人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出産直後友達に、乳腺に悪性の腫瘍ができました。手術後、リンパ腺に転移していないか精密検査をしたと人づてに聞きましたが、てっきり連絡ないから経過は順調と思っていたら明日再入院し放射線治療が始まるとのこと。これはどういう状況でしょうか。かなり厳しい状況ですか?リンパに転移した場合の経過を教えてください。

●質問者: moricoco
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:リンパ 入院 出産 放射線 検査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●27ポイント ベストアンサー

乳がんは大きさ、周囲組織への浸潤の度合い、転移部位の数で細かく分類され、治療法や予後が異なります。

乳腺とそれに近いリンパ節に病巣が限局している状態であれば、外科的な治療と必要に応じた補助療法により、治癒することが可能です。

しかし、限局していない場合は治療が厄介になります。

また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません

。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。

そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。

もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。

もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

◎質問者からの返答

なるほど・・・。転移しているかどうかまずリンパをひとつひとつ検査していくんですね?10個以下なら可能性もあるということはまだ状況は分からないですよね。詳しい返答ありがとうございます。


2 ● jame2
●27ポイント

こちらではいかがですか?

http://girls.www.infoseek.co.jp/wellness/qa/26.html


3 ● taka27a
●26ポイント

転移のあるリンパ節の、原発巣からの離れ具合にも依ります。

遠隔転移であれば、厳しい状況かと考えます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ