人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮想世界と現実世界を区別する方法を教えてください。世界と世界を比較してどちらが内側の世界かわかりますか?

●質問者: MoonWolf
●カテゴリ:人生相談 ネタ・ジョーク
✍キーワード:仮想世界 比較 現実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● retorin
●13ポイント

簡単にいうと映画マトリックスのような世界のことですよね?

正直、区別できないと思います。人間のほとんどは目に見える、自分が体験したことがある事しか信じない生き物ですから気付く事はないでしょう。

あえて区別する方法があるとしたら、ふとした時に感じる『違和感』『喪失感』『直感』ですかね。映画、アニメ、漫画ではそんな感じです。

もしかしたら今このときが現実とは限りませんよ?


2 ● takos888
●13ポイント

確実に区別することはできないと考えます。

現実世界そのものが五感というセンサーを通して脳が作り上げた仮想世界と言えると思います。

たとえば、耳鳴りという現象は現実世界には「音」は存在しませんが、本人には実際に「音」として聞こえています。脳の作り上げる仮想世界においては音として存在している、ということになります。

聞こえる音が「耳鳴り」なのか「実際に生じている音」なのかは自分以外の外部のセンサー(他人あるいは機械など)を頼らなければ、判断不可能でしょうが、その外部センサーの信頼性を保証するものはない(現実世界の産物か仮想世界の産物か確認できない)と思われます。


3 ● castle
●13ポイント

特に条件もないようなのでつらつらと。

この場合は、仮想現実の例として「夢」を想像するとわかりやすいと思います。

まず、自分で「これは夢だ」と気付くというケースは割とレアです。大抵、夢を見ているときの夢の中の自分は夢を現実だという前提で感じ、考えてます。完璧な仮想現実が実現するとしたら、それは意識に働きかけ、操作を行うような仕組みがいくらか用いられるでしょうから、夢を夢だと確実に気付く手段がないのと同程度に、現実世界と仮想世界を見分けるのが困難だろうと予想します。

それくらい仮想技術が発展したとしたら覚醒装置の実装が法で義務付けられたりしそうですね。

夢との比較で考えましたが、完璧な仮想現実とは人工の夢なのかもしれません。ほっぺをつねるといっても、痛覚の再現ぐらい実現されそうな気もしますから、やはり覚醒装置がないと区別するのは困難ではないかと思います。

それでも区別する方法があるとしたら、逆転の発想ですが、今見てる夢(仮想世界)こそが現実だと認めてしまうことだと思います。現実とは意識の承認作用だと定義すれば、認めることで仮想世界を現実世界にできるのではないか……なんて、かなり苦しい方法ですねー。


4 ● 狂人日記
●13ポイント

http://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/

古典的なのは、ほっぺをつねる、という奴ですね。

つねる場所は、何もほっぺでなくても、

腕、背中、急所…いろいろあるでしょう。


5 ● Lease
●13ポイント

仮想世界が内側で、現実世界が外側です。

仮想世界とは、自分で生み出した世界、あるいは機械的に作られたバーチャルリアリティ等がありますが、そのいずれも現実世界の中で生み出された世界です。

「仮にこうあればいいなぁと想う世界」それが仮想世界であって、どう考えても現実の中で生まれてます。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ