人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

途上国が環境対策をするには、先進国からの大々的な技術移転が必要です。しかし、実際には先進国は技術移転にはそれほど前向きではありません。どうしてでしょうか。

●質問者: kakkii
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:先進国 技術 環境 移転 途上国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●23ポイント

実効的な方法は、先進国(とりわけ日本)進んだ省エネ技術や環境にやさしい技術を用いた開発手法をODAなどで途上国に紹介し、移転していくことですよね。

特に日本の発電所などはもともと日本が資源に乏しい国であるため、世界でトップレベルの高効率の技術を持ってます。

これらを途上国で展開することで、日本がかつて行ってきたほどの環境破壊をしなくても開発は進められると思います。(もちろん、まったく環境を破壊しないということにはなりませんが。)

農業開発なども日本の効率的な収穫のできる技術を移転できれば狭い農地でも収穫を上げられ、環境へのインパクトは下がります。

しかしながら農地などに関しては日本と各国とで環境条件が大きく異なるので一概に日本で成功した方法がその国で成功しないのが現状です。

あとは、NGOなどが行っている住民(政府もそうですが)の意識改革でしょう。そこにある自然が自分たちにとってかけがえのない財産であるという意識をもたせられるかという点にかかっていると思います。

この意識が薄いんですね。

http://q.hatena.ne.jp/1150445550

◎質問者からの返答

現地住民側の変化が伴わないということですね。一方的に技術を与えても問題はうまく改善しないことがシバシバというのは、開発問題の悩みではありますね(そのためにNGOが現地に入り込んでがんばっていると理解してますが)

省エネ技術などに関しては特に、先進国が技術移転することに積極的でないように感じますが、この点に関してはどうでしょうか?ODAを介さない民間が参入しないのは、お金にならないからでしょうか。


2 ● retorin
●23ポイント

http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/honbun.php3?kid=209&serial=1...

簡単に言えば、『環境対策には時間もお金も労力も必要になり経済発展の邪魔になるのでやりたくない。そうゆう事は余裕のある先進国でやってくれ』というのが発展途上国の言い分。

たしかに日本もアメリカもヨーロッパも自然を犠牲にして発展したから言い訳の仕様がないという状況。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。そういう見方もありかもしれません。

しかし、私は、インドにしろ中国にしろ「削減の余地」はたしかに多いですが、自力で削減するだけの資本力と技術力を持ち合わせていないと思います。環境経済学的にも、経済発展を妨げることなしに環境対策をすることは全然可能だと思いますし・・・。


3 ● l-lol-l
●22ポイント

日本の企業が現地企業に環境技術を移転したばあい、その場合のCO2削減量を、日本の企業の削減量にできるという規定があります。

これがために、あとのためにとっておいているのではないでしょうか

http://www.nttdata.co.jp/corporate/csr/report/index/pdf/rep2005_...

◎質問者からの返答

京都メカニズムがなかなか認可が下りないのも問題かもしれませんが、インド・中国が、「技術移転をしてくれないから、ポスト京都議定書にはコミットできない」といったロジックで向かってくるのはなぜでしょうか。


4 ● retorin
●22ポイント

aiainaさんの補足になるのですが、

発展途上国に技術や施設を提供するにしても、発展途上国にはそれらを運用、管理する財力や技能(技術者や機械)がないのがほとんどです。現地の技術育成などだいたいの先進国が肝心なところを面倒を見ようとしません。

例えば、日本はODAでよく医療機器などを送りますが、送った先の国が電気がない!なんてこともあるそうです。医療機器に限ったことではありません。

農地開発については現地住民はかなり消極的です。彼らにとっては手間のかかる農地開発より焼畑などのほうが手っ取り早いし確実性がある(日本と違って農業に失敗すれば餓死を意味する)

ODAの問題点など↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=oda%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

"現地の技術育成などだいたいの先進国が肝心なところを面倒を見ようとしません"

たしかに、ここが問題な気がしますよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ