人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

従姉妹同士の結婚で出産すると障害児が産まれる可能性が高いと聞きますが、一般の人同士の結婚と比べどれくらい確率が高くなるのでしょうか?またそのような方は世間にはどれくらいいらっしゃるのでしょうか?教えてください。

●質問者: dgtk
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:しゃる 出産 姉妹 確率 結婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● int80h
●15ポイント

遺伝について

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ryu-sano/heredity.html

日本人を対象にしたいとこ婚と他人婚の比較報告によれば、他の異常にそれほど発生の違いがないのに関らず、劣性遺伝病の発生率だけがいとこ婚の方が他人婚の10倍以上も多いということです。

◎質問者からの返答

ご返答有難うございます。ちなみに劣性遺伝病とは具体的にどのような病気ですか?


2 ● kakaricho222
●15ポイント

私の親戚にも 居ますよ 親同士が兄弟で その子供同士が結婚していますが、全然異常ではなく むしろDNA をそっくり遺伝しているようで 姿形は 親そっくりです。

ただし 長男長女同士では無いです。次男 長女です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A9%9A こちらに詳しく乗っていますよ

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。


3 ● luxon
●15ポイント

具体的な劣性遺伝病を調べてみました。

http://www.oguradaiclinic.jp/page1316.html

常染色体性劣性遺伝病として、

代表的な例として知られるるのは、

全身白子、先天性魚鱗癬、テイ. サックス病、嚢胞性線維症、フェニルケトン尿症、

ガラクトース血症、糖原病?型、ウイルソン病などがあります。

だそうです。

また、

http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks0411/ks04...

の「7. いとこ婚は良くないか」という項目も参考になるかもしれません。

日本では全身白子、ウェルナー症候群の両親の約半数がいとこ婚、日本人に多い小口病(夜盲)は44%、フェニルケトン尿症は35%、Dubin-Johnson症候群は33%、先天性進行性筋ジストロフィー症は14%がいとこ婚から生まれている(文献2)。

1983年時点で日本のいとこ婚率は1.6%とのことなので、上の数字と組み合わせると発症確率がどの程度高くなるか、だいたい(かなり大ざっぱですが)わかりそうです。

◎質問者からの返答

調べていただいて有難うございます。参考にさせていただきます。


4 ● sami624
●15ポイント

http://www.kunaicho.go.jp/

そもそも、日本の場合は国の象徴とされている皇室が、家系内結婚が大半であり、皇室でそのような話を聞かないところからすると(大正天皇は一寸…)際立ってというのはなさそうですが…

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。


5 ● aiaina
●15ポイント

http://www.primate.or.jp/PF/yasuda/11.html

近親婚の場合、劣性遺伝子に起因する先天性異常の発言可能性が他人婚による子供に比べて1.6倍から63倍になるということを示しています。

63倍といったら大変じゃないかと思うかもしれませんが、実は、発現する可能性の低い病害ほど、近親婚?他人婚間の差が大きくなるものであり、「63倍とは、100万分の1と100万分の63の差」です。一番大きな可能性があるのは実は「1.6倍差の10%と16%の差」です

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。実際は何人に一人位の割合なのでしょうか?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ