人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

多孔質の素材が、

「なぜ保温材としてすぐれているのか」

を述べているサイトを教えてください。

●質問者: asaitaasatte
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●5ポイント

http://www.samejima.co.jp/silix/gendaibyo.htm

http://www.pcs.ne.jp/~cydcera/vermiculite/vermiculite.html

◎質問者からの返答

ちょっと違いますね。

具体例ではなくて、理論的に述べているサイトをお願いします。


2 ● chemicom
●30ポイント

「熱伝導率の低い空気を多く含む」構造というのがポイントでは

ないでしょうか。

↓古い情報なのが不安ですが・・・

http://www.senken.co.jp/koza/2001a3/comfort05.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

熱伝導率の低い空気を多く含む以外にあれば是非お願いします。


3 ● aiaina
●5ポイント

http://www.sf-terra.co.jp/mame/mame1.html

多孔質(ミクロの小部屋がたくさんあります。)なので、保温効果が大きいのです

◎質問者からの返答

なぜ、それが理由となるのですか??


4 ● chemicom
●30ポイント ベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。

発泡スチロールの例ですが、空気の部屋が小さく対流が起こりにくいこと、

熱が伝わりにくいことが説明されています。

http://www.nissinplastics.co.jp/mametisiki.html

◎質問者からの返答

おお、ありがとうございます。


5 ● batti55
●30ポイント

http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/organicpol...

「空気内の対流や輻射熱効果」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ