人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

合同会社か合資会社を設立しようと思います。有限責任となる合同会社の方が安全かなと思いますが、設立後の会社を維持していくためのコストでは、違いがあるのでしょうか?

●質問者: wori9
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:コスト 会社 合同会社 合資会社 有限責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ssys
●23ポイント

もう新規には合同会社か合資会社等は出来ませんよ!

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaisya/kaisyahou33/kaisyahou....

◎質問者からの返答

株式会社しか作れないとゆことでしょうか


2 ● junti
●23ポイント

私も会社設立のお手伝いを頼まれて、いろいろ調べています。

今年5月の「新会社法」施行によって、合資会社と合名会社は新規には設立できなくなったと聞いています。

設立するなら、株式会社か合同会社、ということになります。

株式会社も資本金1円から設立できるようになりましたが、

維持経費は合同会社が圧倒的に安いようです。設立手続きも簡単です。

今、手元に参考書がないので、取り寄せてから改めて具体的な金額をお知らせします。週が明けたら。

http://d.hatena.ne.jp/junti/

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● hamster009
●22ポイント

たとえ有限会社にしても銀行は社長個人の財産を担保として求めるそうです。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● junti
●22ポイント

前回の続きです。

前回の記述で間違っているところがありました。

新会社法施行後も合名、有限会社の設立はできるようです。

ただし、合同会社に比較してメリットが少ないため、どの参考書も有限会社についての記述は少なくなりました。

前回お約束の、合同会社と株式会社の経費の比較ですが

設立時 合同会社 登録免許税 6万円

株式会社 〃 その他合計 24万円

合資会社は合同会社と同じ

維持のための費用・・毎年の税金(法人住民税、法人事業税)はどちらも同じです。

金額、税率は会社の規模(資本金、従業員数など)によって違ってきます。

http://d.hatena.ne.jp/junti/

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございます、維持するために、提出する書類などはどちらも同じなのでしょうか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ