人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【サーバ管理】

とある企業のサイトの一部をシステム化する運びになりました。

そこのウェブサーバは、別のサーバ管理会社に管理を委託しています。(変更不可)
・常駐張付のサーバ管理者存在
・ハウジングでデータセンターに設置
・BSD or Linux
・Apacheは通常稼働でTomcatと混在無し
・Apache,PostgreSQL,Bind,Mailな一般構成

さて、PHPをインストールして欲しいと依頼しました。
しかし「バージョン管理」の理由で断られ「PERLにしたら?」と言われました。

数年前と違い、PHPのアップデート情報はすぐに入手できますし、それ以外のサービスも管理しているのだから、1つくらいパッケージが増えてもそれほど手間にならないと思います。

このような理由でPHPを導入できないのは、そのサーバ管理会社の企業努力が足りないと思うのですが、皆さんのご意見を頂戴できればと思います。

※インストールしてもらうには、どのように持って行けばいいかのご意見も大歓迎です。
参考までに、顧客の担当者はITの知識はそれほどありません。
※PHPの導入率などのデータがあれば幸いです。
※同様の事案があって、円満解決の例があれば幸いです。
※私の考え方がおかしいという批判もOKです。

●質問者: caster777
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Apache BIND BSD Linux Perl
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kakicg
●15ポイント

常駐張付のサーバ管理者としてはどんな些細な厄介の種でも背負い込みたくないのでしょう。企業努力うんぬんとは別の話だと思います。依頼を受けている企業に事情を話し、その企業から直接サーバ管理者に要請を出してもらうのが筋だと思いますよ。

サーバ管理者を非難して変に関係をこじらせない方が得策だと思われます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。

近々、三者で話し合うことになりました。

こじらせないよう、かつ、円満にPHPがインストールできるように話しが進めばいいと思うのですが、どのように進めれば良いのか悩んでいます。。。


2 ● orz
●25ポイント

perlかphpかにかかわらず、アップデート情報のチェックや、新バージョンが出た時の互換性調査や動作検証、インストール作業なども、程度はどうであれ人的コストはかかります。プログラムの実行基盤ですから、他のツールやソフトに比べて特に動作検証のコストはかさむはずです。

perlならばチェック体制や検証体制が既に整っていて、今回導入するシステムもそちらの体制に乗せられる、というニュアンスでの提案であれば、一概に「企業努力が足りない」とも言い切れないのではないでしょうか。

phpとperlで、それぞれで開発した場合のメリットとデメリットを簡単にまとめ、phpを採用したほうがこれだけコストが下がりますよ、と説明できればいいんじゃないでしょうか(おそらくコストの話に持っていったほうが説得力があると思います)。バージョン管理やアップデートなどの運用の手間は確かに増えるけれども、それを十分補えるほど開発コストやプログラム保守コストが下がる。採用を検討しましょうよ、といった具合です。

いまどきperlもphpも大して変わらない、運用なんて似たようなもんでしょ、みたいな言い方だと、たとえそれが事実だったとしてもなかなか担当者にはわかってもらえないと思います。

新しい物事の提案には必ず付きまとう問題です(私もいつも苦労させられます)。コミュニケーションがうまくいくことをお祈りしております。

◎質問者からの返答

なるほど。

今回の案件自体は小さいので、コスト面から考えたら、それほどの説得力は無いかもしれません。

> perlならばチェック体制や検証体制が既に整っていて...

PHPのチェック体制や検証体制やドキュメントもかなり蓄積されてきていますよね?

PerlとPHPのメリット・デメリットは、比較が出来ないレベルまで来ていますよね?ううむ。

あと、常駐張付の技術者がいるのになーと思ったりします。

Perlだと開発コストが少し上がることはお伝えしています。

それでも先方さんが納得するなら、Perlで組もうと思いますが、サーバ管理会社の実態がそんな物かと思ったので、ここで相談しました。

学生さんでもPHPのインストールと管理くらい出来る人もいるのにナー。。。と思いますよ。


3 ● kompiro
●15ポイント

PHPもPerlもプログラミング言語なので、結局どういうアプリケーションを入れるのかと言う部分が焦点だと思いますがいかがでしょうか。

一般にPHPはおっしゃるとおりセキュリティ関連のアップデートが多いです。また動作が重たいと言われていますので、サーバを管理する側としてはお勧めできないです。ただPHPの方が作りやすいイメージはあります。

PHPでなければ困る理由、Perlでは困る理由を主張すればPHPをインストールしてくださると思いますよ。

◎質問者からの返答

そう、ぶっちゃけ、こちら側で作りやすいだけなのです。

アプリケーションは、こちらで簡単な掲示板程度の物を開発をする感じです。

PHPで無ければ困る理由もそれほど無いのでアレですが・・・

楽ちんなんだけどナー、PHP・・・

>サーバを管理する側としてはお勧めできないです...

でも、ここ2~3年で殆どのレンタルサーバには導入されていますよね。

お勧めできないけど、導入されているんでしょうか??


4 ● kibitaki
●25ポイント ベストアンサー

ハウジングサービスも、あくまで同規格のものをパッケージ製品として

薄利多売しているのがサーバー管理会社の実態ですから、

個別付加サービスについては否定的な意見となるのも納得できます。

企業努力とはまた別問題・・・と上の方が書いている通りです。

円満にPHPが使用できるようにしたいというのは、かなり難しいです。

(無理を押し通すクライアントさんてのもいますけどね)

PHP必須の個所だけ別の会社でレンタルしたスペースに置き、

本サーバーとつなぐシステムを構築するのが吉ではないでしょうか?

(コスト面で考えれば追加人件費とで相殺できるでしょうし、

セッション情報などを使うとしてもそこはPGでカバーできます)

> 常駐張付の技術者がいるのになーと思ったりします。

> 学生さんでもPHPのインストールと管理くらい出来る人もいるのにナー。。。

いずれにしてもこれは交渉の席では禁句ですよw。

じゃあそういう学生をそちらで捕まえて、自宅サーバーで勝手にやってくれと

返されかねません。

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございます。

頭では分かっているのに、なぜかむかむかしちゃいます。

同業なので気持ちはとっても分かるのですが、

「私は小さい規模の会社だから、サービスとして、こういう場合、がんばる」

のに、

「相手は、上場企業のサーバ管理会社なのに、できない」

というのがしゃくにさわります。

気持ちの整理が付かないのは、

たぶん、最初に話ししたサーバ会社の営業の窓口担当者が偉そうだったからだと思います。w

>いずれにしてもこれは交渉の席では禁句ですよw。

ですね。話がこじれるだけですもんね。

正直、今回の案件は、ホント大したことがない規模なので、断っても良いくらいなのですが、なんだか、負けたような気がして…

もっと、大人にならなきゃいけませんね!


5 ● ito-yu
●15ポイント

PHPをapacheのモジュールとしてインストールし、postgresqlサポートも付けるとすると、apache/postgresqlのバージョンアップに伴い再コンパイル/再インストールの手間が発生します。

私がその「別のサーバ会社」の立場であれば、同じ保守費用でそれを押しつけられるのはお断りです。月額いくらの保守費用上乗せが必要ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

あ、そうですね。

PostgreSQLの存在を少し忘れていました。

う?ん、Redhat系で、完全rpmで管理しているなら、話は別なのかもしれませんが、

ソースからとなると、面倒かもしれませんね。。。トホホ


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ