主張の前に自然と社会への思い遣りが義務感や権利意識でなく、自分の拠り所、生甲斐になって、、それが政治家という社会を引っ張っていくリーダーらもそうですが、人々、民一人一人の生活がそういう共通社会の中で大抵の場合は自覚されることさえ無く、実現され、又社会が評価してたのを思います。(反対に、個愛は利己主義といって、軽蔑されてた。。表裏一体で、、『自己責任』と言う『発想そのものが必要とされてなかった)

例えば・・・つい20年ほど前でも!!某公立大の外科系?だったか教授が暴走族?の若者に仕事(手術は外科医として若い頃から築き上げた生甲斐の殆どでしょうに)復帰できないほどの事故をおい、しかも相手は保険非加入で、、、昨今なら、若者を裁判に訴えて、取れるだけ取ろうとするでしょうに、、将来ある若者の人生を優先されたと聞いたものです。。

宗教で言うと、、キリスト教(昨今は聖書さえ手段に加えれば、全てキリスト教になるので、誤解の危険を排する意味で、まずは近代でのカトリック教会?)的な広い【隣人愛】に近いかもしれませんが、、そこには、、やはり、、【自己愛】が先ず在っての【他愛】、強い両者の葛藤に打ち勝った上での隣人愛、それだからこそ、又社会に大きな意味や意義をくっきりと浮き上がらせるというような気がしますが。。

日本文化では、政治家、指導者?も、フツーの民一人一人も、生甲斐そのものが“無意識、無自覚!”のうちに【自己】ではない、、例えば、親、兄弟、『祖先』(日本文化では、天皇という生きたシンボルで究極家族に結ばれてる?文化)の為に献身を厭わない、生甲斐であったり、、同じ同胞東洋の他国でも、、自己を意識することなくと言う点で、他民族には理解が出来ないところのようです。。

無自覚だから、言葉で表すことが不得手で、ディベート術でアメリカにいつもしてやられるのでしょうが。。ま。昨今の政府は少なくとも国内向けには達者なようですが。。

でも、、地球環境そのものが一個人、一社会、一企業、一国の利害でダイレクトに脅かされ、子孫の将来へ打撃を与える昨今、、実は日本文化の『共生社会』視点が確実に!必要、必然されてるのを思います。。


[17]国民を正しく代表し,騙すようなまねはやめてほしい。 erivds

ヨーロッパは消費税が20%以上だから、日本も増税しましょうってのは、だましてるとしか言えません。ヨーロッパは20%以上消費税ついてても物価は日本より安いか同等だし、住居費も安いし、保険制度が整っていて、なにしろ老後の心配がいりません。そういう安心できる社会にしてからヨーロッパのまねをしろ!と言いたいですね。


[18]>17 結果的に国民を騙さなくてはならない【原因】を排除する勇気。。 takokuro

どう考えても、、アメリカの世界覇権主義にのっかる事で経済、軍事の安定を得ようという、、依存主義?

日本の総合商社マンが居ないところは無い、、と言われた頃の日本の方が、民間通じてですが、、世界情報網が経済と言う視点で縦横無尽にしみわたり、角栄内閣、政府へ相談や情報を持ち込むと言う、、経済の闊達な!民営主導そのものが見られたと思います。

家庭内でも品行方正でなくとも、家族のために外で奮闘してくれてるお父さんをフツーは離婚したり、追い出したりはしませんよね?!

こう言う時、、利害の絡む他人が家庭内をもめさせてる、、という視点もありえますよね??漁夫の利。。


[19]>15 中国に敵対する根拠は何でしょうか? takokuro

昔からソ連との関係で中国との緊張感があるようですが。。

私も若い頃、ロシア嫌いでしたが、、突き詰めた理由が無いのを思います。。

一方!アメリカは日本に落とさなくても既に陥落してしまってる日本に対し、ソ連に取られる前にと、あわて二度も原爆を投下しました。

ベトナムでは枯葉剤を散布し、その為に頭も体もくっついた人や、奇形がたくさん生まれました。。

そして、、イラクイラン戦争です。。

本音において、ナチスとどこが違うのでしょうか?

おまけに!殆どの国民が反戦を唱えてるのに、全く無視して戦いを正義の名の元に続ける理由は何でしょうか?

アメリカさえOPECでの石油利権を手放せば、彼らの生活の虐げられた感が緩み、元々、ユダヤ教はキリスト教と共存してる文化ですので、、又、、貧しい人へ労働で得た報酬の一部を貧しい人に与える習慣がある文化ですので、、これ程まで憎しみ合うことは無いように思います。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ